MENU
事件

花森弘卓の自宅どこか特定!逮捕現場、経歴判明で硫酸は大学から窃盗?後輩への犯行はサークル時代の恨み?白金高輪駅硫酸事件

東京都港区にある地下鉄、東京メトロ白金高輪駅で、2021年8月24日(火)の夜におきた硫酸事件。

事件の犯人、花森弘卓 容疑者(25)は現場から逃走し8月28日(土)に沖縄で逮捕され、事件の経緯や背景など様々な情報が明らかになってきました。

日本ではあまり例のない類の凶悪事件、犯行動機はなんだったのか?

白金高輪駅硫酸事件で花森弘卓逮捕!

この事件は2021年8月24日(火)に東京都港区にある東京メトロの白金高輪駅で、不動産会社に勤める会社員男性Aさん(22)が硫酸を顔などにかけられて火傷など全治6ヶ月の重傷を負った事件。

硫酸事件の犯人として全国指名手配されたのは、静岡県静岡市葵区に住む男、花森弘卓 容疑者(25)で、その行方が捜査されていましたが、8月28日(土)に沖縄で逮捕されました。

事件後に続々と明らかになってきた情報、犯行動機はなんだったのか?

スポンサーリンク




花森容疑者、沖縄での確保現場と静岡の自宅はどこ?

花森容疑者の住んでいた家は下記の場所であったようです。

静岡県静岡市葵区二番町3-1

 
逮捕時に花守容疑者がいた場所は、南上原公民館前にある「ゆらてぃく公園」でベンチに座っていたところを警察官が発見したようです。

沖縄県中頭郡中城村南上原

スポンサーリンク




花森弘卓 容疑者の顔画像、経歴について

全国指名手配から逮捕された花守容疑者について、顔画像などは下記。


※写真は5年前(20歳)のもの

名前:花森 弘卓(はなもり ひろたか)
年齢:25歳
性別:男
職業:大学生?
大学:静岡大学
家族:なし
住所:静岡県静岡市葵区

▼罪状:傷害
1か月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金
※逮捕容疑は傷害のみとなっているものの、余罪など様々なものがでてきそうです。

 
家族については父親と母親が数年前に亡くなって、沖縄の大学を中退して静岡大学に編入後は広い家に一人の状況だったようです。

沖縄の潜伏先にはアルバイト時代の知人とみられる男性の家に滞在していましたが、知人は「指名手配について知らなかった」という趣旨の話をしているようです。

スポンサーリンク


犯行動機と被害者との関係性について

被害にあった男性は、琉球大学時代に所属していた映画サークルの後輩であったようで、花守容疑者が在学していた期間は1年の後半までと短かったため、トラブルらしいトラブルは覚えがないようです。

ただ、サークルで後引く形になった出来事が1件だけあったため、それが今回の事件のきっかけとなったのかどうかは現時点では不明。

今回の事件に関して、花森容疑者と同じ学部の男性が下記のような証言をしています。

「花森容疑者がいった学科というのは、硫酸とかクロロホルムとか、そういうものは身近なところに手の届くところにある環境でした。輪に入りたがらないやつで、けっこう一人を好むタイプ」

現時点で出ている情報からすると、サークル時代のトラブルから琉球大学を中退して静岡大学へ転入、危険な薬物などを取り扱える学科に入って犯行の機会を待ち、対象の情報などを調べたり、道具や逃走資金を事前に準備しておいたりと、かなり長期的で計画的な犯行であった可能性が考えられます。

※「数人でいた時に花森容疑者にタメ口を使ったら『自分が年上なのに、タメ口はおかしい』と怒られた」といった内容を伝えています。

-被害にあった男性について-
名前:不明
年齢:22歳
性別:男性
職業:会社員(不動産会社)
住所:不明
怪我:顔や背中などに重度の火傷で全治6ヶ月(失明こそしていないものの角膜などが損傷)

スポンサーリンク




異常事件にたいしてネットの声は?

大学のクラブ活動で恨みをかったことがあったかもしれない、といっても、それから何年かのち、東京の地下鉄で追跡し、硫酸をかけるとは、誠に異常な行動。被害者は硫酸の後遺症がずっと残るだろうから、犯人は厳罰に処してもらいたい。

警察官はよく公園で腰かけている容疑者を発見して逮捕したね。容疑者は現金50万円ほどを所持していたという事は、次の逃走先(海外含め)を考えていた可能性も考えられ、本当に早期に逮捕する事が出来て良かったです。警察官に敬意を表したいと思います。

第三者目線でみれば大したことがなくても、本人には生きるか死ぬかくらいの事があります。被害者の方のどのような言動が、硫酸かけてやるレベルの怨みになったかはわかりませんが、硫酸は人にかけるものではありません。

近所では「おとなしい子」と言われていた加害者。被害者が、「恨みを買ってしまったかもしれない」『こうなっちゃったことは仕方ない』と言うからには被害者にもかなり思い当たる節があるのだろう。

恨みを買ってしまったかもしれないことが1度だけあったかもしれない。と被害者が言っているならば、被害者が思う以上に犯人にとっては恨んでしまうことだったのかもしれない。だからと言って、被害者に硫酸をかけて、失明は免れたようだが顔に傷を負ってしまうことをしては絶対に許されることではない。今回の事件で、被害者は人生が変わってしまうかもしれない。犯人には厳罰に処して欲しい。

サークル内でのゴタゴタを引きずり犯行に及んだのならば幼稚過ぎるのもありますが、元から危険人物なのでしょうね。硫酸をかけたらどうなるのかなんてわかりきってる事ですし決してやってはならない!被害者の方は失明は免れたようですが視力は著しく低下は確実で今後の生活にも支障をきたすのは間違いない。この男は許されるべきではなく刑期を終え出てくればまだ同じ事をすると思う。無期懲役でいい!

花森弘卓の顔画像、経歴は?白金高輪駅硫酸男を全国指名手配!犯行後の経路判明!判明の被害男性との関係と動機とは何?8月24日の夜、東京都港区の東京メトロ白金高輪駅でおきた衝撃的な事件。 男性が硫酸をかけられ重傷を負った事件で、警視庁が8月27日...
白金高輪駅で硫酸騒動で犯人画像公開!現場映像がヤバイ、、逃走犯人の特徴や情報、防犯カメラ公開で行先は?東京メトロで惨劇速報です。 8月24日(火)の午後9時10分ごろ、東京都港区にある東京メトロの「白金高輪駅」若い男女が硫酸をかけられるといった事件...
~こちらも読まれています~
×