事件

瀬古太星の顔画像・経歴が判明!横浜市磯子区児童施設どこ?小学3年生女子児童(9)2人にわいせつ行為!大学生の非常勤職員

また、幼い児童へのわいせつ行為による事件が発生していました。

2021年12月に神奈川県横浜市磯子区にある児童施設で、当時小学3年生の女子児童らにわいせつな行為をしたとして、非常勤職員を務めていた大学2年の男(20)が逮捕されました。

繰り返される同様の事件、、犯人の正体は?

横浜市磯子区の児童施設で職員が女子児童にわいせつ行為

事件は2021年12月10日(金)の午後4時20分ごろにおきていたとされています。

神奈川県横浜市磯子区にある児童施設で、施設を利用していた小学3年の女児(9)ら2人が男性職員によって体を触られるなどのわいせつ行為の被害をうけました。

同日、女児から相談を受けた家族(母親)が警察に通報をしたことから事件が発覚し、捜査が行われていました。

その後、2022年1月6日逮捕に強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、同施設で非常勤職員(インターン)として務めていた大学2年の男、瀬古太星 容疑者(20)

スポンサーリンク


事件の動機は何?現場の児童施設とはどこ?

事件がおきた施設は横浜市から委託を受けたNPO法人が運営していた施設とされていますが、どこであるかについて詳細な情報はあかされていません。

瀬古容疑者は2021年8月から児童施設で勤務しており、事件当時に施設内には容疑者を含めて4人の職員と児童3人がいたとされています。

逮捕後に瀬古容疑者は容疑を認めていますが、余罪なども含めて警察が捜査中です。

「わいせつ目的でやってしまった」

 

瀬古太星 容疑者の顔画像や経歴、余罪は?

逮捕された瀬古容疑者に関して顔画像は公開されておらず、SNSでも本人を特定できる情報は確認できていません。

※情報更新

また、余罪などについては現時点では明らかになっていませんが、2021年の8月から働いていたということから別の子供も被害に合っている可能性は高いです。

こうした性犯罪に関してはとくに再犯率が高いですが、なぜか名前や顔画像の公開が消されるといった事例も出ており、その後に新たな被害が発生していることも多々あり、GPSの埋め込みなどの監視をするべきといった声は日に日に大きくなっています。

名前:瀬古 太星
年齢:20再
性別:男
職業:大学生(2年生)
大学:横浜国立大学
職場:児童施設の非常勤職員(インターン)
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区峰沢町

▼罪状:強制わいせつ
6ヶ月以上10年以下の懲役

スポンサーリンク




職員による幼い女児へのわいせつ犯行に怒りの声

こういう嗜好は治らないので何かしらの対策が必要と思う。GPSつけるとか。

どこの大学か知らんが 大学まで行かせてもらえる家はそれなりの家庭だと思われるが。。名前も出て親が悲しむよ でも本人は何度も繰り返すんだろう 被害者の心のケアを

子供に関係する職につけないように手当てする方法はないのだろうか。ないのなら名前報道して、採用側の名前検索に引っかかるようにして欲しい。

近所の学童の若い男性、学童の女の子と腕組んで歩いてたの見たことあるけど、あれいいの?皆で並んで公園から帰るところで1番後ろから来てたけど、あれ見てうちは預けるのやめようと思った。

これ目当てで小学校や児童施設で働く人は一定数いる。子供が好きでなければ出来ない仕事なんでしょうけど、一線を超える人を弾く方法はないんですかね?適性試験みたいなのが出来れば良いのですが。

この種のワイセツ犯罪は、児童施設のほか障がい者施設でも職員によって行われますが、幼稚園や小学校でもありますね。男性職員によるものだけではなく、女性職員によるものも散見されます。これを防止する方法はなく、室内に死角がないよう監視カメラをつけても、トイレの介助もありますので、難しい。結局は、職員同士の相互監視、児童の観察につきますね。

×