×
事件

小出あき子逮捕、佐倉市上勝田で4歳男児死亡は誰でどこか特定は。現場画像

3月19日(土)の午前、千葉県佐倉市の市道を歩いていた4歳男児が乗用車にはねられて死亡しました。

幼い命のが失われた事故、、何が原因だったのか?

佐倉市上勝田、市道で4歳男児が車にはねられ死亡

この事故がおきたのは、2022年3月19日(土)の午前10時20分ごろのこと。

千葉県佐倉市上勝田の市道で、当時道路を横断しようとしていた男の子(4)が、軽自動車にひかれる事故が発生しました。

男の子は頭などから血を流しており、すぐに病院に運ばれましたがそのまま死亡が確認されています。

警察は、軽自動車を運転していた佐倉市に住む農業の女、小出あき子 容疑者(80)を過失運転致傷の現行犯で逮捕。

まだ幼い子供が死亡してしまった事故、、原因は何だったのか?

スポンサーリンク


佐倉市、4歳男児死亡事故の原因は何?

逮捕された小出容疑者は容疑を認めています。

事故があった当時、買い物に行く途中だったようですが、原因についてはまだ明らかになっていません。

現場となった場所は住宅街で中央線などはない幅6mほどで、横断歩道や信号機などはないものの見通しは良い道路であったとされています。

事故に気づいた男児の祖父がすぐに119番通報したとのことですが、男の子が一人で先行していた状況だったのでしょうか。

 

佐倉市上勝田の人身死亡事故の現場はどこ?

死亡事故がおきた現場に関して、下記の地域であったようですが詳しい場所はまだ不明となっています。

スポンサーリンク




小出あき子と死亡男児の情報について

逮捕された軽乗用車の運転手
名前:小出 あき子
年齢:80歳
性別:女
職業:農業
住所:千葉県佐倉市
罪状:過失運転致傷(7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金)

死亡した男の子の情報
名前:不明
年齢:4歳
性別:男の子
住所:不明

 

幼い子供死亡の事故にネットの声は

高齢者による人身事故はこれからも増え続けるでしょうね。家族や周りの人が免許返納を促す、免許証の更新間隔を短くする、更新時は公道での試験を義務付ける等々をしないと防ぐことは難しいと思います。

運転免許証には年齢制限を決めて、70歳以上は免許の更新は不可にすべき。車がないと生活出来ないは理由にはならない。人の命と生活出来ないから免許証必要とは何の決め手にもならない。

何故高齢者がその歳まで運転するのか。地方になれば移動手段が無いから。生活の為に止むを得ない事情があるかと思います。その為私達はわざわざ運転しなくても生活出来るインフラ、環境を社会全体で創っていく必要があるのではと思うし、そのような視点で考えていければと思います。批判するのは簡単です…何の生産性も生まれない。どうすれば良いかそれぞれが考え行動する事が大切です。

知り合いのおじさんは 75歳で免許証の返納をした。周りからは早いわ と言われたらしいし 自分でも不自由を感じる事が多くはじめの一年は困る事もあったらしい。でも 誰かを傷つける事をしてしまうかもしれない可能性を無くした事で 満足している と言っていた。交通の便がまあまあ良いとこに住んでいるからこそ踏み切れた事かもしれないが 偉いねと言うと目尻を下げ照れていた。うん、いい決断だと思う。

20代・30代でも交通事故は起きている。この事故の原因が老化現象に伴うものなのかはこの記事からは判別できない。高齢者には明らかに危険な人も含まれると思っている。私見では自動車学校で免許取得できるレベルになければアウトだと思っている。本来なら免許更新時にキッチリ判断をしてもらいたい。現状では特に地方で若い世代と同居していない高齢者では、免許を返上すると生活が厳しくなる。そこを埋められるとしたら行政サービスしかないだろう。ここを拡充しない事には免許の返上は進まない気がする。