MENU
事件

名古屋市西区でひき逃げ犯逃走!現場どこか特定!浄心本通り3丁目、自転車の68歳負傷。パトカー追跡、逃走の普通乗用特徴は?

11月7日(日)の夕方、愛知県名古屋市西区の路上でパトカーから逃走していた普通乗用車が、自転車と衝突する事故が発生。

その後に普通乗用車はひき逃げをして逃走中です。

名古屋市西区で暴走車が逃走中!自転車ひき逃げも

この事件は2021年11月7日(日)の午後6時ごろ、愛知県名古屋市西区の交差点で信号無視をした普通乗用車がパトカーが制止を無視して逃走したことから始まっています。

乗用車は一度約130m先で停まったようにみえましたが、警察官がパトカーから降りたところを急発進して脇道に入り、その後にバックして逃げようとした際に自転車に乗っていた女性(68)をはねてそのまま逃走しています。

自転車に乗っていた女性(68)は病院に搬送されており、命に別状はないとされています。

スポンサーリンク


名古屋市西区のひき逃げ現場はどこ?

ひき逃げ事件がおきたのは、庄内通1丁目の交差点付近。

スポンサーリンク




パトカーから逃走の車による暴走事件にネットの声は

追跡方法に間違えは無かった。そんなコメントを出すのだろう。それよりも、交通犯罪の厳格化の世論を形成する報道をしてもらいたい。

パトカーには2人以上乗っているはずだから、ナンバーを控えるとか色々できると思うんだけど?また、ガムみたいなのを撃ち込んでGPSを張り付けるとかできないのかな?技術的にはそんなに難しくないと思うけれど。

目の前で暴走族が道をぐるぐる回ってるの見てるのに捕まえられないから今回の件とかもとても捕まえられないよ。追いかけて犯人が事故れば儲けもんだと思ってるくらいだろ。

なんのために拳銃を携帯してるのか。自転車をひき逃げした時点で発砲してでも停止させろよと。ここまでして逃げるってことは、誘拐とかひき逃げ以上の重大犯罪の可能性もあるのに。あとから逃走車両を発見したところで手遅れの可能性もある。

昔は、深追いして事故誘発が何件もあったからそれを避けようとするのは当然わかるけど、逆に逃した事で逃亡後の被害なんかのことを考えれば、速やかに解決できるならした方が良いケースもあるかと思う。

深追いしなかった事で仮に何かあったとしても「適切な職務執行と判断します」と言ってしまえば、なんでも許されてしまう風潮が怖い。それを判断するのは大変難しいかもしれないけど、それを避けてばかりいると日本の警察なら車を捨てて身元がバレなければ逃げられる…で、まかり通ってしまいそう。

別にこういう案件ならアメリカの警官並みに発砲しても良いと思うぞ。いざという時のための拳銃なら使いどころを考えろよ。これで犯人取り逃がしとか二次被害とか生じているのだし何のために拳銃装備してんのかね?

さっさと警察車両からの逃走行為そのものを厳罰化するべきだと思う。こういう行為そのものを厳罰化し飲酒運転とかより厳しい罰を与えるようにしてください。逃げる方が100%悪い。

 
※こちらの事件は引き続き新たな情報など調査中です。
 

~こちらも読まれています~
×