MENU
事件

東京メトロに千枚通し男、正体判明!門前仲町駅でおきた事件の犯行動機がヤバイ!電車内マスクトラブルから一時運転見合わせ

10月31日に東京都の京王線電車内でおきた、刃物男による事件は記憶に新しいですが、11月6日の朝に東京都の東京メトロの電車内でも刃物男による騒動が発生しました。

続く電車内での事件にネットなどでも大きく注目されています。

犯人はどのような人物だったのか?

東京メトロ、門前仲町駅で刃物男騒動

この事件は、2021年11月6日(土)の午前8時45分にあった110番通報から明らかになりました。

その内容は、東京都江東区を走っていた東京メトロ東西線の茅場町駅 ― 門前仲町駅 間を走行中の下り電車内に刃物を持った男がいるといったもの。

「電車の中に刃物を持った人がいる」

これは当時、男が突然走行中の電車内で居合わせた男女に対して千枚通しのようなものを示して詰め寄ったといったもので、そのまま次の停車駅である門前仲町駅で電車を降りて逃走していました。

幸い怪我人などはおらず、通報で駆けつけた警察官が駅の近くで午前9時頃に、千枚通しを持っていた千葉県に住む50代の男を確保しました。

スポンサーリンク


東京メトロに刃物男、犯行同の動機は何?

この事件で逮捕された男は犯行動機について次のように述べています。

「カップルにマスクを着けていなかったことをからかわれたと思い、かっとなった。驚かしてやろうと思った」

トラブルから興奮しての犯行であるといった主張をしており、また持っていたのは「仕事用の工具」としていますが、仕事道具を犯罪に使うあたりから常日頃から問題を起こしていた人物である可能性は高いと考えられます。

なお、逮捕容疑は「脅迫」となっていますが警察では「暴力行為等処罰法違反」の容疑も視野に調べているとされており、また千枚通しも「銃刀法違反」の容疑に入るため複数の容疑に該当すると考えられます。

 

東京メトロに刃物男出没の現場はどこ?

事件がおきたのは、東京メトロ東西線の茅場町駅 ― 門前仲町駅 間の出来事で、犯人が逃走したのは門前仲町駅からでした。

門前仲町駅
東京都江東区門前仲町2丁目

スポンサーリンク




電車内での凶行、千葉の50代刃物男の正体、名前は誰?

逮捕された男については千葉県に住む男といったことは判明していますが、現時点ではまだ名前や顔画像など詳しい情報は判明していません。

名前:不明
年齢:50代
性別:男
職業:不明
住所:千葉県

▼罪状:脅迫
2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金

暴力行為等処罰法違反
3年以下の懲役または30万円以下の罰金

銃刀法違反
2年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

続く電車内で凶悪犯の犯行にネットの声は

先週京王線で事件あったばっかりなのにまたまた車内で刃物って、、、。本当に対策を強化しないと模倣犯が出た時に大惨事になる可能性ありますよ。

一部のこういう横暴なやつがイキってるから、ガテン系が悪く言われるんだよ。いい職人さんもいるのに。というか電車内で特段の事情なくマスクしないのは条例でだめということにしてほしい。

本当に勘弁してほしい。怪我人もいないからすぐに釈放されて、再犯時には今度こそ被害者が出るかもしれない。公共の場でこのような行為をしたら、有無を言わさずテロ行為として認定、それ相応の罰を科してほしい。

コロナの弊害だな。経済が落ちていくと治安が悪くなり、こーゆー犯罪が頻発する。経済がよくなると治安が良くなり人々の心は豊かになり、こんな犯罪は少なくなる。国はどうにかして経済豊かな国にしていかないといけない。

5人殺傷しても異常者のふりをすれば無罪になる判決がでたのだから、当然、こういう事件が出てくるでしょうね。そういう状況ですから、殺傷事件が年内に少なくとも2,3回発生すると思われます。特に密室の電車で発生すると思います。恐くて電車に乗れませんので今すぐ対策をお願いします。

悪口を言われて嫌ならマスクしましょうよ、少なからず電車ではマスクがまだ必須でしょう。すぐ怒る人ほどわかっていてやろうとしない部分を持っていますよね。そして凶器を出す辺りも最初から何かあったらこれを使ってやろうと考えていたようにも感じます。

~こちらも読まれています~
×