事件

野田翔太の顔画像、水戸市鯉淵町ナイフ男騒動の現場どこか特定は。威嚇射撃による発砲で取り押さえ!容疑者は無職、無敵の人?

11月8日(月)の朝、茨城県水戸市の路上でナイフ持った男が暴れる事件が発生し、警察官による威嚇射撃の後取り押さえられました。

毎日のように全国各地で起きている刃物による事件、、犯人の動機はどのようなものだったのか。

水戸市鯉淵町でナイフ男が暴れる騒動、威嚇発砲で取り押さえ

事件は2021年11月8日(月)の午前9時頃におきていたとされており、容疑者の母親(53)から「息子が暴れている」という110番通報から事件が発覚しました。

通報を受けて現場にかけつけた警察が、茨城県水戸市鯉淵町の私道上でナイフを持って暴れていた男に対し、刃物を捨てるように説得するも警告を無視して接近してきたため、男性巡査(25)が拳銃を上空に向けて1発威嚇射撃。

その後に、再度説得を続けて犯人を取り押さえることに成功しています。

銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、水戸市に住む無職の男、野田翔汰 容疑者(23)で、この事件による怪我人は幸い出ていません。

スポンサーリンク


野田翔太 容疑者の顔画像や経歴、犯行動機は何?

逮捕された野田容疑者は事件当時、玄関先の自宅駐車場で刃渡り6cm以上のナイフを持って暴れていましたが、その動機については明らかにされていません。

また、顔画像についても公開がされておらず、SNSなどでも本人を特定できる情報は確認されていません。

名前:野田 翔太(のだ しょうた)
年齢:23歳
性別:男
職業:無職
住所:茨城県水戸市鯉淵町

▼罪状:銃刀法違反
2年以下の懲役または30万円以下の罰金

罪状としてはかなり軽いものが選択されていますが、事件性から考えると再犯の可能性は高く「殺人未遂」を適用すべきではないか?といった声も出ているようです。

 

水戸市、刃物男事件の現場はどこ?

事件がおきた詳しい場所については確認中ですが、民家など住宅が点在している地域のようです。

茨城県水戸市鯉淵町

スポンサーリンク




野田翔太 容疑者の顔画像や経歴、犯行動機は何?

臨場した警官を含む第三者に危害が及ぶ恐れがある場合は仕留め損ないが怖いので威嚇無しの発砲でも構わないと思います。

全く問題なし!むしろ賞賛されるお手柄だ。ただ巡査の命も危うかっただけに、威嚇発砲でも向かってきた時は、遠慮なくぶちかましても良い!

こうした事件で「拳銃使用に問題はなかった」コメントに対して、そういうコメントは必要ないといった意見がよく出るけど、そうした意見が出るのと反対の意見も出るから出している。それを考えられない人は別のところでクレーマーになっていないか考える必要がありそう。

銃刀法違反だけでの逮捕は甘い、ナイフを振り回している時点で殺人未遂を適用するべき。でないとすぐに出てきて次は取り返しのつかない事態になる。また、人を2人以上殺害しないと死刑にはならないのはおろか、数人殺害しても無罪になる今の法律を見直すべき。

ナイフを振り回して言う事聞かないから警告して威嚇発砲。全く問題ありません。その時の瞬時の判断は警官にしかわかりませんから。被害者も出さずご苦労様でした。

威嚇射撃で戦意喪失の意思を示さぬ者にあっては対人発砲の要件を満たすものとし、警察官は速やかに発砲し、国民の安全はもとより自身の安全を確保できるまで発砲を継続するものとする…ってな条文無いかねぇ?

現時点もなにも刃物を持って向かってきた際に、空に向かっての威嚇射撃ならば何の問題もないでしょう。もしこれが批判されるのならば、警察官は拳銃を携行するなと言っているようなものですし。

テーザーガンも万能ではないみたいですね、厚着や極端な肥満には通用しなかったという報告もありますし、テーザーガンだけしか装備していなかったら悪漢はそれを手玉にとって警察官を攻撃すると思います。やはり拳銃の装備は不可欠でしょうね。

~こちらも読まれています~
×