×
事件

広島市、小学生息子にエアガン発射!父親の会社員男(37)の名前や顔画像、経歴は誰?虐待・暴行で逮捕

また、子供への虐待事件が1つ明らかになりました。

広島県広島市に住む男が、小学生の息子をエアガンで撃つなどして、常習的に暴行を加えていたことが明らかになりました。

父親の男はこの事件で逮捕されています。

広島市、小学生息子にエアガン発射!虐待の父親逮捕

この事件の発覚は2022年1月6日(木)、広島市の児童相談所からの情報提供で発覚。

警察(広島南署)が2022年2月2日(水)に、小学生の息子に対して繰り返しエアガンを発射したとして、広島県広島市南区に住む会社員の男(37)を暴力行為法違反(常習暴行)の疑いで逮捕したと明らかにしています。

この暴行(虐待)行為は、2021年6月中旬~2022年1月5日ごろまでの間判明しているだけで3回、自宅で小学生の息子(10代)に対してエアガンで撃ち込み、顔面などにプラスチック弾をあてる暴行を加えた疑いがもたれています。

逮捕された父親は調べに対して「子どもに向けて撃っていたことに間違いない」と容疑を認めています。

スポンサーリンク


犯行動機は何?事件発覚のきっかけは?

この事件発覚に関して、児童相談所が2022年1月6日ごろに事案を認知し、男の子本人に話を聞いたり、父親にも面接を行うなど継続指導を行っていたとされています。

児童相談所の問い合わせに対して男の子が「エアガンで撃たれた」などと説明し、怪我も確認されたことから警察へと通報し、その後の捜査で容疑が明らかになり逮捕となっています。

なお、男の子は現在安全な状態にあるとしており、警察はさらに父親が息子に対して日常的に虐待を繰り返していた疑いがあるとみて調べています。

父親の犯行動機については明らかになっていませんが、こうした暴行・虐待行為をする人物は大した意味もなく犯行に及んでいることも多く、病的なもので再犯率も高い行動です。

 

虐待の父親、37歳会社員の男は誰?名前や顔画像

今回、逮捕された父親について、名前や顔画像などの情報が秘匿されています。

こうした背景には、被害を受けた小学生の息子が誰であるかも関連して判明してしまうからであると考えられますが、こうした犯行が外に向くこともあり、そのことから危険視する声も出ています。

名前:不明
年齢:37歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:広島県広島市南区
罪状:暴力行為法違反(常習暴行)
⇒ 3か月以上5年以下の懲役

スポンサーリンク




小学生の息子にエアガン、卑劣な行為に怒りの声

現在は安全な場所とのことですが、今後もずっと父親のいない安全な場所で育ってほしいです。

エアガンは威力がある。どんなエアガンを使っていたのかわからないがばね式のおもちゃのようなエアガンでも目に当たると大変なことになる。

こうした輩は一定数いる、何かあればすぐに物を投げつけるやつもいるし、自分を律せない人間は隔離しておくべきではないかと思う。過去、父親が怒りで我を忘れたのか、金属製の灰皿を投げつけられたことがある、重さがあるもので頭とかに当たっていたら死んでいたかも。

子供のまま大人になった人ですね。最悪の事態になる前に、捕まってよかったと思います。私自身も精神年齢は低いと思っていますが、自分の子供に怪我させる事は無いです。

会社員の男。または父親の男。子どもでも分かる何がいけない事かを。我が子を的人形のように楽しむ男。当たるとニタニタ笑ってると思うと気分が悪くなる。子どもは本当に親を選べない悲しさ。

私も幼少期、お父さんからエアガンで撃たれてました。エアガンが流行り弟がお年玉で買ってから毎晩家族みんなエアガンで撃たれてました。痛いからやめてと訴えてもやめてもらえず嫌がる私達を見て笑う父の顔が忘れられません。逃げ場のない状態で毎晩痛いと泣いてました。このニュースをみて思い出しました。そして普通だった日常は、虐待だったんだなと気付かされました。こうゆうニュースが早くなくなってほしい。このニュースのお子さんも助かって良かったと思います。

虐待はいけないとよくCMではやっている。でもそれを見たところで虐待をしている当人達は自覚するわけもないし隠そうとするのが大半。だったら子供目線のもっとわかりやすくこれは虐待だから逃げてとか電話番号とか具体的な手段を大々的に放送してほしい。曖昧で抽象的なCMをやったところで子供はわかりません。悪いことをしてないのにいつも叩かれる。ご飯を食べさせてくれない。体にあざがある。学校に行かせてもらえない。小さい子供の面倒を毎日見させられてる。知らない大人がうちの中で暴力を振るっている。これは外に出て他の大人に助けを求めてこの番号に電話してください。ぐらい具体的に。