事件

松成英一郎の顔画像、会社や現場どこか特定!西村一敏さん殺害動機は保険金?うきは市浮羽町の駐車場で不審死。住居侵入で逮捕も

2021年4月に福岡県うきは市の駐車場で男性が死亡していた事件、車の事故を装って叔父を殺害したとして、甥の男が殺人容疑で逮捕されました。

その犯行動機や背景が明るみになるにつれて、その衝撃の犯行内容に驚きの声が上がっています。

殺人事件を起こした犯人の正体やその手口とは、、

福岡県うきは市で男性が車による偽装殺人被害

この事件が明らかになったのは、2021年4月2日(金)の早朝、福岡県うきは市浮羽町にある廃業した店舗の駐車場で、大分県日田市西有田に住む運送会社員の男性、西村一敏さん(64)が軽乗用車の下敷きになって亡くなっているのが発見されたのがきっかけ。

当時、西村さんの死因は車にひかれたことによる外傷性ショック死であることが判明しており、車はボンネットが開いた状態で、倒れていた西村さんの上半身に乗り上げて止まっており、近くには懐中電灯などがあり、現場は緩やかな傾斜であったことから、車の修理中に巻き込まれた事故と、事件の両面で捜査が行われていました。

その後、西村さんの遺体に車によって何度もひかれた形跡があることが明らかとなり、付近を走行していた車両のドライブレコーダーなどの映像を解析した結果、西村さんの甥である人物が殺害した疑いが強まり、事件から半年経過した2021年10月6日(水)に逮捕されました。

スポンサーリンク


甥が叔父を殺害!動機は保険金目的か?

殺人の疑いで逮捕されたのは、日田市にある運送会社役員で住所不定の男、松成英一 郎容疑者(54)

松成容疑者は2021年4月1日(木)の深夜に、うきは市浮羽町の国道210号沿いにある閉店した飲食店の駐車場で、西村さんの体に軽乗用車で乗り上げてその下敷きにして、外傷性ショックで死亡させた疑いが持たれています。

 
また、当時警察でも、西村さん死亡時の状況に不可解な点が多かったため、捜査を進めたところ独身だった西村さんに1000万円を超える多額の生命保険がかけられ手織り、その受け取り人となっていたのは、松成容疑者でした。

松成容疑者は自身が経営する運送会社以外にも保険代理店を経営しており、その知識を生かして今回の保険金目的の殺人事件を起こした可能性があるとみて、警察では詐欺容疑も視野に捜査を進めるとしています。

スポンサーリンク




うきは市、西村一敏さん殺害の現場はどこ?

西村さんが殺害された現場の駐車場は下記にある今は閉店したうどん店の駐車場で、事件翌日の2日朝に現場を目撃した地元の70代男性の証言が出ています。

普段は車が止まっていない駐車場にボンネットを開けた状態の車があり、不審に思い近づくと、男性が車の下敷きになっていたのが見えた。携帯電話を持っていなかったため近くのコンビニで119番を依頼し、現場に戻ると他の男性数人がいて「電話はうちらがする。警察のおえらいさんを知っているから」と言われた。

車の下敷きになっていたのが西村さんで、現場にいた数人の中に会社代表の男性がいたとみらています。

福岡県うきは市浮羽町三春6-15

スポンサーリンク




西村さん勤務、松成英一郎運営の運送会社はどこ?

殺害された西村さんが勤務していたのは「颯運送株式会社」であったようで下記の場所になります。
※地図情報が古いため画像は表示されず

颯運送株式会社
大分県日田市川下723-7

 

松成容疑者が代理店の保険会社とはどこ?

また、こちらは「SOMPOひまわり生命」の代理店であったようで画像などもありますが現在はサイトから情報が削除されているようです。

有限会社松成総合保険
大分県日田市田島1-5-59

スポンサーリンク

松成英一郎 容疑者の経歴や顔画像、前科や余罪について

逮捕された松成容疑者の情報については以下のものが判明しています。

名前:松成英一郎
年齢:54歳
性別:男
職業:会社役員
職場:有限会社松成総合保険・颯運送株式会社
住所:不明
※日田市で保険代理店を経営し2019年には息子とともに代表を務める運送会社を日田市に設立。

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人の容疑で逮捕となっていますが、保険金をかけた偽装殺人による「詐欺罪」でも捜査が進んでいます。

また事件から約1週間後の4月10日に福岡県久留米市櫛原町にある知人宅にいたところへ県警が事件で捜索しようと訪れたところ、突如「死ぬ」「飛び降りる」などと抵抗し隣の部屋のベランダに侵入したことで、住居侵入容疑で現行犯逮捕されています。
※その後、処分保留で釈放

今回の殺人について、「うきは市の現場には行っていない」などと関与を否定しています。

 

殺害された西村一敏さんと容疑者の関係について

名前:西村 一敏
年齢:64歳
性別:男
職業:会社員
職場:颯運送株式会社
住所:大分県日田市西有田
※アパートを借りての一人暮らし
死因:出血性ショック死

西村さんと松成容疑者はともに大分県北東部にある離島の「姫島(姫島村)」の出身で、西村さんは長年島内にある魚の卸会社に運転手として勤務しており、トラックで島外へ魚を運ぶ仕事をしていましたが、会社が廃業したため4年ほど前から松成容疑者が代表を務める運送会社で働いており、事件当日は社内で夜間の電話番をしていたとされています。

スポンサーリンク




保険金の偽装殺人、凶悪犯行にネットの声は

裁判に勝てる、十分な証拠があるでしょうね。不起訴でも保険会社は、簡単に支払いに応じるのか?

これは・・・子供には人を見た目で判断しちゃいけないと教えているけどどうしようこれから。

一歩間違えれば事故死扱いになるところでしたね。警察の方良くやりましたね。それとも被害者の方の無念の声でしょうか。

男性数人って… 会長、専務、常務が怪しいって噂が出てたようだし、まさか会社ぐるみの犯行か?そんな会社が存在するなら恐ろしい。

人は見た目でとは言うけれど見た目通りですね。そしていつもよからぬ事を考えていそうな人相、、、、。ほんと風貌にも雰囲気も顔に出ますね。

この風貌で良いことしてたら高感度が物凄いけど…見た目そのままの犯罪を犯してしまっている。本人もそちらに寄せる意思があったからだと思いますが外見でその人となりを判断していいと言うのは間違っていないんでしょうね…

完全に外見はその筋の人じゃないか。それにこんな人が保険代理店なんて出来る事に驚きました。もしかしたら保険も反社の人の「しのぎ」になってたりしないよな?真面目に保険料納めてる一般人が報われない。

~こちらも読まれています~
×