事件

霧島市、小学生暴行の現場どこか特定!国分中央に通り魔の男!防犯カメラ映像や犯人特徴。男子児童が顔を平手打ちに蹴られる暴行

10月14日(木)の午前、鹿児島県霧島市の路上で、当時学校へ登校途中であった小学生の男子児童が、突然見知らぬ男から顔を平手打ちされるなどの暴行をうけました。

犯人は現場から逃走をしており、警察などが警戒態勢を敷いてその行方を追っています。

霧島市国分中央に小学生狙う通り魔の男

この事件がおきたのは2021年10月14日(木)の午前7時50分ごろのこと。

鹿児島県霧島市国分中央4丁目の路上で、当時小学校へ登校中であった男子児童が、後ろから来た男に突然顔を平手打ちされ、蹴られるといった暴行を受けたといったことが学校から110番通報で判明。

この暴行事件で男子児童に目立った外傷はないとされていますが、大人からの突然の暴行行為には精神的なショックが大きいと考えられます。

事件を受けて近隣の小学校では、集団登校や見守り投稿、警察官の見回りなども行われており、さらに付近の聞き込みや防犯カメラの映像を解析するなどして男の行方を追っています。

また、霧島市教育委員会は市内の学校に集団下校や、人気のない場所に近づかないようにするなど、防犯意識をさらに高めるよう呼びかけています。

スポンサーリンク


霧島市、通り魔の男の特徴は?小学生の目撃情報

現時点で犯人に関して判明しているのは、暴行を受けたという小学生男児の目撃証言で以下のもの。

名前:不明
年齢:不明
性別:男
身長:170cmくらい
体型:中肉
特徴:髪は短く色は黒
服装:白の半袖シャツと黒の半ズボン

警察が付近の防犯カメラや聞き込みをしていることから、これに加えて犯人に関する詳しい情報が集まっている可能性は高いですが、殺人未遂事件などでも逃走した犯人の特徴が公開されるのはかなり遅かったりするのが現状で、新たな被害が先か逮捕が先か。

そのため、こうした防犯に関する情報については迅速に伝えることを望む声が多いです。

スポンサーリンク




霧島市国分中央に小学生狙う通り魔の男

通り魔が出たとされるのは下記の場所にある路地で、道幅はそれほど広くもなくまっすぐの見通しは良いものの、すぐに別の路地へ入れるために全体的には隠れたり潜伏されるとわかりにくい場所。

なお、この現場から近くの小学校は「国分小学校」「霧島市立上小川小学校」があります。

鹿児島県霧島市国分中央4丁目

スポンサーリンク




小学生男児が狙われた、通り魔事件にネットの声

まずはお子さんに怪我が無くて良かったけど、大人でも背後から悪意持って来られたら咄嗟に反応出来るか解らない。平手とはいえ殴られた子供は勿論、周囲の子供や住人に不安与えている時点で、心情的には重罪と思える。犯人を庇う訳ではないが、もしかしたら犯人側にも平手打ちしてしまう事情(あくまで事情で許される行動とは呼べないけど)があるかもしれないし、それならすぐにでも自首してと願う一方で、そうではなく単に殴り逃げているのなら、何が何でも警察が犯人を見付けて欲しいと願う。

通学路でやられるとどうしようもない。近くでもスクールバスにするか校門まで保護者が送迎する世の中になっていくのか…

~こちらも読まれています~
×