MENU
事件

中野聡がヤバイ!西武鉄道社員が小学生女児狙いわいせつ行為。犯行現場や自宅はどこ?防犯ブザーで逃走、防犯カメラ映像で逮捕へ

2021年6月に東京都品川区の駅から小学生女児の後をつけて体を触るなどの変態行為をしていた男が逮捕され注目が集まっています。

小さな女の子を狙っての悪質な犯行、わいせつ事件として逮捕された人物の正体は。

西武鉄道の社員が小学生女児にわいせつ行為で逮捕!

この事件は2021年6月27日(日)の午後6時15分ごろにおきていたとされています。

東京都品川区内にあるマンション敷地内で小学校高学年になる女の子の体を触るわいせつな行為をした男の正体が明らかになり逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、西武鉄道の社員である男、中野聡 容疑者(27)で、品川区内にある駅から小学生の女の子の後数百mにわたってつけて、体を触った疑いがもたれています。

体を触られた女の子は「変態」と大声を出して防犯ブザーを鳴らすと、中野容疑者は逃走していましたが、防犯カメラの映像などから中野容疑者が特定されて逮捕となりました。

スポンサーリンク


中野聡の犯行動機がヤバイ!

逮捕となった現場付近の防犯カメラには、中野容疑者による犯行の一部始終が映っていたということで、取り調べに対して動機を以下のように述べています。

「成人女性だと反抗されると思い、抵抗できない小中学生を狙った」

非常に悪質な犯行であることは明白ですが、「小中学生を狙った」といった複数を指しての供述から、多くの余罪があると考えられます。

近年、わいせつ事件は多々起きており、その犯人が公務員など責任ある職務についてる人物だったということも多いですが、その処分が甘いもので終わっていることも多々あり、こうした事件を起こす人物の再犯率が高い現状を見て法律の整備が望まれます。

スポンサーリンク




中野聡 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

逮捕された中野容疑者の顔画像が公開されましたが、過去の前科や余罪についてはまだ不明となっています。

ただ、性犯罪者の多くは再犯や余罪などがあるため、同様の犯行を繰り返していた可能性が非常に高いと思われます。

名前:中野 聡(なかの さとし)
年齢:27歳
性別:男
職業:会社員
職場:西武鉄道
住所:東京都大田区大森東1丁目

▼罪状:強制わいせつ
6月以上10年以下
※3年以下の場合執行猶予が付く場合も

スポンサーリンク




性犯罪者逮捕にネットの声は

女の子に「変態」と大声で叫ばれ、防犯ブザーを鳴らされる…親御さんや学校の防犯教育の賜物ですね。この男に言えることはもう「恥を知れ」しか無い。

防犯教育の成果。女の子は、とても怖かったと思いますが、偉いですね。よくぞ行動できました。大きな被害を自衛で防止することが出来て、本当によかった。

こういう事件でなぜか不起訴になる場合があるけど、弁護士が犯行が事実であっても不起訴であれば無実で無罪であり何の責任もない、とか言ってのけているのを見ると、金次第で何でもする弁護士が多い印象。事件をもみ消したりする悪徳弁護士も名前などを公開して排除するべきでは?

性犯者は去勢するのが一番早いと思う。麻酔なしで潰して切除すればいいのでは?そうすれば被害は減ると思うけれどしない理由はなぜ?加害者を全力で守っているから犯罪は減らない。最低限情報の全公開とGPSの埋め込みぐらいはしないと、金持ちの息子の性犯罪者が無罪放免で再犯しまくっていても逮捕されない事例もあるし、明らかに性犯罪者を守っている現在の法律はおかしい。

こう言う人見ると世の中から排除する方法も考えてしまう。真面目に生きて下さい。もし、自分の娘や妻がそんなことになったと考えると攻撃的になりそうで嫌になる。

よく防犯ブザー鳴らした!えらい!!怖かったろうに涙。心の傷をどう癒していくか…まわりの人たちの協力が必要なのかな、、犯人は出てこれないようにするか、GPS埋め込んで監視してもらいたいです。

怖かっただろうね。本当に可哀想。ちゃんとカウンセリングとか受けさせてあげて被害者の女の子の心のケアをしてあげて欲しい。犯人を野に放ったらまた同じような犯罪を繰り返す。足輪をつけて住所も公開するべき。そのコミュニティーの大人たちがちゃんと監視できるように、住所公開は必要。公園や小学校幼稚園など子供がいるエリアへの立ち入りも永久に禁止すべき。

こういう輩は、必ず再犯する。罪状的には重罪とならないので初犯であれば執行猶予付きになるであろうし、もし実刑でも直ぐに出てくる。法治国家の日本としては致し方ない。ただ、これは、犯罪であると同時に病気なので、罰則にきっちりカウンセリングなどを受ける医療監視期間を設けてそれを受けないと即収監などにしないとまた、同じ犯罪を起こして被害者が発生してしまう。

~こちらも読まれています~
×