事件関連の情報

岸和田逃走の野口公栄は、後藤久美子似の女番長だった?犯罪まみれの過去を暴露

岸和田逃走犯で悪名を轟かせた「野口 公栄」容疑者が、ここにきて再度ネット上で話題を呼んでいます。

先日の逮捕劇から2週間近く、新たな情報がわかりその過去を知るにつれて、その驚きの内容にみな衝撃を受けているようです。

今回は、野口公栄容疑者の過去について、何があったのか?調べてみました。

広島市で中学生がインフル薬服用後にマンションから転落死!副作用?事故?詳細を調査12月10日(火)午後1時50分ごろに、広島市内のマンションから中学生が転落死するという事故が発生しました。 中学生はインフルエン...
岸和田逃走事件、野口公栄、野口仁、竹田加代が逮捕!それぞれの正体と動機は?先月となる10月30日(水)に大阪の岸和田市にある検察庁に収容予定だった49歳の女(野口 公栄)が車で逃走した事件で、11月1日(金)に...
大東市、前田善広が拾ったスマホで10代少女の彼氏に成りすまし!その方法は?拾ったスマホの所有者に成り済まして、スマホ所有者男性の交際相手である10代の少女にわいせつ行為をしたとして、大阪市の前田善広(42)容疑...

スポンサーリンク


岸和田逃走事件の概要

先日、10月30日(水)に大阪の岸和田市にある検察庁に収容予定だった49歳の女(野口 公栄)が、収監される際に検察官を車でひいて逃走した事件が発生、11月1日(金)に大阪の和泉市内で身柄の確保・逮捕がされましたが、この騒動で車を運転していた30歳の息子(野口 仁)が傷害などの疑いで、容疑者をかくまっていた知人の62歳の女(竹田 加代美)が犯人蔵匿の罪などで逮捕されました。

実はこんなにあった野口公栄容疑者の前科

高級時計など貴金属の窃盗を繰り返す窃盗グループに加わり、総額1億円を超すほどの被害を出しており2001年に検挙された過去がありました。

過去の情報をまとめてみると下記のように続々と前科が出てきます。。

・覚醒剤による逮捕歴
・窃盗グループ犯のメンバー
・児童ひき逃げ
・無免許運転
・傷害罪
・公務執行妨害

公にはなっていませんが、この他にも小さなものから大きなものまで、まだまだ余罪はありそうです。

スポンサーリンク


野口公栄容疑者の昔、後藤久美子似の美女だった?

野口容疑者は、1970年に生まれ、大阪府南部の漁港に近い集落で育ったとされています。

指名手配をされた際の現在の写真からは想像もつきませんが、成人をするぐらいまでの評価としては、後藤久美子似の美人として、遠くからも人が見に来るほどの人気だったようです。

野口容疑者の過去を知る地元の住民のコメント

近くの公立中学に通ってたわ。その時分は超のつく美人で、後藤久美子によう似ていたな。長身で痩せていてね、他の中学からわざわざ見に来る人もいたくらいや
いわゆる女番長みたいな存在。金髪に染めてタバコをふかしては、先生に“おい、ワレ”と盾突くような子やった
先生に“おい、ワレ”と盾突くような子やった

中学を出てからは不良仲間の男とつるんで遊びまわってた。10代のうちに男と出来てしまい、3人の子どもを産む。そのうちの一人が今回逮捕された仁ですわ。で、ろくに子育てもせず、他の男のところを転々としていた。付き合う奴はガラの悪い奴ばかり。2、3年前には葬式へ喪服に真っ赤な髪で現れて不興を買っていた[/chat]

野口容疑者は、中学の頃からすでに素行の悪さが目立っていたようですね。。

しかも今回逮捕された息子のほかに、まだ2人の子供がいたという事実も発覚しています。

東大阪逃亡事件の容疑者の一時釈放を決めた裁判官が同一

岸和田逃亡事件、東大阪逃亡事件と危険な逃走犯の情報が流れ世間を震撼させた2つの逃走事件ですが、じつはそれぞれの容疑者に一時保釈の許可を出した裁判官が、同じ裁判官だったということが判明しています。

この一時保釈はどのようにして決まるのか?そうした疑問もあると思います。

刑事訴訟法では、「証拠隠滅の恐れなどがない」場合、裁判所は被告の保釈請求を許可しなければならないと定められているようです。

しかし、この判断に関しては明確な基準がないそうで、担当した裁判官の経験や考え方に委ねられているのが現状だというかなりあいまいな状態です。

現に今回の逃亡事件犯人に対して保釈の許可を出した裁判官の判断は誤りどころか、取り返しのつかない大きな事件を新たに発生させた可能性がありました。

もちろん、逃走を許した検察の警備体制などいろいろな要因があっての事件だったのですが、そうした権限を持った人物であるからこそ、しっかりとした判断が求めらるべきだと思います。

スポンサーリンク


最後に

今回調べた情報の中では、野口容疑者の過去写真については出てきていませんが、過去に美人と評され人気だった人物が、一部で「お岩さん」と呼ばれるような変貌を遂げた指名手配写真に変貌するまでに何があったのか。

素行の悪さは昔から変わらず、むしろ悪化しているようなので、一つ言えることとしては「性格の悪さは顔に出る」といったことではないでしょうか。

もちろん、すべての人を顔だけで判断するべきではありませんが、こうした流れができた背景には、それだけ行動の悪さが顔にまで出ていた人が多かったということなのではないかと思います。

玉澤徳一郎元農水相が銃撃される!犯人「高橋脩」容疑者の詳細と顔画像、本人には暗い噂も12月10日20時頃、元農林水産省大臣の玉澤徳一郎氏が銃撃をされたといった速報が入りました! 名前にはなじみのない方も多いと思うの...
岸和田逃走事件、野口公栄、野口仁、竹田加代が逮捕!それぞれの正体と動機は?先月となる10月30日(水)に大阪の岸和田市にある検察庁に収容予定だった49歳の女(野口 公栄)が車で逃走した事件で、11月1日(金)に...
浜松殺人で上山亮を逮捕!中田強太さん殺害犯の顔画像と情報判明?動機は金銭トラブルか。浜松市浜北区で12月8日(日)の夜に飲食関連の会社長である中田強太さん(38)が刃物で刺されて死亡した事件で、静岡県警は12月9日(月)...
~こちらも読まれています~