事件

桑名市上野、殺人未遂の現場どこか特定は。犯人は韓国籍の張達夫(玉山達夫)顔画像や犯行動機は何?実の兄を刃物(包丁)で刺す

8月11日(水)の夕方、三重県桑名市にある住宅で兄の首などを何度も包丁で刺し、殺害しようとしたとして52歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されたことが明らかになりました。

多くの住宅が密集する地域でおきた殺人未遂事件、何がおきていたのか?

桑名市上野の住宅街で殺人未遂事件

この事件がおきたのは、2021年8月11日(水)の午後5時半ぐらいのこと。

三重県桑名市上野にある住宅からの「弟に刺された」と男性(56)による110番通報で事態が発覚し、警察官が現場に駆けつけると首や腹など複数箇所を包丁で刺され血を流した状態で通報した男性が玄関の前に立っており、すぐに病院に運ばれたため命に別条はありませんでした。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、同じ家に住む韓国籍の作業員の男、玉山達夫こと張達夫 容疑者(52)

実の兄を殺害しようとした犯行の動機は何だったのか?

スポンサーリンク


兄を殺害しようとした男の犯行動機は何?

殺人未遂で逮捕された張容疑者は今回の事件に対して以下のように意味不明な発言をしています。

「包丁で刺したことは間違いないが、パニックになって殺意があったかわからない」

また、この事件がおきた現場は張容疑者の自宅であり、2人は別々に住んでいたようで事件当日は兄が張容疑者の自宅を訪れ、口論になったことからトラブルとなり殺人未遂事件に発展したと考えられています。

逮捕時の言い訳はいつもの犯人の言い訳なものの、殺意なく人を殺害しるう行動ができるといういことは、無差別殺人なども平気で行う人物である可能性が高く、危険であり悪質なものの罰則が軽くなるといった矛盾が生じています。

スポンサーリンク




兄殺害未遂、韓国籍の男の自宅はどこ?

事件がおきた現場は、下記の住宅街の一角であったようで、詳しい場所については調査中。

三重県桑名市上野

スポンサーリンク




張達夫(玉山達夫)容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された張容疑者の顔画像については公開がされておらず、またSNSなどでも本人を特定できる情報はまだ判明していません。

名前:張 達夫(通明:玉山 達夫)
年齢:56歳
国籍:韓国
性別:男
職業:作業員
職場:不明
住所:三重県桑名市上野

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上

スポンサーリンク




常軌を逸した行動にネットの声は

兄弟喧嘩は何処の家庭でも普通にありますが包丁などの危険な物での喧嘩はするべきではない!

殺意無しで包丁で刺さない。冷静にさしたと思う。複数個所包丁で刺す行為が殺人未遂です。

パニックになったのではなく激高しただけでしょ。

パニックになってよくわからない行動をとるのは韓国人によくみられる現象です。

殺人未遂の現行犯逮捕!刑期を務めた後は、母国に強制送還でお願いします・・・

殺意があったかは分からない。なかなか新しい言い訳ですね。殺人未遂にまで発展する口論とは、いったい何が原因だったのだろうか。

~こちらも読まれています~
×