×
事件

谷本盛雄が死亡!北新地ビル放火25人殺害犯。10年前には息子殺害未遂の前科。犯行前に綿密な計画たてガソリン撒く

12月17日(金)午前10時20分ごろ、大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目にある「堂島北ビル」で放火による火災が発生し、28人が負傷し27人が心肺停止状態で搬送されるといった惨劇がおきました。

この火事で心肺停止となった27人中24人がそのまま帰らぬ人となり、息を吹き返した3人と負傷で搬送されていた1人がいまだに重傷・重篤の状態となっています。

また、この事件を起こした人物が搬送された中にいたとされており、その身元が明らかになりました。

※追加情報
大阪、北新地のビルでおきた25人殺害の放火事件の犯人である、谷本盛雄が12月30日に死亡したことが判明しました。

28人死傷、北新地ビル放火犯の正体が明らかに!

2021年12月17日(金)午前10時20分ごろ、大阪市内の「堂島北ビル」4階にある心療内科医院「西梅田こころとからだのクリニック」で火災が発生。

この火事は30分ほどで消火されましたが4階の一部約25㎡が焼け、27人が心肺停止状態で搬送される事態となりました。

その後に24人の死亡が確認された大惨劇、、この犯人として警察は現場から病院に運ばれて治療を受けている61歳の男を、容疑者と特定したことを明らかにしました。

放火殺人の疑いで逮捕されたのは、住所、職業不詳の男、谷本盛雄 容疑者(61)で、当時紙袋を持った男がビルに入る様子が防犯カメラに捉えられており、その映像の分析や目撃証言などから谷本容疑者の特定に至りました。

なお、谷本容疑者は事件時に一緒に病院に搬送されており、重篤な状態となっているとされています。

スポンサーリンク


谷本盛雄 容疑者の顔画像や犯行動機は何?住居はどこ?

逮捕された谷本容疑者について顔画像は現時点で確認ができておらず、名前からもSNSで本人を特定できる情報は確認されていません。

また、住所や職業が不詳となっていますが、同日に谷本容疑者が住んでいた家を放火してから病院に訪れていたことが判明しています。

名前:谷本 盛雄
年齢:61歳
性別:男
職業:不明
住所:不詳(大阪府大阪市西淀川区姫島)

▼罪状:現住建造物等放火罪
死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役

※追加情報
谷本容疑者は顔や手足、気道にやけどを負い、重い一酸化炭素中毒で病院に搬送され手当てを受けていましたが、12月30日(木)に入院先の病院で死亡が確認されました。

容疑者死亡によって府警による事情聴取が実現せず、事件の解明が困難になる恐れがあるとしています。

谷本容疑者は、犯行前からかなり入念な準備をしており、当日は1人でも多くの人を巻き込んで殺害しようとしてい形跡や行動が確認されていました。

 

谷本盛雄がヤバイ!10年前に息子を殺害未遂で逮捕の前科

この事件は2011年4月25日に大阪で起きた事件。

長男の頭部を包丁で刺したとして、大阪府警西淀川署は2011年4月25日(月)に殺人未遂容疑で、大阪市淀川区塚本の無職の男、谷本盛雄 容疑者(51)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は25日午前6時15分ごろに、大阪府大阪市西淀川区大和田にあるマンションの一室で、この部屋に住む無職の長男(25)の頭部などを包丁で刺したとしている。長男は頭や肩を負傷したが、命に別条はない。

同署によると、谷本容疑者は24日夜に長男宅を訪問し食事をした後、室内で飲酒していたところ口論となり、かばんに入れていた刃渡り15cmほどの出刃包丁で頭部を何度も刺したという。

 
この事件の裁判では、谷本容疑者の弁護側が孤独によるうつ病といった精神疾患などを原因に減刑を求めていましたが、当時容疑者は仕事を辞めたにも関わらず、金を競馬に費やして自身の生活費にも困るような状態であったことが明らかに。

裁判官は自身の行いが招いたことを打開するために、家族を犠牲にするのは『家族に対する甘え』と切り捨てて、懲役5年を言い渡したとされています。

が、殺人未遂が5年以上の懲役に対して最低限の判決とかなり甘い処分となっており、厳しい判決が下されその後の対応がしっかりとしていれば今回の事件は起こっていなかったと考えられます。

スポンサーリンク




北新地の繁華街で起きた放火火災、、現場ビルはどこ?

28人が死傷するといった大惨事となった火災の現場は、北新地駅からもほど近い場所にある繁華街エリアにあり下記の場所です。

働く人の西梅田こころとからだのクリニック
大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3-17 堂島北ビル4F

 

大阪ビル放火事件から容疑者逮捕までの経緯について

この事件では、クリニックに紙袋を持った男が訪れ、入り口近くで可燃性の液体(ガソリン)が入った紙袋を蹴り倒したことで暖房器具(ストーブ)の近くで火が燃え上がったことから火災が発生。

その後に火は30分ほどで消火されましたが、28人が死傷する事態となり病院に搬送された中に谷本容疑者もおり、重い火傷を負うなどして危険な状態が続いているとされています。

谷本容疑者の特定には、運転免許証が現場のビル内で事件後に見つかっており、生活していた住宅からはクリニックの診察書類が発見され、名前が免許証の表記と一定したことが判明しています。

今回、逮捕状の請求前に容疑者名を公表した理由について、捜査1課の冨山浩次課長が次のように述べています。

「被害者・ご遺族が被疑者の早期特定を望んでいる。重大事案と鑑みて公表した」

スポンサーリンク




繰り返されより凶悪な事件で最悪の結果に、、ネットの声

どんな理由があれやっちゃいけないことがある。そんな判断もできないのか。精神面の理由で無罪だけはやめてくれよ。

10年前の事件で甘い処分を下した裁判官と減刑をしていた弁護士の名前も出そう。罰せられるべきが罰せられずこうした事件を引き起こす人物は不要。

京アニ事件の時もそうでしたが、今回も死なずに重篤な状態で助かっている。何故こんなやつに治療をと思うが、助かって真相究明して欲しいとも思う。責任能力なしで無罪だけはやめてね。

最初の事件があった時点でかなり罪としては重いと思うが、それを野放しにしたせいで今回の事件になってしまったなんて巻き込まれた方々が無念すぎる。精神疾患を言い訳にしてはいけない。

以前から明らかにおかしかったという事ですか?これから社会は「こういう人」とどう向き合っていったら良いのか…下手な事を書くと差別と言われそうなので自重しますがね。

殺人を犯そうとするとき冷静である人はほとんど居ないでしょう。みんな多かれ少なかれ精神状態がおかしい状態です。従って精神的な理由で、無罪や減刑になるのは間違っている。結果責任が全てである、と私は思います。

たとえその場で命を落としても死刑になっても、許されるレベルではない。数年前の息子事件の時に、どうにかするべきだっただと思う。刑期を終えて出るとか、そういうのは良くない。精神異常者はその後も目を離さないか、隔離が必要だと思う。

大阪ビル火災24人死亡、放火犯の男も搬送!事件前に自宅にも放火判明で正体や名前、顔画像。北新地ビル、院長がトラブル相談?大阪市北区の繁華街のビルで12月17日(金)の午前に発生した火災。。 この火事で28人が死傷する事態となり、男女27人が心肺停止の...
曽根崎新地ビル火災は男が放火?全身真っ黒の人…映像・画像拡散。北新地27人心肺停止、名前や身元は誰?堂島北ビルの心療内科12月17日(金)の午前、大阪府大阪市北区にある繁華街の商業ビルで火事があり、現在までに少なくとも27人が心肺停止になるといった大惨事と...