×
事件

ふじみ野、猟銃立てこもり男の名前や現場どこか判明は!弔問に訪れた主治医らに発砲、動機は家族の死?100人近くが避難

1月27日(木)の午後9時過ぎ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野にある民家で、男が銃を発砲する事件が発生。

医療関係者を名乗る男性からの通報から事件が明らかとなりましたが、撃たれた40代男性が人質に取られ立てこもりとなっています。

現場周辺は学校などの施設もすぐそばにある場所で、近隣住民など多くの人が避難をしています。

立てこもり猟銃男逮捕で顔画像判明!名前は?人質の44歳医師が心肺停止。クリニックから弔問中にトラブル、医療ミスの声真相は1月27日(木)の午後9時ごろから、埼玉県ふじみ野市の住宅で猟銃を持った男が、人質をとって立てこもっていた事件。 28日(金)の午...

ふじみ野市大井武蔵野、猟銃発砲で人質立てこもり

この事件がおきたのは、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の住宅で、2022年1月27日(木)の午後9時15分頃近くに住む女性から「路上で男性が倒れ込み叫んでいる」と119番があったことから明らかに。

この直後に関係者と思われる男性から「発砲音があり付近に3名ほど倒れているようだ」と通報が続きます。

発砲があった住宅には猟銃を持った50~70代の男と、負傷した男性が人質に取られた状況で立てこもり事件となりました。

事件の通報を受けて、現場付近には警察などの緊急車両が押しかけており、緊迫した状況となっています。

スポンサーリンク


立てこもり犯の男は誰?家族の主治医らを襲撃か

この事件を起こした人物は、住宅に住む住民の男とみられており、撃たれたのは家族の主治医であった医療関係者の男性3人で、弔問のために現場に訪れた際にトラブルが発生して事件に巻き込まれたとされています。

現場住宅の玄関先で腹部を銃で撃たれたのは看護師の男性(41)で、病院へ搬送して治療を受けていますが、容体は不明です。

また、催涙スプレーをかけられた男性介護士(32)は顔を負傷しており、県警東入間署に「顔に催涙スプレーのようなものを掛けられた」と駆け込み、その後病院に搬送されていますが、意識はあるとしています。

人質に取られているのは、40代の主治医の男性で、こちらも銃で撃たれて負傷しているとされています。

 

ふじみ野市、猟銃発砲人質立てこもり事件の現場はどこ?

事件の現場はふじみ野市の大井武蔵野の地域とされています。

現場付近なのか「清和実業」さん付近にパトカーなどが止まっているのが確認でき、ここは「ふじみ野市立西原小学校」もすぐ近くの場所です。

この写真の奥に見えるのが「ふじみ野市立西原小学校」です。

スポンサーリンク




ふじみ野立てこもり事件の現場画像がTwitterでも

 

近隣住民100人以上が緊急避難、大井西中学校へ

ふじみ野市役所では、午後11時過ぎから危機管理防災課の職員らが集まり、警察の指示を受けながら避難所設営などに追われており、避難誘導が続けられていますが、住民からは不安の声が出ています。

避難した70代女性

「『ガチャーン』という大きな音を2回聞いた。寝る直前に警察官が自宅に来て、『重大事件だから逃げて』と聞かされた。怖い」

中学校に避難所を開設 付近住民の避難を誘導

現在、市立大井西中学校に避難所を開設し付近の住民の避難を誘導しています。

現場付近の西原小学校によりますと警察からの要請を受け避難してきた近隣住民を受け入れたようですが、小学校は事件の現場から近く十分安全を確保できないとして避難してきた住民を大井西中学校へ誘導しています。

※避難所開設に伴い、28日は大井西中と同校区の小学校2校は休校

スポンサーリンク




ふじみ野市、町中での猟銃発砲事件に不安の声、、

銃を持っている時点でまともな素性の持ち主ではないですよね。もうすでに発砲しているわけだし警察も身の危険を感じたら発砲して応戦も視野に入れて怪我無く取り押さえて欲しい。

何故テレビで報道しないのか?と思ってしまったけど、過去の立てこもり事例からも、その報道の様子を犯人がテレビ等で観ることができて、カメラ角度によっては今どこに警察がいるかもバレバレになって犯人有利になる可能性もあるから、このまま中継とか変な報道なく解決してほしい。なんならヤフコメも見ててもおかしくないか。

こんな夜遅くに物騒な事件。なんで銃なんて持ってんだよ…近所の人も避難したとはいえ気が気じゃないでしょう。明日朝起きたら被害がもっと明るみになって悲惨な状況がニュースに流れるんだろうな。怪我人が既に2人も出てるみたいだし。死人が出ない事を祈ります。

医師がわざわざ弔問って、いまの時代は意外と少ない。何かあったか、かかりつけ医だったのか、、ナース、介護士も一緒だったなんて悪い関係とは想像しにくいが……それか危ないから三人で行ったのか?でもそれなら訪問なんてリスキーなことしないよなあ。一方的な恨み?何はともあれ、同じ医療職としてはショッキングな事件だ。

これでまた猟銃免許の更新が厳しくなる。免許を取得するのも更に難しくなってくるだろうし、こういう風に用途から外れた行動をする人間が居るから猟友会も肩身の狭い思いをすることになるって祖父が言ってた。人質の方が一刻も早く救出されますように。

「なんでニュースでやってないの?コロナよりこういう事件を報道しろよ!」などと言ってる人たちも見かけましたが、テレビで放送したことで警察の動きが犯人に筒抜けになったことが過去にありましたし報道は控えた方が賢明でしょう。リアルタイムで報道されたところで我々に何ができるというんだ。実際は報道されているのにこの人たちが目にしていないだけかもしれませんが。

治療の経緯の説明の為に、この住宅の亡くなった方の主治医が訪れていたのだろうか?亡くなった事への責任問題でトラブルにでもなったのだろうか。猟銃立てこもりしなければならない程に何か禍根を持ってしまったのだろうか。前もって催涙スプレーとかも用意されていたというし。もうすでに複数の負傷者が出た事で、罪の意識とかが吹き飛んでいるのかも知れない。まだ目的とか要求とかがハッキリしていないが、どうかこれ以上の犠牲が出ない事を祈ります。

ふじみ野市大井武蔵野、銃発砲立てこもり!現場どこか特定で緊迫の現場映像・画像。男性負傷は医療関係者?病院搬送も1人が人質緊急速報が入りました。 1月27日(木)の夜、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家で、男が銃を発砲するといった事件がおきたことが判明。...