事件関連の情報

赤坂彩葉さん誘拐で伊藤仁士を逮捕!顔と住所が公開!15歳監禁少女の正体も判明

大阪府警は11月23日(土)、大阪市住吉区の小学6年の女児、赤坂彩葉さん(12)を誘拐したとして、未成年者誘拐の疑いで、栃木県小山市の職業不詳の伊藤仁士容疑者(35)を逮捕しました。

今回の行方不明事件発生から1週間のできごとです。

これまでの経緯を含めて今一度情報をまとめてみたいと思います。

栃木県小山市で赤坂彩葉さん発見!交番に救助要請!関与の男は誘拐犯か?その正体11月17日から行方が分からなくなっていた大阪市住吉区の小学6年生・赤坂彩葉さん(12)が23日に栃木県内で発見され、保護されましたとの...
浜松市でリアル万引家族!12歳息子に指示の40代夫婦は余罪多数、その正体は?静岡県西部に住む40代無職の男と、40代無職の妻を窃盗(万引き)容疑で逮捕したとの情報が入りました。 万引きでの逮捕は多くあります...
名古屋市港区、遠藤純による家族3人死傷事件発生!事件経緯と現場画像11月24日(日)の夜に愛知県名古屋市の住宅で、23歳の長男が家族を包丁で次々と襲い、祖母など3人が死傷する事件がおきました。 警...

スポンサーリンク


赤坂彩葉さん行方不明の事件概要

事件が発覚したのは11月17日のこと、赤坂彩葉(あかさかいろは)さん(12)が11月17日(日)の午前7時ごろに母親(38)と朝食を取り、その後に母親が就寝して起きた午前11時ごろの間までに姿が見えなくなっていました。

母親が気付く直前、同級生の友人が17日の午前10時半頃に彩葉さんのスマートフォンへLINEでメッセージを送り、短い返信がありましたが、彩葉さんのスマートフォンの電源はその直後に切られていて、その後11時頃から母親が何度もLINEでメッセージを入れたり電話をかけて連絡を入れるも、既読になる様子がなく音信不通になっていました。

大阪府警がトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、延べ約220人で捜索を続けていました。

 

事件発生から7日経過した、11月23日(土)の午後1時半ごろに栃木県小山市の犬塚交番に彩葉さんと名乗る少女が訪れて「30代くらいの男の家から逃げてきた」と助けを求めました。
※靴を履いておらず、家を出る際に手にしていたとみられるスマートフォンも持っておらず、白のパーカと黒の上着、紺色の長ズボン姿でした。

詳しく事情を聴いた警察は、彩葉さんがいたとされる男の家に「別の女の子が男に監禁されている」という話から、男の自宅へ急行し捜索したところ、高校生くらいの見た目の女の子を発見、保護。

そして、彩葉さんの行方不明事件に関与したとみられる男の身柄も確保されました。

▼監禁していたとされる家

※引用:https://www.iza.ne.jp/

駆け込んだ小山市の交番周辺は住宅街で、付近にはスーパーなどの商業施設や学校があって小さな子どもも多く住んでいる場所のようです。

スポンサーリンク


伊藤仁士容疑者の詳細情報

今回、誘拐の容疑で逮捕された伊藤容疑者についての現在わかっている情報は下記の通りです。

名前:伊藤 仁士(いとう ひとし)
年齢:35歳
職業:自称、派遣社員
住所:栃木県小山市犬塚1丁目20(犬塚交番から800m付近の場所)
家族:祖母、母、妹、弟(父は10年前に事故死)

〒323-0811 栃木県小山市犬塚1丁目20

※追加情報
交番からJR水戸線を挟んで北に約1キロの男の家とみられる住宅の周辺には23日夜、警察車両が止められ、報道陣が集まっているとのことです。

近くに住む男性によると「私は2年前に引っ越ししてきたが、あの家は立派な家だと思っていたが、住んでいる人を見たことがなかった」と話しています。

▼監禁場所から犬塚交番まで

スポンサーリンク


赤坂彩葉さんは自分の意志で男の家に同行か?

2人の出会いのきっかけは、会員制交流サイト(SNS)で知り合ったといった情報が出ています。

また、警察の調べによると伊藤容疑者は彩葉さんとはSNSを介して知り合ったのち、「うちに来ない?」などと声をかけ、伊藤容疑者の家までは電車で一緒に移動をしたとされています。

この情報からは、伊藤容疑者の家に行くまでは彩葉さんも同意をしていたと推測できます。

まだ、事件の全貌は明かされていないので、推測の域を出ませんが、最初はごくごく軽い気持ちで会いに行ったのかもしれません。

※新情報
伊藤容疑者は11月10日ごろ、SNSで女児に「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない?」などと送信していたとされ、事件があった11月17日、住吉区内の公園に誘い出し、彩葉さんを自宅まで連れ去ったとみられます。

彩葉さんのスマートフォンに関しては、家についてからは取り上げられていたとの情報があります。

スポンサーリンク


もう1人の女の子の素性は?

もう一人監禁されていたとされる少女のについて、一部では「2019年6月に行方不明になっていた茨城県の中学生の少女(現在15歳)」であるといった情報が出ています。

スポンサーリンク


伊藤容疑者の近隣住民、知人の声

スーパーに買い物に来たパートの女性(49)

無事でよかったが、どうして栃木でこんなことが起きたのか

▼中学時代の同級生

伊藤は生まれ育ちはこのへんですよ。中学時代は剣道一筋の3年間。女子生徒と交流するタイプではなく、大人しい性格で、勉強は成績優秀で表彰されるくらいだった。でも、高校受験で第一志望に落ちてから、人が変わってしまった

▼伊藤家の知人

仁士くんが高校を卒業したかどうかはわかりませんが、ラーメン屋さんでアルバイトをしたり、自動車学校の事務をしたりしていたと思います。最近ではお母さんが掃除、洗濯をしていたと聞いています

▼近隣住民の証言

伊藤さんは、お父さんが10年以上前に事故で亡くなり、お婆さんとお母さん、妹、弟で暮らしていました。勉強は出来る子だったと聞いていましたが、高校受験に失敗してから、挫折してしまった。その後は学校もあまり行かず、バイトなどを転々としていたようです。高校受験が転機でしたね。最近は弟さんと妹さんは家を出て、お婆さんは近くにある母屋にいて、二階建ての家は近付いていない。あの白い家には、仁士さんだけが暮らしていたと思う

▼近隣住民の証言

仁士は二階建ての白い一軒家の二階に住んでいました。最近はずいぶん遅くまで灯りが点いていましたね。洗濯は母屋に住んでいたお母さんの方でしていたみたい。仕事もしないで、夕方くらいに起きてくるような生活だったと聞いています。

 3人きょうだいのいちばん上でね。父親は運転手をしていたが交通事故で亡くなって、それから家族は遺族年金で暮らしていた。仁士の2人のきょうだいはもう家を出て、立派に働いている。妹さんは医療関係だったはずです。お母さんは最近、母屋でおばあちゃんの介護に付き切り。仁士は20代の頃から引きこもりがちで、母親が近所の人と立ち話をしていると、『おい、いつまで話しているんだ!』と怒鳴ったりしていた。最後に仁士を見たのは先週でしたが、変わった様子はありませんでした

※週刊文集デジタルより引用

スポンサーリンク


今回の事件に関するネットの声

12歳、小6の女の子がSNSで知り合っただけの顔も見たこともなかった30代の男に着いて行くとか世も末。しかも一緒に電車移動?ただの家出じゃん。悪いけど全く同情できない

スポンサーリンク


最後に

まずは無事に見つかってよかったといえますが、家出としてついて行ったのか、軽い気持ちで遊びに行ったのかその点は気になりますね。

まだまだ謎が多いこの事件、詳細が判明次第、情報を更新していきます。

栃木県小山市で赤坂彩葉さん発見!交番に救助要請!関与の男は誘拐犯か?その正体11月17日から行方が分からなくなっていた大阪市住吉区の小学6年生・赤坂彩葉さん(12)が23日に栃木県内で発見され、保護されましたとの...
浜松市でリアル万引家族!12歳息子に指示の40代夫婦は余罪多数、その正体は?静岡県西部に住む40代無職の男と、40代無職の妻を窃盗(万引き)容疑で逮捕したとの情報が入りました。 万引きでの逮捕は多くあります...
名古屋市港区、遠藤純による家族3人死傷事件発生!事件経緯と現場画像11月24日(日)の夜に愛知県名古屋市の住宅で、23歳の長男が家族を包丁で次々と襲い、祖母など3人が死傷する事件がおきました。 警...
~こちらも読まれています~
×