×
事件

熊谷菜美さん殺害、熊谷良三の顔画像・経歴!殺人事件現場どこか特定!安芸高田市八千代町衝撃の映像・画像。元妻殺害の動機は何

2月5日(土)の夜、広島県にある閑静な町中で恐怖の事件がおきていました。

広島県安芸高田市にある住宅で、住民の女性が包丁で刺される事件が発生し、犯人の男が現行犯逮捕されています。

刺された女性は、その後に死亡が確認されました。。

安芸高田市八千代町の住宅で殺人事件!

この事件がおきていたのは、2022年2月5日(土)の午後6時10分頃とされています。

現場となったのは、広島県安芸高田市八千代町にある住宅の玄関先で、この家に住む熊谷菜美さん(36)が男に腹などを包丁で刺されました。

菜美さんは、病院に搬送されましたが約3時間後に死亡が確認されています。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称広島県東広島市に住む無職の男、熊谷良三 容疑者(41)で、菜美さんの元夫とされる人物。

なぜこのような事件がおきてしまったのか?

スポンサーリンク


熊谷菜美さん殺害事件、、熊谷良三の犯行動機は何?

熊谷容疑者は逮捕後に容疑を認めており、「包丁で腹あたりを刺したことに間違いありません」と述べています。

2人は元夫婦で、2020年10月ごろに1度、菜美さんの親族が警察に相談をしていたようです。

「元夫が家に押しかけて来るかもしれない。パトロールを強化してくれ」

事件の動機に関して、熊谷容疑者が家を訪れた際に何らかのトラブルになったとみられていますが、現時点で明らかにはなっていません。

当時、同居する家族が110番し、署員が駆け付けましたがすでに菜美さんは刺された後でした。。

近所の女性

「もう3年ぐらい前になるかな、別れてちゃんとしてからこっちへ亡くなった方(菜美さん)の実のお父さんとお母さんと子どもさん2人連れて5人で。感じが良くていい人だった。」

 

安芸高田市八千代町、元夫による凶行事件の現場はどこ?

事件がおきた現場は、下記の場所にある住宅で家族5人で暮らしていた中でおきた事件。。

広島県安芸高田市八千代町下根

スポンサーリンク




熊谷良三 容疑者の顔画像や経歴、余罪や前科は?

熊谷良三容疑者について、顔画像などは公開がされておらず、SNSでも本人を特定できる情報は確認できていません。

また、1年以上前には離婚をしていたようですが、なぜ今になってのトラブルだったのか?またその後も苗字がお互い同じなのは偶然なのか、謎が多く残る事件。

無職であったということや、警察に相談があった時期から、金に困って無心しにきて断られての犯行なども考えられます。

名前:熊谷 良三
年齢:41歳
性別:男
職業:無職
住所:広島県東広島市高屋高美が丘4丁目
罪状:殺人未遂 ⇒ 殺人(死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上)

 

殺害された熊谷菜美さんの情報について

殺害された熊谷菜美さんについて判明しているのは以下の情報。

名前:熊谷 菜美
年齢:36歳
性別:女性
職業:看護師
住所:広島県安芸高田市八千代町
死因:不明(刺された傷からの失血死か)
家族:同居する両親と子供2人

 

閑静な町中でおきた殺人事件、、ネットの反応は

離婚したら、防犯のために実家に同居させるのは危険だと思う。居場所が分かりにくい広島市内に引っ越しさせたほうが安全だと思う。

最近やたらと刃物を使った事件が多いですね、如何なる理由でも刺しちゃいかんでしょ!身内の通報って子供じゃないよね・・・厳罰でお願いします。

元旦那はストーカー、何とか助けてあげることは出来なかったのか保護してくれるシェルターはなかったのかな?謹んで心よりお悔やみ申し上げます。元旦那を警察は徹底的に取り調べしてください。

パトロールなんて何の助けにもならない。仮に警察が自宅の周りを頻繁に回っていたとしても、結局は回っていない時間の方が長いのでほとんど意味がないでしょうね。こうなってからでは本当に遅いですし、身の危険を感じるほどの人物がいるとわかっているのなら、警察に頼っても本気で動いてくれるわけではないを念頭に、自らが住まいを移すなどをしないと駄目なんでしょうね。

知り合いにもこれと同じような事があったが、相手に警察に相談して接近禁止令出しても何回も無視して飲酒運転して家まで来てましたよ、玄関でずっと呼び鈴鳴らして、携帯も夜中ずっと鳴り、朝仕事に行く所にまちぶせして、車で追いかけてくる。警察に相談しても限界があるので難しいかもしれないけど相手がわからない所に引越しする事をオススメしそうすれば命は取られずその間に色々対策がたてられるかと思います。

一昨年から別居をしているのに名字がまだ同じということは、女性側は離婚したかったのに男のほうが受け入れなかったんだろうな。男が危険だから離婚のための交渉も出来なくて、とりあえず実家に戻って別居していたところに未練がましく押し掛けてきたのだろう。押し掛けてくるほどだといつ事件化してもおかしくないけど、まだ離婚が成立していないから実際に被害がないとなかなか警察は動いてくれないのかな。別居中のトラブルって何もしないと大変なことになるよね。

この話ほど深刻ではありませんが、依然、空き巣1回鍵を変更後、侵入未遂が2回最後には窓をハンマーでぶち割られたため、警察にパトロール強化をお願いしました。その時の警官のセリフは今も覚えていて、警察はあなたに雇われている訳じゃありませんからだそうです。ちなみにハンマーは室内に残され、あちこちに靴跡と指紋がべったべた。未だに犯人は捕まっていません。日本の警察は本気出せば優秀なのかもしれませんが、政治家や警察関連の偉いさん、マスコミがらみなどでなくては、本気を出さないようです。