事件

仙台市青葉区錦町の強盗、現場どこか特定!マンションに刃物持った男。現場から逃走中!目撃情報、防犯カメラ映像公開は

11月19日(金)の未明、宮城県仙台市青葉区錦町にあるマンションで、帰宅した20代女性が刃物を持った男に襲われて財布を奪われる事件が発生しました。

犯人は刃物を持って逃走を続けています。

仙台市青葉区錦町のマンションに刃物持った男が侵入

この事件がおきたのは、2021年11月19日(金)の午前1時45分ごろのこととされています。

宮城県仙台市青葉区錦町にあるマンションに帰宅した20代女性が、部屋に入る際に同じフロアの通路にいた男に、突然果物ナイフのようなもので脅され部屋の中に押し入られる事件が発生。

女性が抵抗したため、男は財布を奪って刃物を持ったまま逃走しており、その際に女性は右手の指を切られていますが、軽傷で命に別状はないとされています。

警察は強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っています。

スポンサーリンク


仙台市のマンションで強盗事件、犯人の正体は?

「男とは面識がない」と話しているということです。
事件がおきた現場マンションはオートロックがあるマンションであったとされており、被害にあった女性は「男とは面識がない」と話しているとのこと。

また、逃走している男は、上下ともに黒っぽい服装であり、犯行に使われたのは果物ナイフほどの刃物であったようです。

ある程度のマンションであれば防犯カメラなどが設置されていると思われ、近くの場所のカメラにも犯人の手掛かりが残っていると考えられます。

が、警察側が映像や詳細情報を公開する事例はあまり多くなく、近隣住民は不安を抱えています。

 

強盗事件のマンションはどこ?

事件がおきたマンションの場所について下記のマンションであることが判明しており、中への侵入は非常階段部分から行えた可能性があります。

仙台駅からも比較的近く近くには保育園や小学校もあるため、不安の声が出ています。

シティマンション錦町
宮城県仙台市青葉区錦町1-5-14

スポンサーリンク




青葉区錦町の強盗事件にネットの反応は

これから景気が悪くなってくると凶悪犯罪も増えてくるだろうね。仙台市は外国人留学生も多く招き入れてるから、不景気のしわ寄せがその方たちに集中しないと良いんだけど。

早く犯人逮捕されるといいですね。錦町にはその辺の近くには子供達も住んでいます。被害が出ないように、早く逮捕されるといいですね。コロナが、落ち着いてきたと思えば、こういう危ないニュースばかりです。この前の、登米の保育園であった事件、京王線でもありましたし

100万都市とはいえまだまだノンビリした田舎な雰囲気の仙台でもこういう事件現場がちらほらおこるようになってきたな。貧困問題、若者の就業状態悪化、不確かな未来への不安見えづらい問題が事件として顔を出す。容疑者の成り立ちを深く掘って知らしめるのが報道として大事な責務だと思うが。

そこらへんは大通りを一歩入ると、住宅地だからか夜道が暗い印象がある。大通りでも夜は暗いが。もう少し監視カメラを付けれないものだろうか。マンションの通路なら、誰がマンションに入って来たかくらいは録画していいと思う。路上なら信号機にカメラつけていいと思う。

こういう犯罪者のせいで、子供だけでなく、女性も防犯ブザーを持ち歩かなければならなくなった。遅くに外を歩く予定があるなら、防犯グッズは必ずもってください。玄関にも必須です。お金もってそうな中年男性じゃなくて弱そうな女性を狙っていることから、あわよくば性犯罪もしようという考えが見えて悪質、絶対許せない。マンションは防犯カメラがあるから捕まると思う。

一般庶民は、本当にお金が無い。お金が有れば犯罪は無くなりますよね。怨恨以外は。その割に、議員に使用される税金は湯水のように・・・。政府の対策も斜めだし、税金を減税したり撤廃したりして国民の負担を軽減すれば未だ経済も進めるのに、議員は金にしか興味ないので減税や撤廃はしない。犯罪したくてする人も中に入るかもしれないけど、自殺しようにも自殺できなくてどうしようもなくて食べ物欲しさに犯罪犯す人もいます。その傍ら税金で高級料理を食し続けている議員もいる。貧富の差というより、議員一人一人のモラルや気遣いが皆無としかいいようがない。なるべくしてなっている社会、このままの日本なら、今後治安の悪い国になっていくんだろうな。

~こちらも読まれています~
×