×
MENU
事件

警察官バイクで市中引きずり!防犯カメラに映る殺人鬼の正体!東大阪市三ノ瀬公園から長瀬町まで2km

4月22日(金)の深夜、大阪府東大阪市で警察官がバイクに引きずられる事件が発生。

卑劣で危険な殺人未遂犯が現場から逃走を続けています。

東大阪市長瀬町で血まみれの警察官が発見される

この事件は、2022年4月22日(金)の午後11時25分ごろ、大阪府東大阪市長瀬町の路上で、通行人の女性からの通報で判明。

「男性がバイクに引きずられ、出血している」

血を流して倒れていた男性は、大阪府警布施署地域課に勤務する巡査部長(33)で、全身に擦り傷を負っていて病院に搬送されましたが、命に別状はないとされています。

※こうした事件での「命に別状はなし」は命に別条がないだけで、例えば手足の欠損などがおきても同様の表記がされます。

スポンサーリンク


職務質問の警察官をバイクで引きずり、、原因は何?

この事件で被害にあった警察官は、パトロール中に職務質問した人物のバイクに約2kmにわたって引きずられたとされています。

当時、三ノ瀬公園西側にある交差点で職務質問をしようとしたところ、バイクを急発進させて逃走しようとしたため、運転手にしがみつく形で制止をしようとしたようです。

しかし、バイクは止まることなく、引きずる状態でそのまま約2kmに渡って走り続け、路上で振り落とされています。

2kmに渡って引きずられた理由としては、巡査長の装備品がバイクなどに絡まる形であったといった情報や、また飛び降りれないほどのスピードで現場から逃走していたためと考えられます。

 

東大阪、警察官殺害未遂事件の現場はどこ?

今回の事件がおきたのは、下記の場所にある公園付近であったようで、時間帯などからも考えて近くに住んでいる人物の可能性は高いと考えられます。

三ノ瀬公園:大阪府東大阪市三ノ瀬1丁目

 
大阪府東大阪市長瀬町3丁目

スポンサーリンク




凶悪犯が逃走中!防犯カメラに映った姿公開は

今回の事件で犯人についての情報はまだほぼ明らかにされていませんが、20代前半の男ではないかとされています。

また、当時若者のグループが公園付近に集まっていたのを職務質問をするために警察官3人が訪れた際に事件はおきており、集まっていた人物らが今回の事件を起こした人物の仲間であると考えられ、情報を知っていると思われます。

また、付近の防犯カメラなどには引きずっている映像が残されているとのことで、それらも強力な証拠となります。

こうした事件などで、警察へのボディカメラの設置を求める声が増えているようですが、経費面もありますが、警察が現場の映像を残したくないといった考えであるため、証拠が残るこうしたものはの採用実現はまだまだ遠いようです。

 

バイクでひきずり、凶悪事件にネットの反応は?

こういう奴に限ってナンバープレートが見えない様にしていたり偽造だったりする可能性が大きい。だから現行犯で逮捕されたくないんだ。そうでなければすぐにでも捕まる可能性が大きい。

どんな事件起こしても証拠なければ不起訴で無罪。巻き込まれたものが悪い。

何の悪さして逃げたのか知らないけど、公務執行妨害に警察官相手の殺人未遂はキツいな。大麻所持程度で捕まるのとは訳が違う。大人しく職質受けてれば執行猶予で前科付くことも無かったかもしれないのに、今頃事のデカさを知ってガクブルだろうな。

何キロもバイクに引き摺られたら、服は剝ぎ取られ、体中骨折してどえらいことになるはずなのですが…。この警官、ヘルメット、プロテクターはきちんと装着し、最後まで意識を失わなかったみたいだね。よく頑張った。とりあえず今は病院でゆっくり休んでくれ。

まずいことがあるので逃げたんだろうが、令和の時代、防犯カメラの中で逮捕は時間の問題。振り切って逃げるという軽はずみな犯行にみえるが、一人の警察官が職務に徹し身を挺した行動で重症を負った。軽い刑罰にしてほしくない、殺人未遂を視野に入れてほしい。

まるで殺人未遂ですね。未遂で済んだから逮捕されても多少罪が軽くなってしまうのでしょう。どんな違反をしたのか分かりませんが殺人をしてまで逃走を計る、逮捕されては困る人物だったのかな?映画の世界では無いのだから人を引きずり回せば大怪我、死亡に繋がる事位誰にでも分かる事だと思います。この危険行為をしたのだから申し訳ないでは済まされない。被害者の警察官の回復と1日も早く逮捕される事を願います。

明らかな殺人未遂で非常に悪質だけど、最近はなぜか殺人未遂や強盗殺人であっても、不自然な不起訴になる事件が多い。さらにそうした犯人は不起訴=無罪でその犯行が一切問題がなかったものであるため、名前や顔画像が出たら訴えるとか意味不明な主張をしていて反省の色はゼロの場合も増えている。そうした犯人は再犯のために情報を消している可能性が高いから、消さずに情報が残るようにすべき。

沖縄の失明の件もそうだけど警察官は危険と隣り合わせ。もちろん法律、職務を超えて限度が問われることもあるので海外のようにボディカメラで収支撮影して双方の意見が違わないようにするようにしたほうがよい。一人で点数稼ぎをするために田舎で取り締まりする警察官も目視で現認だと言い切るのではなく証拠を残すようにしないとだめ。それと取調室も凶悪事件だけ録画するのではなく、すべて可視化するようにしないと本当に都合の良い筋書きで相手を誘導していくのでかならず撮影する。