事件

高久操、上野駅通り魔の犯行動機がヤバイ!逮捕の映像・画像拡散で顔判明は!男性2人を刃物で次々と、前科あり出所直後の犯行

衝撃の事件の情報が入ってきました。

10月15日(金)の午後3時10分頃、東京のJR上野駅で刃物を持った男が男性2人を刺して殺害しようとする事件が発生。

平日の週末で夕方に差し掛かる前の時間帯であるものの、人が多い駅で起きた事件だけに現場は緊張と不安に包まれた状況に。

尼崎昭和通4丁目で通り魔、女性殺人マンションどこか特定で現場映像・画像ヤバイ。女性が刃物で刺され犯人はバイクで逃走中かまた、刃物による事件がおきていしまいまいた。 10月15日(金)の夜、兵庫県尼崎市の路上で女性が刃物のようなもので背中を刺されたと...

JR上野駅で通り魔事件か!?男性2人が刃物で刺される

この事件が起きたのは、2021年10月15日(金)の午後3時10分頃とされています。

東京都台東区上野のにあるJR上野駅改札付近で、突如男性2人が刃物を持った男に襲われました。

被害にあったのは20代くらいと30代くらいの男性で、20代男性は太もも付近を30代男性は背中を刺されて病院に運ばれましたが、いずれも意識はあるとされていますが、怪我の具合などについては明らかになっていませんが命に別状はないとしています。

また、事件をおこした犯人については、警察がその場ですでに確保しており殺人未遂の容疑で現行犯逮捕しています。

スポンサーリンク


JR上野駅の殺人未遂犯人逮捕の瞬間映像と現場拡散

スポンサーリンク




事件経緯と逮捕の45歳男の名前や顔画像は

事件がおきた際、刺された男性は駅の改札前近くにあるATMに並んでいたところを突然男に刺されたとされています。

事件が起きた直後に「刃物を持って振り回している男がいる」とパトロール中の警察官に届け出があったことから素早い対応で犯人を取り押さえて被害が拡大されることは抑えられましたが、街中で突然隣人が刃物をもって襲い掛かってくるような状況には恐怖と不安の声が出ています。

犯人について判明している情報は現状では下記のもの。

名前:高久 操
年齢:45歳
性別:男
職業:不詳
住所:東京都足立区
凶器:刃物(刃渡り約12cmのペティナイフ)

▼罪状:殺人未遂
死刑又は無期若しくは5年以上20年以下の懲役

なお、容疑者と被害者との面識はないとされていますが、20代男性の背中を突然刺した後、逃げる男性を執拗に追いかけまわしており、その執念はどこからきたのか。。

スポンサーリンク




高久操の前科と犯行動機がヤバイ!

この事件は2006年の7月におきていたとされる事件で、自宅に放火して逮捕されていましたが今回の事件の少し前に出所してきたばかりであったとされています。

刑務所の居心地がよかったのか、刑務所へ戻るために新たな犯行を行ったと考えられ、こうした動機での犯行は一定数あることから、強制労働などもっと厳しい刑罰にするべきだといった声は多く出ていますが、それらの声が聞き届けられることはありません。

栃木県那須町で、家族に無職でいることをとがめられたことに腹を立てた30歳の男が、自宅に火をつけたとして緊急逮捕されました。放火の疑いで緊急逮捕されたのは、栃木県那須町の無職、高久操容疑者です。

高久容疑者は15日午後3時半ごろ、納屋に保管していた灯油を自宅の居間などにまき、木造平屋建ての自宅およそ150平方メートルを全焼させた疑いが持たれています。当時、家にいた祖父母と母親の3人は避難して無事でした。

警察が火事の直後、近所にいた高久容疑者を発見、事情を聴いたところ放火を認めたということで、調べに対して、「祖父母から、仕事をしないでぶらぶらしているなと叱られたため放火した」と供述しているということです。

スポンサーリンク




連日起こる刃物による事件、、衝撃の事件にネットの声は、、

最近、殺人や殺人未遂の事件が多くなってきた気がします。いつどこで事件に巻き込まれるか分からないこの御時世、歩きスマホやノイズキャンセルイヤホンなどせずに、周りを気を付けて行動しないと駄目ですね。

最近物騒な事件が多い。人の心がすさんでるんだろうか。ヤフコメを見ても、コロナ禍を中心に、攻撃的で排他的な人が増えている印象が有る。分断を煽るような記事も目立つ。早く世の中が平穏を取り戻して欲しい。今回の被害者の男性は二人とも命には別状がないようで良かった。

山梨や愛媛の事件に誘発されたかのような事件だ。特定の人物を警戒していてもやられるし、いきなり襲われると対応が遅れる。かといって市民全員がケンシローのように鍛錬し、いつもぴりぴりしているのも疲れるだろう。普段から危機意識を持っていれば、怨恨よりも通り魔の方が意外と対応しやすいかもしれない。

15時20分頃にたまたま現場の前を通りましたが警察の方が何十名もおり、規制線もまだ全部貼り終わっていない状況で騒然としてました。その時点で犯人逮捕の1報もなかったので怖くて足早にその場を立ち去りましたが逮捕されたとの事で本当によかったです…背中を刺された男性の姿が見えましたが命に別状はなさそうでしたのでよかったなと…しかし現場の写真を撮ってる方々にも恐怖心を抱きました。何故刺された方の写真なんて撮れるのでしょうか…

無差別殺人、通り魔多すぎません?自分にとって憎い人間ならまだしも誰でも良かった…が1番納得出来ない。普通に日常過ごしてて、たまたまそこに居合わせたら刺される…どう身を守れば良いのか、海外の様に飛び道具じゃないだけマシか…?とも思うが刃物も急所狙われたら危ない。ムシャクシャしてるなら精神科できっちり治療するなり自分を刺せばいい、無関係な人を巻き込むな。

尼崎昭和通4丁目で通り魔、女性殺人マンションどこか特定で現場映像・画像ヤバイ。女性が刃物で刺され犯人はバイクで逃走中かまた、刃物による事件がおきていしまいまいた。 10月15日(金)の夜、兵庫県尼崎市の路上で女性が刃物のようなもので背中を刺されたと...
~こちらも読まれています~
×