事件

青砥駅で通り魔事件どこか現場特定!逮捕の男(43)名前や顔画像は?面識ない通行人女性をナイフで刺す。殺人未遂の動機は何?

12月17日(金)の昼過ぎ、東京都葛飾区青戸の路上で、通行人の女性が後ろから近づいてきた男に、いきなりナイフで背中を刺されるといった事件が発生。

容疑者は通報により駆け付けた警察官によって取り押さえられましたが、日中の駅前の路上で起きた事件、、動機は何だったのか?

葛飾区、京成電鉄青砥駅前の路上で通り魔事件!

この事件は2021年12月17日(金)の午後1時半ごろにあった110番通報から判明。

「京成電鉄の青砥駅近くで人が刺された。刺した男は年齢が40代か50代くらい」

事件は当時、東京都葛飾区にある京成電鉄青砥駅前を40代の女性が歩いていたところ、後ろから近づいてきた男がいきなり体をぶつけるようにして女性の背中をナイフで刺しました。

通報などによって現場近くの交番から警察官が駆け付け、現場にいた男(43)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク


刃物男による通り魔事件、犯行動機は何?

ナイフで刺された女性は意識があり、刺された直後に近くにいた通行人の男性に助けを求めており、その後女性は病院に搬送されるも怪我の程度は軽いとみられ、命に別除はないとされています。

また女性は「男と面識が無い」と話しているようで、犯人の動機についてはまだ明らかになっていません。

日中の駅前で起きた通り魔による無差別殺人未遂事件、、近年刃物も含めて凶悪な事件が多発しており、不安の声が広がります。。

 

葛飾区青戸、青砥駅前の現場はどこ?

事件があったのは「青砥駅」前の路上であったようです。

東京都葛飾区青戸1丁目

スポンサーリンク




通り魔刃物男の正体は?名前や顔画像は

逮捕された男について現時点でなぜか名前や顔画像などの詳しい情報がでていません。
※逮捕時の映像はあるもののモザイク

近年、精神的な疾患などを理由に「無罪」や減刑など意味不明な判決が多発しており、そうした背景から加害者優先でまた守られている可能性は高いと考えられます。

ただ、犯罪を犯している時点ですでに一般的な精神とは違う状況であり、それであれも事故でも事件でも何かしら起こしたときは精神的なものを理由に、ほぼすべての事案が無罪や減刑になってしまうことに。。

また、そうした判決を出しても自らは一切の責任を負う事がなく、こうした弁護士や裁判官の行動に不信の声も増えてきています。

名前:不明
年齢:43歳
性別:男
職業:不明
住所:不明
凶器:ナイフ(包丁?)
罪状:殺人未遂(死刑又は無期若しくは5年以上の懲役)

 

日中に起きた恐怖の事件、、ネットの反応は

今日ひどいな…大阪で放火と思われるビル火災、東京では刃物による殺人未遂。どんどん暗い嫌な世の中になってる。怪我された方が気の毒でならない。

面識のない人をいきなり刺す誰でも良かったは無差別テロとして2度と外に出れないように法改正して欲しい。真面目に生活している罪もない人をもっと守る法律であって欲しい。

なぜ刺したのか?その前に、なぜ刃物を持ち歩いてたのか?恨みがあったというわけじゃないだろうし、同情の余地なし。こういう無差別事件を一度でもおこしたら一番重い刑にして欲しい。厚生は誰も望まないし、望めないと思う。社会に不要。

刺された場合ナイフや包丁などを抜いてはいけません。刺されたときに傷がつき、抜くときにもまた傷がつくからです。刺さった状態でナイフなどが動かないように固定して医療機関に搬送して下さい。抜いても痛みは軽減しません。

こんな事しても今の日本では数か月くらいで釈放かね。犯罪者に対する罰則が罰則レベルではない。注意みたいなもんだよ。罰則というのは二度と誰もできないような厳しいくしないと無意味。他人を刺したら独房50年とか決めちゃっった方がいい。

通り魔犯行ですよね。これって。大阪の梅田ではビル火災があり、北陸自動車道では30台の衝突事故があり、東京都の葛飾区では面識ない男に刺される事件。もう日本どうなっちゃってるんだろう?女性の方が命に別状がなかったことは幸いでしたが、心のケアが心配です。

×