×
事件

成田和弘の顔画像判明!上野アメ横でホームレス男性に放火、殺人未遂の理由がヤバイ!「理由はとくにない」12月にも同様犯行?

1月31日(月)の夕方、東京、上野にあるアメ横の路上で、ホームレスの男性の服に火をつけて殺害しようとしたとして、50歳の男が逮捕されました。

人に火をつけるといった狂気の犯行、、その動機は何だったのか?

上野のアメ横商店街の路上でホームレスに火をつける

この事件は2022年1月31日(月)の午後4時半ごろにおきていたとされています。

現場となったのは、東京都台東区上野にある「アメ横商店街」で、50歳の男が路上に座り込んでいたホームレスの男性(70代)のコートにライターで火をつけて、殺害しようとした事件がおきました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住居不詳、無職の男、成田和弘 容疑者(50)

男性は火をつけられたことにすぐには気づかず、コートの火が毛布に燃え移ったのを近くの店の従業員が先に発見し、駆け付けて踏むなどしていち早く消火したことで、男性に目立った怪我はありませんでした。

スポンサーリンク


成田容疑者の放火理由は何?動機がヤバイ!

今回の事件をおこした成田容疑者は、犯行自体は認めているようですが動機について次のように述べています。

「火をつけた理由は特にないが、殺そうと思ってはない」

人に火をつけておいて殺意がないといったおかしな主張をしており、こうした事件を起こした人物が殺意を否認することはよくありますが、それはイコール殺意なく同様の行為をいつでも行う可能性があると自ら述べているということで、非常に危険な人物。

 
また、被害にあった男性と成田容疑者は2021昨年から互いを知っている知人であったようです。

事件当日、成田容疑者が男性に対し、「一緒に炊き出しに行こう」と誘ったのを断られてその後に、座っていた男性の左側から背中に右手を回して火をつけたとされており、明らかな故意。

さらに被害にあったは2021年12月末にも、上野公園で何者かに火をつけられて頭を火傷していたことが明らかになっており、警察が関連を調べています。

 

台東区上野、アメ横での人体放火の現場はどこ?

事件の現場となった場所は、上野駅からもほど近い場所にある「アメヤ横丁」通称アメ横の商店街路上で、当時はまだ夕方で人通りもあった場所での凶行に恐怖です。。

東京都台東区上野6丁目

スポンサーリンク




成田和弘 の顔画像や経歴、前科や余罪は?

名前:成田 和弘
年齢:50歳
性別:男
職業:無職
住所:不詳
罪状:殺人未遂

現時点で余罪等については明らかになっておらず、本人の身元情報についても情報が少ないですが、既出の情報から考えると、成田容疑者はホームレス仲間ではないかと考えらえます。

こうした寒い時期など、暖や食事を求めるために犯罪行為を犯して刑務所に入ろうとする人物が一定数おり、今回の事件もそれを狙って行われた可能性も。

 

人に放火!衝撃の事件にネットの声は

現場にいました。多分靴屋の店員さんだったけどGJでしたね。でもこの時の被害者に対する警察の態度にはちょっと腹立たしかった。

仕事や家族から見放され、無視され、同じ境遇で自分より弱い老人にも無視され、虚しさと怒りが老人に向けられたのだろう。十分カンセリングしないと放火魔になる可能性がある。

やってる事半グレ連中と同じレベル。人のする事ではない。人でなしのする事。50歳?何考えて生きてきたの?人生辛いのあなただけではないよ?

炊き出し一緒に行こうと誘う仲なのに断られただけで火を付けるってヤバい…。男性は去年末にも上野公園でジャンパーを焼かれ頭をやけどしていて、警視庁で関連を調べています。 ←これも絶対この加害者の犯行じゃん。

法的には色々決まりがあるので判決を待つしかないが、心情的には建築物でなくても火を付けたから放火だと思うし、昨今は防寒用に厚着傾向、石油系素材の燃えやすい服も多い。模倣犯も出そうだし、見せしめで厳しくしてほしいよ。

最終的に死ぬ可能性はあるかもしれないけど、別に何かあって火をつけた訳では無いし殺すつもりも無かった。こんな自制の利かなくなった危険分子も殺意が認めれないとか言ってたいした罪にはならないんだろうな。

弱い者イジメ日本社会の象徴的事件である。確かに殺すつもりなどは全く無い。簡単に死なれたら全然面白く無いからである。ホームレスが大火傷して、もがき苦しむ姿をケラケラ笑いながら楽しみたかったのである。昔の時代劇にはよく登場するシーンである。であるならば、犯行に応じて戦国時代や江戸時代なとの刑も採用すべきである。

最近、人を殺したり重症を負わせておきながら「殺すつもりはなかった」とかいう容疑者の発言をよく見かけますが意味がわかりません。正当防衛とかでもなく、自らあえて人を傷付ける行為…刃物で人を刺したり、ましてや火をつけておきながら殺すつもりはなかったは通用しない。無差別に理由もなく殺されかけるなんて恐ろしすぎる。