事件

福田尚宏の電話音声、八千代台駅前の吉野家立てこもり男の正体や動機判明!?包丁持ち「八千代台西口店」牛丼店へ、、当時飲酒?

12月15日(水)の午後、千葉県八千代市の「八千代台駅」前にある牛丼チェーン「吉野家」の店舗に刃物を持った男が入り立てこもる事件が発生しました。

警察などが説得にあたっていますが、現場付近は緊急車両が多く押し寄せ、緊張の状況となっています。

現場を目撃した人からネット上でも映像が画像がアップされ、大きな関心が寄せられています。

八千代台駅、吉野家に刃物男が立てこもり事件

この事件がおきたのは、2021年12月15日(水)の午後4時過ぎ、千葉県八千代市にある牛丼チェーン店の吉野家八千代台西口店からの通報から判明。

「包丁をもった男が厨房に入ってきた」

その後、男は刃物のようなものを持ったまま店内にとどまっており、通報を受けて駆け付けた警察官が説得を続けています。

※店員や客などに怪我はないとされており、店の中にはすでに犯人の男と警察だけとされています。

スポンサーリンク


包丁を持った男が牛丼屋に立てこもり!Twitterで画像拡散

スポンサーリンク




刃物男による吉野家立てこもりの動機は何?

通報を受けて駆け付けた警察官が説得を続けていますが、刃物男が何のために店に押し入ったかなど詳しいことは分かっていません。

店の従業員などが外に逃げることができたことから、人目的ではないのか、それとも強盗などが目的で押し入るも、店員らがうまく逃げれたのか、何にしても刃物を持っての立てこもり事件にこれからの動向が注目されています。

※追加情報
午後6時前、容疑者の男が確保されたことが判明!

※現時点ではまだ動機や容疑者の名前、顔画像などの情報は公開されていません。

 

八千代市八千代台、立てこもり事件の現場はどこ?

立てこもり事件がおきているのは下記の現場。

吉野家 八千代台西口店
千葉県八千代市八千代台西1丁目10

スポンサーリンク




立てこもり犯の名前や顔画像、福田尚宏の動機とは

今回の立てこもり事件で逮捕されたのは、福田尚宏 容疑者(53)で、犯行の際にテレビ局へ電話(犯行予告)をしていたことが明らかになっています。

また、動機については「カスタマーセンターの対応が悪い」といったことを供述しているようですが真偽は不明であり、当時酒に酔っていたといった情報もでていますが、酒に酔っての事件は言い訳にもなりません。

当時の情報としては、小太りで黒い服装、黒いマスク、刃物(包丁)を所持していたとされており、男は厨房側に入って警察がカウンター越しに説得を続けていました。

名前:福田 尚宏
年齢:53歳
性別:男
職業:無職
住所:千葉県八千代市
凶器:刃渡りおよそ16cmの包丁

▼罪状:銃刀法違反
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

逮捕容疑としては銃刀法違反でのようですが、逮捕後に余罪など追加されると考えられます。

 

人も多い駅前でおきた衝撃事件にネットの声は

すぐそばに交番ある駅近くの場所だから即逃げないと捕まる場所だね。何でこんなとことろに入ったのだろう?

物取りではないと考える。寒くなって来たし、食い物もないから、別荘に入りたかったのだろう。

最近刃物関連の事件多い気がします。いきなり刃物持って押し入られたらどうすることもできない。店内にいた人たちの安否が心配です。犯人早く捕まりますように。

牛丼店に刃物男。これは恨みで立てこもり、とも考えにくいです。勝手ながら、生活苦から年が越せないので事件を起こしたのでは。けが人が出なければ良いのですが、人騒がせな犯人です。

客として食事中にこんなのが侵入したら嫌だな~。とりあえず逃げるけど。後払い式の店舗だったら、まだいいけど、前払い式だったら最悪よね。ただ、厨房って刃物や熱湯もあって反撃を食らう可能性もあるから、賊が侵入するにはリスキーな場所よね。年末だな~。

新型コロナで年末に仕事が契約満了や雇止めが出てきてもおかしくない。生活保護等で申請しても認められない人が刑務所に入って三食食べれて労働すれば生きてゆけると判断したのなら悲しい世の中。

×