事件

加古川市八幡町宗佐、刃物男どこか特定!通り魔?ナイフで男性3人が刺される、、犯人の名前は誰で顔画像や犯行動機は何?

兵庫県加古川市で、9月19日(日)の正午前、また刃物による事件が発生してしまいました。

男性ら3人がナイフを持った男に襲われて刺されるといった凶悪事件、、犯行動機は何なのか?

加古川市八幡町宗佐で、ナイフ持った男が3人襲撃

この事件は2021年9月19日(日)の午前11時50分ごろにあった通報から発覚。

「近くの住人にナイフで刺された」

通報を受けて警察などが現場に駆け付けると通報者を含むいずれも50歳前後の男性3人が刃物によって刺されたり切られたりとした負傷を負っており、52歳の男性が左腕の静脈を切られる重傷、通報者の男性(50)と別の男性(48)が左腕を切らるなどの中等症等の軽傷を負っていますが、命に別条はないとされています。

また、この事件を起こした犯人も現場にいたようで警察が男の身柄を確保していますが、犯人の男も顔面を打撲する怪我をしており病院で治療を受けています。

3人がナイフで襲われるとった事件、、何がおきていたのか?

スポンサーリンク


刃物男襲撃事件の動機は何?通り魔?犯人の正体は?

この事件の動機に関してはまだ明らかとなっておらず、警察が詳しい内容を捜査中です。

※犯人は近に住む50代前後の住民とされています。

全員が50代くらいということで知人関係であった可能性がありますが、こちらも詳細は不明のため引き続き確認中。

また、工場に止まっていた車数台のフロントガラスなどが割られており、2020年10月下旬にも、自動車整備の騒音トラブルを巡り、工場を営む50代男性が背中をバットのようなもので殴られ、近くに住む当時48歳の男が暴行容疑で逮捕される事件があったとされています。

※現時点では犯人がその際の人物と同一人物かは明らかにされていません。

※追加情報
殺人未遂の容疑で逮捕されたのは近くに住む住む無職の男(49)であり、男には精神疾患があるとされていること、前述の容疑者が48歳であることから同一人物である可能性が高まっていますが、現時点では確認はとれていません。

スポンサーリンク




加古川市、ナイフ男の犯行現場はどこ?

事件がおきた現場は、下記にある自動車関係の工場周辺とされており、道路を挟んだ向かいには「ENEOS 加古川出合 SS (篠原石油)」があります。

PRO SHOP DIVERSION – Kansai Dori
兵庫県加古川市八幡町

 

スポンサーリンク




日中の殺人未遂事件に恐怖の声、、

以前から違法改造とかでよく警察来てましたよ。まぁ、それだけ問題がある店やったのでしょう。

自動車修理屋が周辺の住民と騒音トラブルになったらしいが、グーグルで見たら周辺に民家がないけど?

修理というか改造メインの店だと、純正から取り替えたクラクションやマフラーの確認する音、それにそういった店に来る客層もお察し案件だろし、一般的な近隣住民に取ったらさぞかし迷惑だったんじゃない?

普通の整備工場みたいにかかれているけど、昔はゼロヨンの車のエンジンチューニングをしいたような、、今はドリ車を作ってるようです。前日にも前の道を通りましたが、マフラー音とかうるさいやろなと、思っていつもみていましたが、案の定前々から騒音トラブルがあったようです。私も同じく違法な改造のマフラー音で悩まされておりましたので、お察しします。一日中やられると頭おかしくなります。もちろん暴力はダメですが

 
※こちらの事件は不明点も多いため、引き続き調査中。
 

~こちらも読まれています~
×