事件

大塚信孝、刃物男に拳銃発砲。習志野市本大久保のどこか判明。犯行動機がヤバイ!住宅街で包丁持った男の正体誰?公務執行妨害

11月4日(木)の夕方、千葉県習志野市にある住宅街で刃物を持った男が出没し、110番通報を受けて駆け付けた警察官に刃物を振り回して接近を続けたため、警察官が拳銃を威嚇発砲するといった事態になる事件がおきていました。

住宅街に現れた刃物男の正体は誰なのか?またその犯行動機は。

習志野市本大久保の住宅街に刃物男が出没!その正体は

この事件は2021年11月4日(木)、午後5時半ごろに千葉県習志野市の住宅街かあった110番通報がきっかけ。

「夫婦げんかで夫に外に出されてしまった」

通報を受けて警察官ら5人が現場の住宅を訪ねたところ鍵がかかっていたためインターホンを鳴らしたところ、通報した女性の夫が包丁を振り回しながら近づいてきたため制止を求めるも従わなかったため、巡査長(35)が威嚇のために足元に向けて拳銃を1発発砲。

しかし、それでも近づく様子だったことからさらに上空に向けて1発発砲し、大塚信孝 容疑者(75)をその場で取り押さえ公務執行妨害の現行犯で逮捕となりました。

※いずれの銃弾も当たらず怪我人はでていません。

スポンサーリンク


住宅街に刃物男、狂気の犯行動機は何?

今回の刃物男騒動の発端は夫婦喧嘩であったようですが、包丁を持ち出して振り回して暴れている時点でかなりの危険人物であったことがわかります。

よくこうした事件では「殺意はなかった」といった言い訳をする犯人が多いですが、殺意がなければ刃物を持ち出して切り付けたりはせず、仮に殺意がなかったのであれば、気軽に人を殺傷できる狂人ということに。

今回の件では夫婦喧嘩から刃物を持ち出していることから、日ごろから何かしらの暴行などを加える人物であった可能性が高く、DV被害や周りに迷惑をかける人物であった可能性は非常に高いです。

「女房とけんかになって、人生に嫌気が差した」

年をとって理性が働かなくなったなど認知症などである可能性もありますが、どちらにしてもその状態で放置しているには危険な人物。

 
なお、習志野警察署は拳銃の発砲について「現時点では適正な使用だったと考えている」とコメントをしています。
※こうした発表は必要ないという意見も多いですが、出しておかないと一定のクレームを入れる人物がいるためと考えられます。

スポンサーリンク




習志野市、刃物男騒動の現場はどこ?

事件があった現場については詳しい場所は公開がされていませんが、この区域は住宅が密集している場所で駅も近く学校なども近くにある場所。

時間帯からして学生や仕事帰りの人達が巻き込まれた可能性もあり、非常に危険な状態であったと考えらえます。

千葉県習志野市本大久保

 

 

大塚信孝 容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された大塚容疑者について判明しているのは以下の情報で顔画像は不明、SNSでも本人を特定できる情報は確認がされていません。

名前:大塚 信孝
年齢:75歳
性別:男
職業:無職
住所:葉県習志野市本大久保
凶器:包丁

▼罪状:公務執行妨害
3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金

逮捕罪状は公務執行妨害であるためすぐに出てきてしまう可能性が高く危険が考えられますが、実際の行動は殺人未遂と考えられ厳罰が求められます。

スポンサーリンク




刃物男と発砲の事態にネットの反応は?

適正な拳銃の使用であれば大騒ぎする様な事でも無いですよね。夫婦喧嘩で人生嫌になるって余程の内容の濃い夫婦喧嘩だったのでしょうかね。

刃物振り回して迫ってきてるんだから、こういう人には威嚇じゃなくて当てちゃっていいと思うけどね。銃で問題有りなら警官もテーザーとか常に持てるようにした方がいいんじゃないかな。

毎回思うが逮捕罪名が公務執行妨害。刃物振り回してた時点で殺人未遂でええんじゃないだろうか?公務執行妨害と銃刀法があったとしてもだいたい不起訴か起訴猶予。無罪と一緒だ。

日本での拳銃は警察でもなかなか自由には使えない、もちろん銃を扱うものとしてそれは重要だけれど、こうした事件においては後手に回ることで被害拡大となる可能性も高い。なのでそれに代わる手段としてのテーザー銃などを望む声が高いが、実際それがされないのは費用の問題だと考えられます。ただ、警察は取り締まりと称した金稼ぎをして、かなりの金額を留保しているはずがそれはどこに?

警察官の判断は正当だと思います。拳銃を発砲した事で御本人は監察官より何回も取り調べも受けると思いますが、それをわかっていて市民の生命を守って頂いた事に敬意を表したいと思います。無駄に拳銃を発砲していない事を証明する為にも諸外国のように日本もボディカメラを装着し、警察官が危険があれば拳銃使用を正当に職務遂行出来る国にするべきだと思います。

千葉県内、市内で先週、昼間に刃物を持って歩いている方がいたとか?中学生が見た!と連絡メールが。最近、刃物を持って歩いている方が増えているか?子供たちをどう守るべきか?、悩む。昨夜も子供たちと「登下校中、刃物を持って歩いている方を見たらどうする?」と話してた。県内で事件があった事を知り、朝、再度、子供たちに「気をつけて即、近くの家に逃げ込み、助けを求める」と話しておこう。

最初の一発は威嚇発砲で、と言うセオリーを守ってるので問題無い。それでも怯まず向かってきた時、肩なり足なり撃って動きを止める。現行犯逮捕として「公務執行妨害」後の取り調べで銃刀法違反等々付きますが。本大久保って密集した住宅街。そんな所で刃物持ってって・怖すぎる。被害者がいなくて何よりです。警察官お疲れ様でした!

~こちらも読まれています~
×