MENU
事件

杉山隼基の顔画像や経歴、自宅・侵入の現場どこか特定!犯人は現役警察官、島田署地域課巡査長。藤枝市の警察官舎隣人宅に侵入

また、警察による新たな不祥事が発覚しました。

静岡県藤枝市にある警察官舎で、隣人の女性警察官が住む部屋のベランダへ侵入したとして警察官の男(26)が逮捕されました。

現役警官の耳を疑うような犯行に注目が集まっています。

静岡、島田署勤務の現役警察官が隣人宅に侵入

この事件は2021年10月11日(月)の午後10時半ごろにおきていたもので、静岡県藤枝市緑町1丁目にある警察官舎に住む警察官の男が隣人の同じく女性警察官(22)の部屋(ベランダに)に侵入したもの。

住居侵入の疑いで逮捕されたのは、島田署地域課巡査長の男、杉山隼基 容疑者(26)で、犯行の翌日である12日に逮捕されました。

現役警察官の呆れた犯行に、静岡県警の高橋誠首席監察官が次のようにコメントしています。

「警察官として言語道断で厳正に処分する。職員の指導教養を徹底し、再発防止に努める」

スポンサーリンク


動機はわいせつ行為?過去に面識あり把握か

逮捕された杉山容疑者は、容疑を認めていますが事件当時の11日は週休日で「酒を飲んでいた」といった供述で酒のせいにして容疑を逃れようとしている節があります。

この事件が未遂で終わった背景には、物音に気付いた女性警察官が「ベランダに人が入ってきた」と藤枝署に通報したことで早期に事態が発覚していたことと、すぐに同署員が現場に到着したためであると考えられます。

なお、2人は過去に同じ所属で勤務して業務を担当したことで面識があったようですが、現在は別々の警察署に勤務していたようで、その後の関係は不明ですが、隣室に住んでいたといったことは当然把握していたと思われます。

これから考えられる動機は、、

スポンサーリンク




杉山隼基の犯行現場・自宅はどこ?

杉山容疑者が住んでいたのは、警察官舎ということで住所などから考えて下記の場所であると思われます。

この場所は、藤枝警察署のすぐ隣にある場所で、そうした場所で(別の場所であればよいというものではないものの)なぜそのような犯行ができたのか理解に苦しむところ。

静岡県藤枝市緑町1丁目

スポンサーリンク




杉山隼基 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

杉山容疑者に関して情報を調べてみるも顔画像の公開はおろか、SNSでも本人を確認できるような情報は判明していません。

名前:杉山 隼基
年齢:26歳
性別:男
職業:警察官(巡査長)
職場:島田署(地域課)
住所:静岡県藤枝市緑町1丁目

▼罪状:住居侵入
懲役3年以下または10万円以下の罰金

なお、杉山容疑者の職場の島田署は現場から車で20分ほど離れた場所にあります。

酒に酔っての犯行=仕方ないといったような認識をしている人物が多いのか、こうした酒による犯罪行為の場合はより厳罰を求める声が増えています。

スポンサーリンク




あまりにお粗末な犯罪にネットでは呆れの声

犯罪を 取り締まる立場だという 自覚が 全くない。この巡査長は なんの為に 警察官の道を歩もうとしたのか?別の関連記事によると この巡査長は 酒の影響を受けていたとあるが酒ごときで てめえの信念や理性を喪うようなやからが 就いてはいけない業界だということが 分かっていないことが 大問題。

市民を守る立場の人が市民に不信感を与えてどうすんの。酒飲んでたみたいだけど自己の軽率な行動が被害者に迷惑をかけている事は間違いない。酒は飲んでも飲まれるな。

まるで、メッキがボロボロ剥がれ落ちるかのごとく、警官含む公務員の不祥事が全国で相次いでいる。逆に市民のお手柄ニュースは少しずつ増えている。絶妙に全国の公務員達の足を不祥事公務員達が引っ張っている。

依願退職なんていうお粗末な対応しないですよね?下っ端の犯罪だから懲戒免職にするかな?これがキャリア組だったら逮捕したのかな。警察の懲戒処分にはおかしな点が多いよな。身内に甘いから仕方ないか。だから信用がなくなるんだよ。

お酒はアルコールと言う合法ドラッグです。気分を高揚させ、理性を失い、よく覚えていないなど、記憶までなくしてしまう危険なドラッグ。お酒とは上手く付き合いましょう。我を失い警察官が犯罪を犯すことにもなる合法ドラッグのお酒。記憶をなくすとか相当なドラッグです。

本当に真面目に勤務している全国の警察官に対する裏切り行為。最近の警察官の不祥事多すぎ。全国の警察官の皆さん、日々ご苦労様です。各警察官ひとりひとりのますますの任務の意義と意味を初心にかえって頑張ってください。

~こちらも読まれています~
×