MENU
事件

寝屋川市葛原の集合住宅で殺人?現場どこで死亡男性は誰で名前や身元特定は。アパート一室で首から血を流した男性が発見される

11月1日(月)の昼前、大阪府寝屋川市葛原にある集合住宅で、首から血を流した男性が発見され、その後に死亡が確認されました。

人も多く住む集合住宅でおきていた死亡事件、、殺人事件であるのか?犯人は逃走中か、死亡した男性の身元は。

寝屋川市葛原の集合住宅で男性の遺体が発見される

この事件が明らかになったのは、2021年11月1日(月)午前11時35分ごろにあった119番通報から。

「友人が血まみれでベッド上で倒れている」

現場は大阪府寝屋川市葛原にある3階建てアパートの一室で、20代とみられる男性が首付近から血を流して意識不明の状態で倒れているのを通報を受けた救急隊が確認し、その場で死亡が確認されています。

通報者の男性は「友人と連絡が取れず、心配になって自宅を訪ねた」と述べているとされています。

スポンサーリンク


殺人事件?自殺?事件の経緯や動機について

現状では事件について詳しい情報が出ておらず、連絡が取れない友人を訪ねた際に発見した。といった情報しかでていません。

救急隊の到着時に遺体は硬直した状態だったといった情報が出ており、これから死後硬直については以下の時間でそれぞれ変化するようで、発見した際には死後6時間以上は経過していたと考えられます。

殺人事件であれば防犯カメラなどに誰か映っていないか、凶器に別人の指紋があるかなどから第三者の存在を調べることは可能だと思われます。

なお、友人宅を訪ねて部屋に入れた理由などについては不明(合鍵の場所があったかドアに鍵がされていなかったかなど)

-死後硬直について-
死後2~3時間で顎や首の筋肉から硬直が始まり、6~8時間で全身に波及。 24時間ほどで最高に達し、夏では1-2日、冬では3-4日間この状態が持続したのちに緩解し始める。

 

寝屋川市葛原、20代男性遺体発見のアパートはどこ?

男性の遺体が発見されたのは3階建てアパートの3階にある一室とされていますが、詳しい現場については調査中ですが、この辺りは戸建てや会社の建物などが多く集合住宅はあまり多くないようです。

スポンサーリンク




寝屋川市、集合住宅で死亡の男性は誰?名前や身元は

現時点では死亡した男性の名前など身元に関する情報は明らかになっていませんが、このような場合は事件性が薄いと判断しているのか、すでに容疑者を特定しているのか。

名前:不明
年齢:20代
性別:男性
職業:不明
住所:大阪府寝屋川市葛原1丁目
死因:首からの出血によるものか。

※追加情報
その後の警察のしらべで、男性の首には幅15cmほどの切り傷があったほか、首の数か所と腹の1ヵ所に、ためらい傷のような幅1cほどの刺し傷があったことが判明。

また、浴室の洗い場には十特ナイフが落ちていて、浴槽には血の色に染まった水が溜まっており、浴室からベッドまでの間に男性が移動したとみられる血痕があったことから、自殺の可能性がより高いと判断しているようです。

 

謎残る男性の遺体発見にネットの声は

殺人罪に、首から刺し傷が。遺体も硬直、死後の日数も、たぶん犯人も男性に恨みが有ったと。

こうした場合第一発見者は重要参考人とかで疑われるのはあるけど、実際どのように友人宅に入ったのだろう?

最近刃物による事件が多い、、どんどん治安が悪化してきているような気がする。景気が上向けばある程度事件も減ると思うけど、、

 
※この事件は不明な点も多いため引き続き調査中。
 

~こちらも読まれています~
×