MENU
事件

斎藤千尋の顔画像、四街道市物井赤ちゃん投げ落とし殺害どこか現場特定!グループホーム2階から母親が男児を動機何?父親は誰?

12月14日(火)、千葉県四街道市物井にあるグループホームの建物裏から、男の赤ちゃんの遺体が発見されました。

この事件に関与したとして、男児の母親(23)逮捕されています。

我が子を殺害した動機とは何だったのか?

四街道市物井グループホーム2階から赤ちゃん投げ捨て

この事件が明らかになったのは2021年12月14日(火)に千葉県四街道市物井にあるグループホームの施設関係者からの通報で発覚。

「建物の裏で裸の赤ちゃんの死体がある」

通報を受けて警察が現場に駆けつけたところ、男の赤ちゃんが死んでいるのが発見されました。

警察は赤ちゃんを2階から投げ落として殺害したとして、このグループホームに住んでいたアルバイトの女、斎藤千尋 容疑者(23)を殺人などの容疑で逮捕しています。

スポンサーリンク


赤ちゃん殺害、母親の動機とは何?

グループホームとは、高齢者、障害者、親と同居不可能な子供などの生活に困窮する人が、小人数で支援を受けながら一般住宅で生活する、社会的介護、養護の一形態。

逮捕された斎藤容疑者は、死亡した赤ちゃんの母親とみられ、容疑を認めているとされていますが、動機などについてはまだ明らかになっていないようで、犯行時期や動機について警察が捜査しています。

※追加情報
殺害した赤ちゃんは、12月10日~14日までの間に斎藤が産んだばかりで、その後に投げ捨てたといった供述をしていることが判明。

同様の事件も近年判明しているだけでも多くあり、こうした事件につながってしまう前に何かしらの対策ができないか、声は上がっているもののまだまだ対策は不十分なまま。

 

四街道市物井、遺体発見のグループホームはどこ?

赤ちゃんの遺体が見つかったのは下記の地域にあるグループホームとされていますが、詳しい場所についてはまだ明らかになっていません。

地図情報などから把握できる場所としては4カ所の候補がでています。

グループホームJAM1
千葉県四街道市物井

スポンサーリンク




斎藤千尋 容疑者の顔画像や経歴、父親は誰?

斎藤容疑者に関して判明しているのは現時点では以下の情報で、SNSなどでも同姓同名の方が多く本人を特定できる情報は確認できていません。

名前:斎藤 千尋(さいとう ちひろ)
年齢:23歳
性別:女
職業:不明
職場:不明
住所:グループホーム

▼罪状:殺人
死刑又は無期若しくは五年以上の懲役

 
現場となったグループホームの場所では暮らしていたようですが、精神障害や知的障害などを抱えていた可能性はあり、妊娠をしていたのを現場では把握していたのかなど気になる点もありますが、まだ明らかになっていません。

また、父親の存在についても明らかになっておらず、同じ場所で住んでいたのか?なぜ妊娠したのかなども明らかになっていません。

 

母親が赤ちゃんを殺害、、事件にネットの声は

こういう事件になるとやたら同情的な意見も多いが、ふざけるなと言いたい。子供は親の所有物でも何でもない。生きる権利を奪う資格など、親でもあるわけ無いだろう。育てられないのならはじめから子供など作るな。赤ちゃんが可哀想すぎる。

母親が火事から守るため、2階から赤ちゃんを投げて助けたという記事を見た後のこれ。同じことをしていても全く違う。このお母さんも苦しかったのかもしれないけど、他の方法は考えられなかったのかな。それほど追い詰められていたのかな。ご冥福をお祈りします。

この母親にもいろいろあったのかもしれませんが、赤ちゃんを、我が子を手にかける。衝動的でも、取り返しのつかないことでしかない。心的に苦しかったとしたら、誰かに相談したり頼ることはできなかったのかと思ってしまうが。なんだか悲しい事件ですね……

何ともやるせない事件です。この母親は、障害を持っている人なのでしょうか?結果的にグループホームでは、無理だったのかも…。サポートしてきた方々も、さぞ落胆されているでしょう。

子育てや介護の辛さを擁護するのは理解できるけど 子育てや介護の辛さが殺人に直結するのはやはり許してはいけない。この赤ちゃんは窓から投げ捨てられる為に生まれてきたのか? そんなのあんまりだ。

育てるのが無理なら無理でしかるべき施設に預けるという選択肢もあったはず。殺してどうするんだよ。最悪だよ。情緒不安定になって衝動的にやってしまったのかもしれないが、たった一つの命であり、取り返しのつかないことをしてしまった。冷静になった時にはもう遅い。一生後悔の気持ちを抱えて生きるしかない。

 
※こちらの事件はまだ不明な点も多いため引き続き情報を確認中
 

つい先日には火事で赤ちゃんを救助するための行動が行われており、同様の行為の差に大きな衝撃を受けている方も多いようです。

×