×
事件

玉城弘幸の顔画像経歴、川崎駅通り魔刃物男の正体ヤバイ!大学生ナイフで刺され重傷の現場特定

全国で刃物による凶悪事件が多発する中、3月27日(日)の深夜、神奈川県川崎市内にある川崎駅前の路上で、男子大学生(23)が面識のない男にいきなり刃物で刺される事件がおきました。

容疑者の男はその後に殺人未遂の容疑で逮捕されていますが、夜とはいえ人も多い駅前でおきた凶悪事件に恐怖の声が上がっています。

殺人鬼の犯行動機とは何だったのか?

川崎駅前で刃物男がナイフで大学生を刺す

この事件がおきたのは、2022年3月27日(日)の午後11時過ぎのこととされており、事件発覚は容疑者による出頭から。

「人を刺した」

同日の11時5分ごろ、神奈川県川崎市にあるJR川崎駅東口の駅前交番に一人の男が自首してきました。

この事態を受けて、神奈川県警の川崎署員が近くにある川崎駅のバスターミナル付近路上で腹部から血を流して倒れている男性とナイフを発見し、男性は病院に緊急搬送され、重傷を負っているものの現場で意識はあり命に別状はないとされています。

警察は、目撃証言などから自称・無職の男、玉城弘幸 容疑者(47)を殺人未遂の容疑で緊急逮捕しました。

スポンサーリンク


玉城弘幸、大学生殺害未遂の犯行動機がヤバイ!

この事件で刃物で刺されたのは、東京都大田区に住む大学4年の男子学生(23)で、この男子大学生は当時友人1人と一緒におり玉城容疑者と面識はなかったとされています。

殺害未遂の犯行動機に関して玉城容疑者は、「笑われて口論になり刺した」といった供述をしていますが、仮に多少笑われたとしても面識のない人物を刃物で刺すといった狂気の犯行は恐怖。

また、そもそもとしてナイフを持ち歩いていることが自体がおかしく、こうしてナイフなどの危険な刃物を持ち歩いている人物がどれだけ街中でうろついているのか?こうした事件が起きる前に、取り締まりの強化が望まれます。

 

川崎駅、殺人未遂事件の現場はどこ?バスターミナル

事件がおきたのは川崎駅の東口側にあるバスターミナル部分であったようです。

川崎駅前バスターミナル:神奈川県川崎市川崎区駅前本町

スポンサーリンク




玉城弘幸 容疑者の顔画像や経歴、余罪や前科は?

玉城容疑者の顔画像については現時点で公開がされておらず、SNSでも本人を特定できる情報は確認できていません。

また、余罪や前科についても現状では不明となっていますが、刃物を持ち歩いている人物ということから同様のトラブルなどを起こしていた可能性は非常に高く、その犯行動機から再犯の可能性も非常に高いため、今後外に出さないことが望まれますが数年で出てくる可能性があります。

名前:玉城 弘幸(たましろ ひろゆき)
年齢:47歳
性別:男
職業:無職
住所:不明
罪状:殺人未遂

 

ナイフで刺された大学4年生の男子生徒は誰?

名前:不明
年齢:23歳
性別:男性
職業:大学生(4年生)
学校:不明
住所:東京都大田区
負傷:不明(重傷:命に別状はなし)

当時友人と一緒にいたようですが詳細は不明で、住所などから考えると日曜日なので遊びにきていたと考えられます。

スポンサーリンク




深夜に駅前でおきた刃物男による事件にネットの声は

刃物持ち歩くのは違法なんだが。職質増やして捕まえてほしい。職務質問嫌がる人が多いが、刺されたら大変。警察に協力する気持ちも必要。

無差別通り魔殺人扱いだ、そもそも凶器を所持している時点で犯行の意志が在ったと言う事だと思うし、面識無き人物に矛先を向けるのは悪質である。

今の日本においてナイフを所持したまま普通に出歩いている人って結構いるのかな…そう考えると恐ろしい世の中だ…。

日本でも これからは相手がナイフや包丁持ってると思って対策しなくちゃいけないな。

川崎、街並みは以前とは比べ物にならないほど綺麗になったと言われているが、住む人のレベルまで簡単に向上するわけではない。つい最近まで6年間、川崎駅周辺で働いた者の実体験込みの感想です。

刃物持ち歩いている危険な人物が増えてきたのか事件を起こすようになって明らかになっただけなのか、どちらにしても表になってきているのが問題。また防犯に自分を刃物をといった意見もでてるけどアメリカみたいなことになる。それ以外でスタンガンとか殺傷能力を抑えた防犯グッズの普及が良いと思う。