×
事件

丸山大輔県会議員、妻の丸山希美さん殺害!長野県塩尻市塩尻町の笑亀酒造での殺人事件

2022年9月29日(水)の早朝、長野県塩尻市にある丸山大輔県会議員の自宅で、丸山議員の妻が死亡していた事件。

9月30日(木)の夜に警察が死因は首を絞められたことによる窒息死、殺人事件と断定したことを発表しました。

この事件で塩尻警察署に捜査本部を設置され、130人態勢で捜査に当たるとしています。

※追加情報
長野県議会の丸山大輔議員の妻が殺害された事件で、2022年11月28日、丸山県議本人を殺人の疑いで逮捕したことが明らかに。

塩尻市塩尻町、丸山大輔県会議員の妻が殺害される

この事件が明らかになったのは、2021年9月29日(水)の午前7時過ぎのこと、長野県塩尻市仲町にある丸山大輔県会議員の自宅兼酒造会社で、丸山議員の妻である、丸山希美さん(47)が死亡しているのが発見されました。

当初、死因などについては不明となっていましたが、死因が首を絞められたことによる窒息死と判明したことで、警察が30日(木)の午後8時に殺人事件として、塩尻警察署に捜査本部を設置して130人態勢で捜査に当たることを発表しています。

スポンサーリンク


丸山希美さん殺害事件の動機は?強盗による犯行?

殺害された希美さんは、死体で発見される前日の28日夜までは同居していた家族が姿を確認していたことがわかっています。

その後、29日の朝になって家族が倒れている希美さんを発見、希美さんは金庫がある部屋で倒れており、体の一部にすり傷があり、周囲には土足で歩いた跡があったことから、県警は外部から何者かが侵入した可能性があるとみています。

これらのことから現状では金銭目当ての強盗殺人ではないかと考えられ、また付近では直近2-3ヶ月で夜間の侵入窃盗事件が複数件おきていたことが明らかになっています。
※金庫の中身について奪われていたかどうかの情報は不明。

自宅前は旧中山道が走っており、のどかな街並みの中で起きた衝撃的な事件、、犯人の行方は。。

丸山大輔 県会議員が殺人容疑で逮捕!

事件から1年以上が経過した2022年11月28日(月)、殺害された丸山希美さん(当時47歳)の夫である、長野県会議員の丸山大輔 容疑者(48)が殺人の疑いで逮捕されました。

丸山容疑者は、自宅を兼ねた自らが代表を務める酒造場の1階事務所で、妻の希美さん47歳の首を絞めるなどして、殺害した疑いがもたれており、事件当時は県議会の会期中のため、長野市の議員会館に宿泊していたと主張していました。

現場となった事務所の周辺には何者かが土足で歩いた足跡が残されていましたが、警察は丸山容疑者が希美さんを殺害した後に、強盗に襲われたように装ったと見て、今後詳しい経緯や動機などを追及する方針としています。

 
また、事件から1年が経過した2022年9月に丸山容疑者は次のように述べていました。

「真相は早く知りたい。犯人がどんな心境でそういうことに至ったのか今はどうしているのかそんなことも気にはなる」
丸山大輔

名前:丸山 大輔(まるやま だいすけ)
年齢:48歳
性別:男
職業:長野県議会議員
住所:長野県塩尻市塩尻町
罪状:殺人(死刑又は無期若しくは五年以上の懲役)

スポンサーリンク




丸山大輔県会議員の自宅兼酒造の場所は?笑亀酒造

事件がおきた現場は、下記の場所にある「笑亀酒造」の建物であったようです。

笑亀酒造
長野県塩尻市塩尻町140

殺害された丸山希美さんの情報について

殺害された希美さんについて判明している情報は下記のもの。

名前:丸山 希美(まるやま のぞみ)
年齢:47歳
性別:女性
職業:会社役員
住所:長野県塩尻市塩尻町
死因:首を絞められたことによる窒息死

なお、夫である丸山県議は28日は県議会のため長野市にある議員会館に宿泊しており、直近では福井県議会議員の辻一憲さん(56)が福井県越前市内で死亡しており、近場であることから議員に関連した事件か?といった声もでていますが、辻議員に関して現状では転倒による事故となっています。

 
居酒屋を営む知人男性

「常に旦那さんを全力で応援して支えていた。寡黙で温かく優しい人だった」

近所の住民

「ちょっと考えられない。ここでこういう事件が起こるのは」

近所の住民

「(死亡した妻は)控えめで、穏やかな人。芯がしっかりしている。子どもさんがかわいそうですよ。(家族のことを思うと)大変というか切ないというか」

丸山大輔県議

「本当に残念な結果になってしまった。頑張り屋でいろいろ支えてもらった。警察に協力して捜査の進展を見守っていきたい」

スポンサーリンク




静かな街中でおきた殺人事件にネットの反応は

お子さんたち、お母さんが倒れているのを見て怖かったでしょうね…。通報までしたらしいですが、心のケアをしてあげる必要がありますよね。

子供が襲われなかったのはお母さんが必死に守ったのかな?田舎の大きなお家だと強盗に入られてもご近所まで声が届かなかったのだろうし、本当にかわいそう…早く犯人が捕まりますように。

丸山県議の物腰の柔らかい静かで落ち着いた人柄は地元ではよく知られています。県議のコメントが怪しまれているようで、世の中なんとも残酷な人が多いのかとガッカリさせられます。奥さんも犯人と鉢合わせしなければ殺されなかったのに。いまどきは金庫をねらってもそこにお金がある時代ではないような気がするが、きっと馬鹿なやつが犯人だろう。

うちの実家もそうだけど、田舎のこういう開けた家だと強盗に無防備で恐い。でも、遺族の人がどんな状況で、どんな思いで出したのかもわからないコメントを読んで、その遺族をさっそく犯人扱いしてるここのコメント欄も相当怖いわ。さすがに訴えられるべきだと思うよ。県議は当日議員会館にいたそうだよ。

旦那さんは長野市にいたそうです。高速でも1時間はかかりますし、電車は田舎なので最終電車もかなり早い時間です。通り沿いのお宅なので、旦那さんの車が停まっていたら分かりますし、裏口からも考えにくいです。普通に考えれば状況的に旦那さんの可能性はほぼないと思いますよ?お子さんもいらっしゃるご家族に名誉毀損にあたるようなこと、心無い詮索はやめませんか??

第1発見者がお子さんだと聞きました。今後PTSDなどの症状が出てしまう可能性がありますから、心的なサポートが必須ではないかと思います。車通りの多い道路に面している場所ですし、お店ですから誰かが来ることは多かったと思います。でもこんな事件が起きるとは、近所の方々も不安の日々を送られてると思います。小さいことかもしれませんが、いつも以上に戸締まりをしっかりと確認して気をつけていただきたいと思います。早く事件が解決することを祈ります。

妻殺害、丸山大輔県会議員の犯行にネットの声

まさか夫が犯人だったとは。普通に見つかって欲しいとかカメラにコメントしてた気がするけど。とはいえ殆どの殺人事件は家族間で起こるらしいので元から捜査線上にはあったんでしょうが、当初は彼は宿舎かどっかにいたとか言ってたような気も。宿舎には防犯カメラなどもあるだろうし、もっとはやく逮捕できた気もしますけど1年もかかったのは他に理由はあるのかな。

議員本人は事件当時長野市内の宿舎にいたって話だったはず。逮捕に踏み切ったという事は、長い時間を掛けて隠蔽工作を暴くことに成功したんだろう。ただあれだけアリバイ主張と、母親を亡くした子供を守ろうという強い父親を演技でしていたとするならば、相当ひっくり返したり落とすのも苦慮すると予想されるし、裁判での立証も一筋縄ではいかない予感がする。

ニュースとかで涙を流してた姿を見ていたし、長野市の議員会館に宿泊していて旦那にはアリバイがあるから絶対犯人ではないと思っていました。当時は塩尻市内で窃盗事件なども起きていたとのことで、それも関連してるんだろうなと思っていただけに驚きました。確か葬儀でも自ら喪主もやっていたと思うので、本当に犯人ということならどんな心境で喪主もやっていたんだろ…

本人曰く「何かしら自分がやってしまったことに罪悪感みたいなのがあるだろうから、自分から出てきてくれればそれに越したことはない」って…もし本当に自分が殺したのなら、良くこんな事が平気で言えたなと思う!!