MENU
事件

鹿屋市寿4丁目通り魔犯人と現場どこか判明!刃物男は自作自演、25歳男正体は誰で名前や身元、犯行動機何?自殺失敗で狂言

9月30日(木)の午前7時50分ごろ、鹿児島県鹿屋市にある集合住宅の駐車場で、男性が刃物で刺されて倒れていたとされる事件。

危険な通り魔が徘徊・逃走しているとして緊張に包まれていましたが、その後の捜査で倒れていた人物による自作自演行為であったことが明らかになりました。

何を目的としてそのような犯行に至ったのか?

鹿屋市寿4丁目で通り魔?腹を刺され倒れる男

この事件は2021年9月30日(木)の午前7時50分ごろ、鹿児島県鹿屋市寿4丁目にある集合住宅の駐車場で、鹿屋市に住む職業不詳の男性(25)が腹部から血を流して倒れているのを、母親が見つけて119番通報したことから明らかになりました。

男性は腹などに複数の切り傷があり病院に搬送され治療を受けましたが、意識もあり命に別状はないとされています。

傷について「見知らぬ男に刺された。男は東方向に逃げた」といった証言をしており、逃げた男は若く見え、紺色系の帽子をかぶり眼鏡をしていたといった証言から、警察が傷害の疑いで犯人の行方が捜しています。

スポンサーリンク


通り魔は狂言?倒れていた男による自作自演と判明

この事件に進捗があったのは、同日の午後、当初傷害事件として捜査していた警察(鹿屋署)ですが、倒れていた男の自作自演だったことが明らかになりました。

これによって、25歳の男を軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで調べるとしています。

自分で自身の腹を切ってまで狂言事件を行った動機とはなんだったのか?これについては「死のうとして死ねなかったことが情けなく嘘をついた」といったような供述をしています。

スポンサーリンク




鹿屋市寿4丁目通り魔狂言事件の現場はどこ?

事件の現場となったのは下記の住宅街の一角で、近くには小学校などもある場所。

鹿児島県鹿屋市寿4丁目

スポンサーリンク




職業不詳の25歳、自殺志願者男の正体は誰?

逮捕された男について現時点では名前や顔画像は明かされていません。これは自分でつけた傷なものの、怪我がある程度治るまでは逮捕が保留されることがあり、逮捕時まで公開がされていない可能性が考えられます。

名前:不明
年齢:25歳
性別:男
職業:職業不詳
住所:鹿児島県鹿屋市
※母親が発見したといったことから、現場のすぐ近くが自宅であったと思われます。

▼罪状:軽犯罪法違反(虚偽申告)
1日以上30日未満の身柄拘束 または、1,000円以上1万円以下の科料

※他人に罪を捏造した場合:3月以上10年以下の懲役

スポンサーリンク




自作自演のお騒がせ事件、ネットの反応は

この人のせいで、学校からメールがあり、仕事を早く上がり子供を迎えに行く羽目になりました。本当に迷惑です。しっかりと罰を与えて欲しいです。

1回かまってちゃんでこういうことしたら、本当にやばい時になったら前例があるから信用されなかったりするんだよ。 本当に事件性があるかどうか確認しにくる警察官の人たちに迷惑がかかってるし、とんでもないことをやったと猛省するべき。

捜査にかかった費用を請求してください。故意や社会通念ルールを外れて公的組織に損害与えた場合は賠償すべき。賠償請求額を公表すれば抑止につながると思います。

何でこういう事をしたのか。皆んなが捜査したりして大変な事になる事くらい分かってたはず。何か自分で伝えたい事をこういう事でしか伝えられなかったのか?さみしいのか?相談できる所は調べれば沢山ある。

自作自演の自傷行為。私が現職時に一目で見抜いた事案があります。本件と同じように自宅内でナイフで腹部を刺していました。現場急行して被害状況を聞くと「賊が侵入して来てナイフで刺された。」と申告しました。腹部の傷を見ると、傷口は横に刺していました。通常であれば、他人に刺されれば刺し傷は縦になることが多いです。犯人が刃物で人を刺すときは刃物を横にすると刺しにくいです。自分で自分の腹部を刺すときは刃物が横になること多いです。当然、現場には犯人と思われる第三者の足跡はありませんでした。人騒がせな事件です。

鹿児島県警は軽犯罪法違反(虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者・1条16号)で立件するようであるが,軽犯罪法違反は,拘留(30日未満の拘束)又は科料(1万円未満)の刑罰しかない。近年,いたずらで犯罪を装った事案については,捜査機関の対応は厳しくなっており,悪質な事案については,偽計教務妨害罪で立件されることも多く,逮捕される場合もある。白い粉末を警察官の前でわざと落とした事案も,偽計業務妨害罪で立件されていた。本件も偽計業務妨害の余地もあると思うが,被疑者自身が現実に負傷していることや,動機が悪質ではないと判断して,軽犯罪法違反にとどめたのではないかと思われる。

~こちらも読まれています~
×