×
MENU
事件

水野智哉の顔画像、林透太さん殺害の男逮捕で動機は何?酒飲み友人ら11人と初詣途中。岡崎市明大寺町下郷中、乙川の殿橋転落死

12月31日(金)の深夜、愛知県岡崎市を流れる乙川の橋で林透太さん(21)が、橋の欄干から転落し死亡した事件。

この事件で、警察が事故と事件の両面から捜査を進めていましたが、その後に友人の1人が押したことによって落下死したことが明らかになりました。

新年まであとわずかとなった時間に起きた事件、、当時はどのような状況だったのか?

岡崎市明大寺町下郷中で林透太さんが橋から転落死

この事件がおきたのは2021年12月31日(金)の午後11時50分ごろ、愛知県岡崎市明大寺町を流れる乙川に掛かる殿橋でおきていました。

当時、殿橋の欄干上を歩いていた岡崎市大西町に住む林透太さん(21)が橋から河川敷に転落し、病院に搬送されるもその後まもなく死亡しました。

橋から河川敷まではおよそ7mほどの高さで、林さんは救急隊が到着した際にはすでに心肺停止状態で倒れていました。

スポンサーリンク


水野智哉、林さん死亡させた疑いで友人を逮捕!

林さんの死亡について当初から不明瞭な点などが多かったようで、警察はこの件に関して事件と事故の両面で調べを進めていましたが、当時いた複数の友人らの証言などから、事件であったことが判明。

林透太さんを橋の欄干から押して河川敷に落として死亡させたとして、傷害致死の疑いで岡崎市上地に住む自称会社員の男、水野智哉 容疑者(22)が逮捕されました。

逮捕された水野容疑者と林さんは高校時代の友人で、大みそかの夜に地元の友人と飲酒し、11人ほどで初詣をするために岡崎城に向かう途中だったとされています。

「お酒をたくさん飲んでいたので、細かいところまでは覚えていない」

と容疑を否認している状況ですが、こうしてお酒のせいにして逃げる犯人は多く、酒による事件や飲酒自体への制限をより厳しくするべきといった声も多くなってきています。

 

岡崎市明大寺町、転落死亡の乙川殿橋はどこ?

年明けを前に死亡をした男性、現場は下記の場所にある橋であったようです。

殿橋:愛知県岡崎市康生通南2丁目

スポンサーリンク




水野智哉 容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された水野容疑者について、顔画像などの情報は明らかになっておらず、SNSで同姓同名で同地域の方が出てきますが、情報などからこちらは別人であると思われます。

名前:水野 智哉
年齢:22歳
性別:男性
職業:会社員(自称)
住所:愛知県岡崎市上地
関係:高校時代の友人

▼罪状:傷害致死
3年以上の有期懲役

こうした酒による悪質な事件は多発していますが、酒や煙草は気軽に誰でも(年齢などの制限はあるものの)接種することが可能ですが、依存症などもある薬物であることを認識する必要があります。

 

死亡した林透太さんの情報について

名前:林 透太
年齢:21歳
性別:男性
職業:無職
住所:岡崎市
死因:不明(高所から転落時の衝撃か)

スポンサーリンク




楽しい年末年始が一転悲劇に、、ネットの声は

飲んだらここから押したらだめだ位の判断もつかなくなるって怖いんだけど。他に友人がいたみたいだから調べればわかるでしょう。

軽い冗談のつもりだったんだろうけど、後悔しても仕切れない結果になってしまった。口裏合わせしなかったことだけは褒めてあげたい。

酒に酔った上での事件は、通常より罪を重くしてほしい。飲酒運転は通常の事故より重くできるなら、傷害や殺人も重くなっておかしくない。

昨日は「事件と事故の両面から捜査」とありましたが、その時点である程度誰かに押されたことが分かっていたんでしょうね。酔っていたとはいえ取り返しのつかないことになってしまいましたね…

やはり事故でなく事件だったんですね…欄干を歩いた方も酔っていて、押した方も寄っていたということでしょうか。「お酒を飲んでて覚えていない」って言葉 聞き飽きました。

酔っぱらっていると危ないことの区別もできなくなるし、やったらダメなことの区別もつかなくなる。どうせ脅かすつもりで、落ちてもたいして高くないから大丈夫だろうって安易にやってしまったんだろうけど、人間2人の人生を台無しにしましたね。酒は怖い。

酔っぱらっている人って、傍から見ると、たとえば可笑しくもないことにもゲラゲラとして、正気でなくなる。悪ふざけする。気が大きくなってからんでくる。酒は本当に気を付けたほうがいい。

酒を売るなとは言わないが、酒飲むにも免許が必要かなとは思う。酒でトラブル起こした奴らはしばらく免停。もし免停中に酒飲んでトラブル起こせば問答無用で懲役刑で良いんじゃないかと思う。