×
MENU
事件

菅井はるかの顔画像判明!西友仙台長町店で殺人未遂防犯カメラに衝撃犯行映像。刃物女は清掃員、犯行動機何?仙台長町ザ・モール店

12月11日(土)の早朝、宮城県仙台市太白区長町にある大型商業施設にあるスーパーで男性客が、女に刃物で切りつけられる事件が発生しました。

容疑者の女は現場から逃走をしていましたが、犯行から4時間後に自ら出頭をしてきています。

スーパーでおきた異常事件、、犯行動機は何だったのか?

仙台市、西友仙台長町店で刃物女による殺傷事件

この事件は2021年12月11日(土)の午前5時25分ごろ、宮城県仙台市太白区長町7丁目にある「ザ・モール仙台長町」1階に入っているスーパー「西友仙台長町店」で発生。

当時店内の書籍コーナーで本を見ていた60代の男性が、突然女に「お前、邪魔だ」などと言って刃物で肩などを切り付けられました。

この事件で男性は左腕に12針を縫う全治2週間の怪我をしましたが、命に別状はありませんでしたが、現場から容疑者の女が刃物を持ったまま逃走。

宮城県警が、殺人未遂容疑で現場から逃げた女の行方を捜索していました。

スポンサーリンク


容疑者は清掃員の女?犯行動機は何?防犯カメラに映像

逃走した女は35~45歳ぐらいで、身長150~160cmほどのやせ型、オレンジ色と白のチェック柄の作業服の上着を着て、ベージュ色のチノパンツをはいていて、服装などから、正体は同店に出入りする清掃員(作業服)とみられています。

犯行から約4時間後の午前9時50分ごろに仙台南警察署に女が一人で出頭してきており、事情聴取中で容疑が固まり次第、仙台市若林区河原町に住むパート従業員の女、菅井はるか 容疑者(39)を殺人未遂の疑いで逮捕する方針としています。

また、店内にあった防犯カメラに犯行時の映像が残っており、女が男性に向かって消火器を投げる様子や、刃物を手に男性を追い掛ける姿が残されていました。

 
犯行動機については現時点では明らかになっていないものの、異常すぎる行動にネットでも注目が集まっている事件。

 

仙台市で刃物女狂気の犯行、現場はどこ?

事件がおきたのは下記の場所にある店舗で、長町南駅からもすぐそばで24時間営業のフロア(書籍コーナー)でおきていたようです。

西友 仙台長町店
宮城県仙台市太白区長町7丁目

スポンサーリンク




殺人未遂の菅井はるか容疑者、刃物女の正体や顔画像は

自ら出頭をしてきた容疑者の女に関してはまだ詳しい情報が明かされていません。

ただ、精神的な異常がある人物が無罪などになり、加害者側を全力で守る一方で被害者救済が一切行われないことが多くあり、そうした状況はは避けたいところ。

「いら立ちが爆発して死んでも構わないと思い切り付けた」

※追加情報

名前:菅井 はるか
年齢:39歳
性別:女
職業:パート従業員
職場:西友?(出入りの清掃作業員)
住所:宮城県仙台市若林区河原町2丁目
凶器:刃物(不明)

▼罪状:殺人未遂
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

 

常軌を逸っした事件にネットの声は

スーパーの中でいきなり切りつけられるとか防ぎようがないし怖すぎる。唯一できるのは、捕まえて社会から隔離することだと思う。

確かに邪魔な人も居ますがだからと言って刃物で刺しちゃダメでしょ。そもそも刃物を持ち歩いているのがおかしい。通り魔的犯行のようだが、「邪魔」なくらいで、刺されたりしたら、たまったもんじゃない。

犯人は病んでいるとしか思えないが、また社会に出てきた時、被害者が出ないよう、どうすべきか?今一度、国としても最後までフォローできる仕組みを作ってほしい。

何の為に男性を襲ったのか分からないが、いきなりだとちょっと恐怖ですね。個人的な怨恨があったのか?でもこう言う事件が最近多くて気が気でならない。身を守るといってもどして良いのかもわからない。平穏な世の中になって欲しい。

清掃で仕事の邪魔になったから持っていた掃除道具で叩いた。ならまだ理解できる。しかし刃物を持っている時点で明らかにおかしい。普通ではない。こういう事件はその後をしっかり報道しないと単にあったってだけで終わらせないでね。でも刑が決まるのはかなり経ってだろうし、自分もこの事件を忘れてしまっているか。

スーパーの書籍コーナーで刃物を持った女が、本を読んでいた60代の男性に「お前、邪魔だ」などと言って切り付け、そのまま逃走した。いや、大体が刃物を持ち歩いているって何なの?そして、もし邪魔だったとしても、普通の人は自分が避けて通る。刃物で切り付けるとか、正気の沙汰じゃない。出頭したにしても、もう世に放ってはいけない人物。