×
MENU
事件

千葉直幸、友人の頭部を金属バットで殴打も殺意否認?模原市中央区田名の現場どこか特定は映像・画像

相模原市で4月10日(日)の深夜、友人男性の頭部を金属バットで殴って殺害しようとしたとして、友人の男(24)が逮捕されたことが明らかになりました。

当時、酒を飲んでトラブルを起こしたとされている事件、狂気の犯行の動機は何だったのか?

模原市中央区田名、住宅街の路上で殺人未遂事件!

事件がおきたのは、2022年4月10日(日)の午前1時頃、神奈川県相模原市中央区田名で、男性が頭部を金属バットで思い切り殴られる事件が発生しました。

現場となったのは、被害者の男性会社員(24)の自宅前で、男性は頭蓋骨を骨折し脳挫傷などによって意識不明の重体となっています。

事件判明時に容疑者は現場からすでに逃走していましたが、同日の夕方ごろに友人に付き添われて警察署に出頭してきた被害者の友人とされる会社員の男、千葉直幸 容疑者(24)が殺人未遂の疑いで逮捕されています。

スポンサーリンク


当物金属バットで殴打、殺人未遂の犯行動機は何?

逮捕された千葉容疑者は、こうした事件でのいつもの如く「殴ったことは間違いないが殺意はなかった」といった供述をしています。

金属バットで頭部を殴っても死ぬ可能性はゼロであるといった主張、刃物で刺しても車で人を引いても高所から突き落とそうが、集団で暴行を加えようが、何をしても人は死ぬことがないといった主張をする人物が増えていますが、その背景には、、

 
事件がおきた当初、殴られた男性本人が「何も話すことはない」などと受け答えをしていたとされていますが、その後に容体が急変して意識不明の重体となっています。

千葉容疑者らは当時、被害男性を含む数人と酒を飲んでいたところでトラブルになったようですが、警察官が駆けつけた際にはすでに現場から逃走していました。

 

殺人未遂の現場はどこ?模原市中央区田名

事件がおきた現場は、下記地域にある被害者の自宅前の路上であったとされています。
※詳細な場所については確認中。

神奈川県模原市中央区田名

スポンサーリンク




千葉直幸 容疑者の顔画像や経歴は?

千葉容疑者に関して現時点で顔画像などを含めての詳しい情報は確認ができていません。

名前:千葉 直幸(ちば なおゆき)
年齢:24歳
性別:男
職業:会社員
住所:神奈川県相模原市中央区上溝
罪状:殺人未遂(死刑又は無期若しくは5年以上20年以下の懲役)

 

友人男性を殺害未遂の犯行にネットの声は

金属バットで頭部を殴打って怖いです。意識不明になるほどに殴打って普通じゃない。

金属バットがなぜそこにあったのか?あらかじめ用意していたのなら、傷害罪ではなく意図的な殺人未遂ということになり、重罪は免れない。

最近ネットの普及で、犯人らが事件のもみ消しを頻繁にしているようだ。そうした行動に出ているものは反省の色はゼロだし、新たな事件を起こすために過去の事件を消していっている。金のために何でもする弁護士も中にはいて協力していることからこれは共犯では?

殺人でもすぐに釈放される制度に違和感。本気で他の善良な市民の安全を考えて欲しい。殺人でも数年で釈放させる現在の制度って違和感しかないよ。殺人者の更生に比重が偏り過ぎ。犯した罪の内容とのバランスを考えて欲しい。

咄嗟に身を守る為、そこにあったもので殴り返した。な訳もなく、バットをわざわざ持参して、”頭”を狙う。それで殺意はなかったって、、、黙秘や知らない、覚えてないもそうだけど。この手の言い訳が通るのなんとかならないかな。

殺意がないと言ったら殺意がないし、殺意があると主張するのであればその証明をするべき。判決が下るまでは無罪なのだから逮捕されて名前や顔画像が出るのは遺憾。無罪なので訴えたら勝てるし、無条件で守られるべき。

殴られた男性は当初「何も話すことはない」などと受け答えをと書いてるところから、意識もあるし、まあ確かに殺意をもって殴ってはいないだろうね、正直金属バットで頭部をフルスイングしたら一発で終わっていただろうしね、でも通用しないんだなーこれが。友人が死なないように祈るしかないな、楽しい別荘ライフをお過ごしください。

金属バットの殺傷能力も知らないで「殺すつもりは無い」よほど知恵、知識、常識が無い方なのね。本当に頭が悪いのでしょう被害者も気の毒ですが加害者は遥かに凌駕して気の毒です。こんなお馬鹿さんは終身刑にして危険な確認作業を強制的にやらせるべき。