事件

東大本郷キャンパス通り魔殺傷!名古屋市の17歳高校生名前や顔画像誰?現場大混乱映像!3人刺傷。駅に爆竹火災!動機がヤバイ

1月15日(土)の午前8時半ごろ、大学入試共通テストが行われている会場、東大キャンパス近くで受験生の男女2人と高齢男性が、刃物で襲われる事件がおきました。

この事件で、容疑者の男はその場ですぐに取り押さえられましたが、同日に東大前駅でも火災が発生しており、この犯行の関与も。

大学入試共通テスト当日を狙った非常に悪質な犯行、犯人の正体は。

東大本郷キャンパスに通り魔!受験生含む男女3人が犠牲に

事件がおきたのは、2022年1月15日(土)の午前8時半ごろ。

大学入学共通テストが実施されている会場、東京都文京区にある東大本郷キャンパス(東大農学部正門前)で、受験生の高校生男女2人(18)と高齢男性(72)が刃物を持った男に突然襲われました。

この事件で、被害者ら3人は背部を切りつけられており、男子高校生は重傷、女子高生は軽傷、高齢男性は病院へ救急搬送後に容態が急変しており重体で、緊急手術が行われています。

東京都文京区にある東京大学周辺で起きたこの事件によって、消防と警察のサイレンで騒然となり、現場は混乱の中多くの受験生が会場へと向かう異様な光景に。。

スポンサーリンク


東大3人殺傷事件犯人は名古屋の高校生で17歳少年

警察は事件現場の近くで、今回の事件を起こした少年を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しており、その正体は愛知県名古屋市に住む高校2年生で、17歳の少年とされています。

逮捕容疑は、1月15日(土)の午前8時半ごろ、東京大学の農学部正門前付近の路上で高齢男性(72)、受験生である男子高校生(18)と女子高校生(18)の3人を背部から切りつけるなどし、全治不明の傷害を負わせた疑い。

また、逮捕された少年が受験生なのかは確認できていないとされていますが、少年は3人を刺したことを認めており、さらに事件前に東大近くの駅で火を放ったこともほのめかしています。

犯行動機については次のように述べています。

「勉強がうまくいかなくて事件を起こして死のうと思った。去年から事件を起こそうと考えていた」

名前:不明
年齢:17歳
性別:男
職業:高校生(2年生)私立高校
住所:愛知県名古屋市
凶器:包丁(刃渡り15㎝)、爆竹?着火剤など
罪状:殺人未遂(死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上)
※名古屋から高速バスで上京、14日夜には家族から行方不明届

「医者になるために東大を目指して勉強していたが、成績が一年前からふるわなくなり自信をなくした」

通っていた私立学校について、文春より「東海高等学校」であった可能性が高いといった情報がでました。(生徒手帳を持っていた)

この学校は東大への進学者を多く出しており、先日1月9日に逝去した海部俊樹元内閣総理大臣も卒業生の一人であったようです。

 

東京メトロ南北線東大前駅で火災!防犯カメラに犯人の姿

東大で殺傷事件が起きる前、東京メトロ南北線の東大前駅、午前8時20分すぎに火災が発生していました。

現場にはすぐに消防隊が出動し、午前9時40分ごろに鎮火しましたが、この火災で木片などが燃えたとされています。

犯人はテスト会場で殺傷事件をおこした少年とみらっれており、爆竹や可燃性の液体などをまいたといった情報があり、逮捕された本人も火事について供述を始めています。

東京メトロの広報課長

「黒い男が改札付近で火を付けた後、着火剤をまいた。その後、1番出口から走って逃げたのを防犯カメラなどの写真から確認している」

※このぼや騒動での怪我人はなし。

スポンサーリンク




東大前駅、放火事件の現場はどこ?

今回の放火事件の現場となったのは以下の場所。

東大前駅:東京都文京区向丘2丁目

スポンサーリンク




現場大混乱、、東大殺傷の現場映像・画像が衝撃!

東大農学部正門前:東京都文京区弥生1丁目

スポンサーリンク




被害にあった男女3人の身元は誰?安否は

被害にあった3人について以下の情報が判明しています。(一部速報情報と変更あり)

-男性高校生-
名前:不明
年齢:18歳
性別:男性
職業:高校生(私立の3年生)
住所:千葉県浦安市
負傷:背中を刺されて重傷

-女子高校生-
名前:不明
年齢:17歳
性別:男性
職業:高校生(3年生)
住所:千葉県市川市
負傷:背中を刺され軽傷

-高齢男性-
名前:不明
年齢:72歳
性別:男性
職業:不明
住所:東京都豊島区
負傷:背中を刺され重体で緊急手術

なお、今回の共通テストでは、体調不良などが原因で試験が受けられなかった受験生向けに、1月29日と30日に追試験が予定されています。

事件に巻き込まれた被害者2人も追試験の対象となっていますが、それまでに容態が回復しなかった場合の救済策が別途検討されているようです。

 

東大前でおきた恐怖の犯行、、ネットの声は

自分の人生を終了させるのは勝手だけど、他人の人生を終了させるな。被害に遭われた方や、会場の他の受験生が心配です。

少年法の適用は義務教育修了までにするべき。少年法の見直しに反対する人権派弁護士の意見を聞きたい。全員ではないだろうが、お金のためだけにそうした行為はやめるべき。

とにかくこういう人物は安易に塀の中から出してはいけない。大阪の事件でもそうだが凶悪事件を起こした人物は更なる大きな事件につながる可能性だって充分にある。

被害を受けた二人の受験生に、どうか再度受験のチャンスを与えてほしい・・・何も悪くないのだから。人生が狂ってしまうことだけは、大人の力で避けてほしい。

被害にあった受験生の容態が気になるが早く回復してほしい。まだトラブルの原因がわからないが、加害者はそもそもそも刃物を持っている時点でおかしい。トラブル起こす目的だったのか?

この犯人と思われる少年がどうなろうと知った事では無いけど、この日のために必死になって勉強してきた被害者の気持ちを思うと何とも言えない。周りの受験生も少なからず動揺するだろうし。被害者の無事と受験生の健闘を祈ります。

遠くから来ている受験生もいるだろうし、人数も多く、他の大学の試験の予定との兼ね合いもあるだろうし、全員の再試験は難しいだろう…。本当にひどい。この日のためにみんな頑張ってきたのに。パトカーや救急車や、騒然とする中で、本来の力が発揮できないだろう。とにかく、ひどい。

東大前刺傷の17歳少年、無差別殺人計画!大量火炎瓶に複数刃物、昨年夏から周到な準備で通り魔犯行後に切腹予定?学校が特定か1月15日(土)、全国で大学入試共通テストが行われていましたが、衝撃的な事件が東京大学前でおきました。 同日の午前5時半頃、東京都...
×