事件

中島恒巳、志木市秋ヶ瀬橋の荒川河川敷で発砲事件!?現場どこで銃撃の人物が自作自演?自殺するために?入手元はどこ?

全国で刃物による事件が多発していますが、今度は「銃」による事件がおきていました。

9月19日(日)の早朝、埼玉県志木市を流れる荒川の河川敷で、50代くらいの男性がピストルのようなもので銃撃されるといった事件発生。

現場から犯人は逃走しているとみられています。

※追加情報
10月7日(木)銃刀法違反の疑いで、この事件で拳銃で撃たれたとされる本人が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京都練馬区の無職の男、中島恒巳 容疑者(56)で、志木市の秋ヶ瀬橋南側の荒川河川敷で、拳銃と複数の実弾を所持していた疑いが持たれています。

また、当時の状況は自作自演で「自殺するために拳銃を持っていました」と述べており川底から拳銃が見つかっています。

志木市、秋ヶ瀬橋付近で銃撃事件

この事件が明らかになったのは、2021年9月19日(日)の午前6時頃と早朝のこと。

事件が起きたのは埼玉県志木市を流れる荒川にかかる秋ヶ瀬橋近くの河川敷で、50代くらいの男性が何者かにピストルのようなもので上半身を撃たれたといったもの。

銃撃された男性は病院へ救急搬送されており、意識はあるとされていますがその容体などについては不明。

犯人は現場から逃走しているとみられ、朝霞署が発砲した犯人の行方を追っています。

スポンサーリンク


荒川河川敷での銃撃事件、現場はどこ?

事件がおきた現場は、秋ヶ瀬橋付近の河川敷とされていますが詳しい場所についてはなぜか情報公開がされていません。

が、現場は橋付近の河川敷ということなので「埼玉県職員秋ヶ瀬運動場」「上野荒川運動公園グラウンド」「秋ヶ瀬運動公園広場(ジョギング広場)」あたりで銃が気事件があったのではないかと考えられます。

現場からすぐの場所には住宅が密集しており、学校なども多くあるため犯人が逃走している状況に不安を覚えている方も多いです。

埼玉県志木市秋ヶ瀬橋

スポンサーリンク




ピストル持った犯人逃走、犯人は誰?

犯人は現場から逃走をしており、撃たれた男性は意識があるとのことですが、犯人に関する情報が一切公開されていません。

警察はこの事件に関して注意喚起を促しているようですが、無差別によるものか、または顔見知りによるものか、暴力団等の抗争であるのかなど、住民からは別の被害が出る可能性があるかなど詳しい情報公開が望まれていますが、こうした情報は秘匿されることが多いです。

警察からの連絡の遅れなどで過去には死亡した事件なども多くありますが、「近隣住民の安全よりも自らによって逮捕が優先」といった考えであるのかは不明なものの、理由が公開されておらず現状が実際にそのようになっていることは事実のため、不満の声が多く聞かれます。

 

住宅街近くでの銃撃事件にネットの声は

あの近辺だと志木市に組事務所なかったっけ?何組だか知らんけど。

秋ヶ瀬周辺の河川敷はよく行くけど、猟友会の人が害鳥駆除の名目で猟銃を使ってる事が頻繁にあるので恐怖を感じた事があるが、まさか違うよな。

こうやってニュースにして大丈夫なのかな?この撃たれた男が生きていると教えているようなもん。またこの男を狙いに来るとしたら、病院も危ないし、近隣の人も危険になるじゃないか。。

ピストルなら無作為ではなさそうだけど午前6時の河川敷、何者かわからない。確定してないからそう報じてるだけで個人的トラブルなのかもしれないけど近くに住む身としては6時間経ってここで知った事に不安を覚える。県の防犯メールも12時に来た、あと数十分前からヘリコプターの音がすごいのは報道陣か。

犯人が犯行に使った刃物を持って逃走中だと大きなニュースになるのに、ピストルのようなものをもって逃走中でもニュースにならないのは特定された組織の抗争ということなのでしょうか。もし無差別の犯行だったら付近の住民の方々は恐ろしいですよね。

 
※こちらは詳しい情報が確認取れ次第、追加・更新していきます。
 

×