×
事件

美原郵便局員の原康之の顔画像や経歴。7000通郵便物廃棄の現場や自宅はどこ?ワクチン接種券など犯行動機がヤバイ

郵便局員による衝撃の事件がおきていました。

郵便物約7000通以上を、現役の郵便局員が廃棄していたという事件、逮捕された容疑者の犯行による被害はどれほどになるのか、、

郵便物が廃棄された現場は、事件はなぜおきたのか?容疑者の男の正体について追ってみました。

大阪府堺市、美原郵便局員が7000通の郵便物を廃棄

この事件が明らかになったのは、2022年1月16日(日)の夕方、午後4時20分ごろ、大阪府堺市美原区にある雑木林で、近くを散歩していた通行人が「ごみを捨てている人がいる」と110番したことがきっかけ。

通報を受けて駆け付けた署員が、現場にいた男に職務質問したところ、ハガキやダイレクトメールなど多数が入った、ごみ袋など13袋が捨てられているのを確認しています。

このごみ袋の中身が郵便物であり、約7000通の郵便物を雑木林周辺に捨てたとして、美原郵便局員の原康之 容疑者(20)を郵便法違反の疑いで逮捕したことを1月18日(火)に明らかにしています。

郵便局員による驚きの犯行、その動機とは何だったのか?

スポンサーリンク


原康之、郵便局員による郵便物廃棄の動機とは?

逮捕された原容疑は今回の事件の動機について次のように述べています。

「昨年11月ごろから配達が面倒になり、配り切れなかった郵便物を持ち帰って車に隠していた。処分に困ったので捨てたが今回初めて捨てた。配達の仕事が向いていない」

 
初めての廃棄ということから、紛失したものがあってもごく少数だと考えられますが、時間的に必須のものなどがあった可能性もあり、さらに郵便物の中には新型コロナウイルスのワクチン接種券も含まれていたようで、その損害はかなり大きなものになりそうです。

さらに原容疑者の自宅からは他に約4000通の郵便物が見つかっているとのことで、合計すると11,000通の郵便物の配送が滞っていたことに。

 
この事態を受けて日本郵便は次のようにコメントしています。

「誠に申し訳ない。事実関係を調査して捜査に協力し、今後こうした事案が発生しないよう指導を徹底する」

 

美原郵便局、廃棄の現場はどこ?堺市美原区の雑木林

郵便局があるのは下記の場所ですが、郵便物を廃棄していた場所については詳しい場所は判明していません。

ただ、堺市美原区の雑木林がある場所ということで、近くに高速道路の壁のようなものが見えていることから、比較的近い場所だったのではないかと考えられます。

美原郵便局:大阪府堺市美原区黒山31−6

スポンサーリンク




原康之 容疑者の顔画像や経歴、自宅どこ?

逮捕された原容疑者について顔画像などは明らかになっていませんが、判明しているのは下記の情報。

名前:原 康之
年齢:20歳
性別:男
職業:郵便局員
職場:美原郵便局
住所:大阪府富田林市中野町3丁目

▼罪状:郵便法違反
3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

ちなみに、親書を郵便など以外で送った場合(特殊な例外もある)3年以下の懲役又は360万円以下の罰金に問われる可能性がありますが、それと同等以下の処分。

 

郵便局員の呆れる犯行にネットの声は

問い合わせをした官公庁から、差出した郵便物が戻っていないから貴方は受け取っているはずだと言われた事があります。こんな事がある前提で返事をしてほしいですね。

この事件は散歩の男性が見つけてくれたから発覚したが、見つからなかったら凄い数になっていたかも。しかし、郵便局もすぐに把握することが出来てなかったのか気になる。

過去2回、郵便物を郵便局に紛失された経験があります。その時は、泣き寝入りでした。私の場合も、このようなことがあったのかもしれませんね。氷山の一角なのではないでしょうか?

日本の郵便は非常に優秀で、こんな短期間で正確に届くのは世界でも稀なのではないかと思う。それで、つい書留とかレターパックで、再発行不能の重要書類を送ったりもするけれど、たまにこういうニュースを見ると、当たり前に書類を送っていることにドキッとしたりします。

仕事合わないようなら辞めるという選択肢はなかったのかな。捨てた郵便物の中には大事な書類等もあったでしょう。「捨てる」ではなく正直に「配達できなかった」と言うべき。それを言えない職場にも問題あるのかも知れないですね。

1人に沢山必要以上にノルマ課さないで、人雇って沢山配ったらいいんじゃないの。人件費が~というが、結局巡り巡って金では買えない信用を損してる。益々郵便利用の減少に拍車がかかる。

郵便物には個人情報も含まれますし、運転免許の更新を案内ハガキで知るような人もいるでしょう。今回、誰かに持ち去られ悪用された様子はないようですが、捨ててあるのを誰かが持ち帰っていれば発覚していなかった可能性もありますね。書留などの配達記録がない郵便物は途中で抜かれたり、消えても受取人は確認のしようがないので困りますね。もしかしたら、今回のように配達しきれなくなって自宅に持ち帰りシュレッダーや焼却処分などをされている一種の完全犯罪的な不着が全国のあちこで 起きているのかもしれませんね。

藤田智樹さん柴島駅で人身事故死亡男子高校生誰か名前判明!直前の現場映像が防犯カメラに。阪急千里線ホームで府立高校2年生1月18日の朝、阪急千里線の柴島駅ホームで、府立高校にかよう男子高校生が、列車にはねられて死亡する事故が発生しました。 事故直前、...
有田市宮原町滝川原の事故どこか現場特定で、車運転50歳男名前は誰か判明。7歳小学1年生女児が軽自動車と衝突事故!森下晃行1月18日(火)の早朝、和歌山県有田市にある、信号のない横断歩道上で、小学1年生の女の子(7)が車にはねられる事故がおきました。 ...