事件

須磨俊の顔画像、甲斐邦雄さん、甲斐義人さんら殺害、高千穂町のどこか現場判明。原因は親族トラブル?娘婿による惨殺事件

10月26日(火)の午後8時半ごろ、宮崎県高千穂町にある民家で、男性3人が血だらけで倒れているのが発見された事件。

2人が意識不明1人が死亡となっていましたが、後に3人全員の死亡が確認されました。

現場の状況などから、殺人事件として捜査が進んでいますが、この犯人は3人の中の1人であるといった見方が出ています。

静かな町で起きた事件、、何がおきていたのか?

宮崎県高千穂町下野の民家で殺人事件が発生!

この事件は10月26日(火)の午後8時30分ごろ、宮崎県高千穂町下野に住む甲斐邦雄さん(67)からの110番通報から判明。

「義理の息子が刃物を持ってきている。家の中に入ってきている。」

通報から10分後、通報を受けた警察官が現場に駆け付けたところ、甲斐さん宅で血だらけで倒れている男性3人が発見され、病院に搬送されるものちに3人全員の死亡が確認されました。

死亡が確認されたのは、この家に住む甲斐邦雄さん(67)と父親の義人さん(91)、鹿児島県志布志に住む甲斐さんの娘婿である須磨俊(45)の3人とされています。

スポンサーリンク


高千穂町で3人死亡の事件、現場では何が?犯人判明!

静かな町でおきた殺人事件、犯人は誰なのか?

当時、この住宅には甲斐さんとその両親の3人が住んでおり、そこへ甲斐さんの娘婿である人物、須磨俊が訪れたとされています。

現場に居合わせた甲斐さんの80代の母親から、須磨俊が甲斐邦雄さんと、甲斐義人さんを刃物で刺した後に自らの腹部を刺して自殺を図ったといった話が出ています。

現場からは凶器とみられる刃物も見つかっており、親族間で起きた何らかのトラブルが事件の動機と考えられます。

 

宮崎、殺人事件の現場はどこ?高千穂町下野

事件がおきた現場について、下記の場所の民家であるとされています。

宮崎県西臼杵郡高千穂町下野1404

スポンサーリンク




須磨俊の顔画像や経歴は?

須磨俊、この人物が甲斐さん親子を殺害した人物とされていますが、顔画像など詳しい情報についてはまだ明らかにされていません。

また、SNSで同姓同名で志布志に住む人物が確認されていますが、更新は8年ほど前で途切れており本人の確認はとれていません。

名前:須磨 俊
年齢:45歳
性別:男
職業:不明
住所:鹿児島県志布志
関係:甲斐邦雄さんの娘の婿
死因:腹部を刃物で切ったことによるものか
 

甲斐邦雄さんの情報について

名前:甲斐 邦雄
年齢:67歳
性別:男性
職業:不明
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町下野
死因:刃物による傷、または失血死
 

甲斐義人さんの情報について

名前:甲斐 義人
年齢:91歳
性別:男性
職業:不明
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町下野
死因:刃物による傷、または失血死

スポンサーリンク




須磨俊の犯行動機は?妻にDVで警察へ相談複数回

甲斐さんの娘は夫の須磨俊からDV(家庭内暴力)を受けたとして、宮崎、鹿児島両県警に複数回相談していたことが明らかになっています。

長女は2021年8月以降に子供を連れて別居しており、これに対して須磨俊が10月、宮崎県内の長女のアパートに現れたため、宮崎県警が鹿児島に帰るよう促し、連絡を取らないよう口頭で注意してとされています。

また、長女は居場所を知られたため、DV防止法に基づく住居や勤務先に近づくことを禁じる保護命令を申請し、事件前日の25日に宮崎県内の別の場所に転居しており、このことから県警は須磨俊が長女らを探して実家に向かった可能性があるとみて、殺人容疑で調べています。

 

静かな町でおきた凄惨な事件に恐怖の声、、

高千穂、以前も家族と知人男性とで5人くらい殺人、犯人は橋から飛び降り自殺あったよね。

3年前かな、同じ高千穂での凄惨な事件を思い出してしまう。これ以上は怖ろしいことが起こらないで欲しい。

志布志から高千穂町はかなり距離があるし、相当な殺意があったんだろうな・・・・日頃から娘婿を下にみていたのかな。

高千穂は以前にも残虐な事件があったように記憶している。最近は複数の被害者が出る殺人事件が多いね。

毎日当たり前のようにあまり変化のない毎日を過ごしてるけど、ニュース見てると毎日どこかしらで殺人とか事故で誰か亡くなってるよね。こんな平和な日本でも恐ろしいことがどこかで起きてる。怖い怖い。

高千穂では、3年前にも6人が殺害され、容疑者とされる男が橋から飛び降り自殺した事件があったばかり。まだ記憶に新しいうちに再び同じ高千穂で痛ましい殺人事件が起きてしまった。天孫降臨の地といわれる神話の里は何か呪われた里になってしまった感じにも思えてしまう。事件の早期解決がのぞまれる。

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町では2018年に一家惨殺事件

今回の事件があった高千穂町では、3年ほど前にも凄惨な事件がおきていました。

2018年11月26日に通報で駆けつけた警察官の前には、血の海が広がっていた。飯干保生(やすお)さん(72)宅で、一家が”全滅”。保生さんの他、妻の実穂子さん(66)、次男の妻・美紀子さん(41)、その長男の拓海さん(21)、長女の唯さん(7)が死亡。さらに、次男の知人である松岡史晃さん(44)も殺害されていた。

この事件では、次男である飯干昌大(42)が民家から約2.5km離れた神都高千穂大橋から飛び降り自殺をしています。

※詳細は闇の中となってしまっていますが、「飯干昌大」の女性トラブルから夫婦喧嘩に発展してその末の事件ではないかとされています。

※事件があったとされる現場

なお、この事件があった現場から今回の事件があった現場までは車で17分ほどの距離。

~こちらも読まれています~
×