事件

堤将太さん殺害の男逮捕で名前や顔画像は?11年前の高2男子刺殺事件、犯人は当時17歳少年。犯行動機何?神戸市北区筑紫が丘

凄惨な事件から11年、当時高校2年生の少年であった堤将太さん(16)を殺害した犯人がついに逮捕されたことが明らかになりました。

犯人は当時17歳の少年であったということで、大きな驚きと衝撃、怒りの声が上がっています。

逮捕された犯人とは誰なのか?またその犯行動機は、、

神戸市、高校2年生男子殺人事件について

この事件がおきたのは、2010年10月4日(月)の午後10時40分ごろに起きたもの。

兵庫県神戸市北区筑紫が丘の路上にある自動販売機横で、私立神戸弘陵学園高校2年生男子、堤将太さん(当時16)さんが交際相手の中学3年の女子生徒(当時15)と一緒に座って話していたところ、向かい側から近づいてきた何者かに切りつけらる事件が発生。

一緒にいた女子生徒は堤さんが逃がして無事だったものの、堤さんは頭部など複数個所を刺されており、現場から北に約70mほど離れた横断歩道上で倒れていたところを、通りかかった車のドライバーが発見し、病院に運ばれましたが間もなく死亡しました。

犯人は現場から逃走をしていましたが、女子生徒は事件後に「襲ったのは知らない男だった」と証言をしており、その後事件の2年後に犯人の男の似顔絵を公開し、有力な情報には最高300万円の公的懸賞金を支払うことを決めるなどして捜査を進めていました。

スポンサーリンク


犯人11年越し逮捕!神戸市男子高校生殺人の犯人

この事件で、殺人の疑いで逮捕されたのは当時17歳の少年だった人物で、愛知県西春日井郡豊山町に住むパート従業員の男(28)

兵庫県県警は、8月4日(水)に犯人逮捕の公表をしていますが、捜査に支障があるとして認否や動機など詳しい情報については明らかにしていません。

ただ、この犯人の男が事件当時に神戸の現場近くに住んでいたとみており、堤さんとの関係や経緯などの解明を急ぐとしています。

 

犯人逮捕までの経緯について

当時県警は殺人容疑で神戸北署に捜査本部を設置した後、犯人について20歳代後半~30歳くらいで、小太りの男として似顔絵を公開し、情報提供を求めるとともに捜査を進めており、犯行が複数箇所を刺して殺害していることから明確な殺意があったとみて、恨みによる犯行か、あるいは通り魔的犯行かの両面で捜査していました。

また、事件から6日後、現場から南西約100mほど離れた場所の側溝で凶器とみられるナイフ(刃渡り約10cm)が見つかっており、付着していた微量の血液が堤さんのDNA型と一致しており、このナイフが近くの量販店で事件の+8日前に購入された可能性があることが判明していました。

 
なお、兵庫県警はこれまでの約11年間に延べ約3万3千人の捜査員を投入し、女子生徒の証言から容疑者とみられる男の似顔絵の作成や、量販店で同型のナイフを購入した男性客の服装も公開、2012年12月からは警察庁の公的懸賞金(捜査特別報奨金)制度の適用で解決に結びつく有力情報に最高300万円を支払、懸賞金をかけていました。

犯人は襲撃前、堤さんらの様子を付近で座って見ていたとの目撃があったものの、犯行後の足取りについてはほとんど目撃情報がなく、捜査は難航していた中での逮捕。

逮捕につながった情報は何だったのか。

スポンサーリンク




堤将太さんが殺害された事件現場はどこ?

下記の現場は、堤さんが倒れていた横断歩道の場所とされています。
※現場からは70mほど離れた場所

兵庫県神戸市北区筑紫が丘4丁目

スポンサーリンク




堤将太さん殺害の当時17歳少年は誰?名前や顔画像は

堤さん殺害の容疑で逮捕された人物、当時17歳の少年であったようですが現在は28歳で、愛知県に逃亡をしていたようですが、現時点では名前など詳しい情報が公開されていません。

名前:不明
年齢:28歳
性別:男
職業:パート
職場:不明
住所:愛知県西春日井郡豊山町

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク

殺害された堤将太さんの情報について

名前:堤 将太(つつみ しょうた)
年齢:16歳
性別:男性
職業:高校生(2年生)
学校:私立神戸弘陵学園
住所:神戸市北区
死因:首を刺されたことによる失血死

スポンサーリンク




11年越しでの殺人犯逮捕にネットの声は

やっと捕まったんですね。確か彼女を逃がして自分だけが刺されたんでしたよね。彼女も家族もつらかったと思います。

11年も逃げ回っていて元少年って、、、まさか少年だったとは思わなかった。犯行動機が気になる。

おお、よかった。迷宮入りかと思われましたが、警察の方々の諦めない努力の結果ですね。亡くなった高校生もちょっとは報われるか・・・どういった動機なのか気になるところですね。京都精華大の通り魔殺人事件なども早く解決されることを願っています。

犯人が悪いのは大前提であるものの、11年前とはいえまだ中学生や高校生で深夜になぜ出ていたのか、、夜間に出かけて事件や事故に巻き込まれることも多い。そうした惨劇に合ってから後悔は遅い、、そうした背景もしっかりと教訓にしなければいけない。

どういった経緯で犯人逮捕まで漕ぎ着けたのか詳細が待たれるが、長きに渡っての捜査お疲れさまです。逮捕されてもお子様が戻る訳ではありませんから後悔や無念が無くなることはないでしょうが、これから事件が明らかになる事で少しでもご家族の皆さんの心が安らぐこととなりますよう祈っています。

確か一緒にいた女の子を逃がしてあげて、犠牲になっていた事件だったと記憶してる。迷宮入りかと勝手に思っていたが、さすが日本の警察だ。執念を感じる。遺族の気持ちを考えると決して解決とは言えないが、一歩進んでくれたと思う。

当時17歳であろうが11年も逃げていたということは28歳。しっかり名前も公表し、罪を償わせるべきでしょう。匿名なんてどれだけ犯罪者ばかりの人権を擁護するのか。被害者のご家族の気持ちを少しは考えるべき。

3、4年前くらいに神鉄岡場駅改札前で警察の方や関係者がビラ配りをしていたのを思い出した。どんな経緯があろうと本当に犯人は許せない。一生忘れない事件。捕まって本当に良かった…あの事件から自分も子を持つ親になり、どこか人事ではない複雑な気持ちだったから…ご冥福をお祈りするとともに、少しでも御遺族の方々が報われますように。

~こちらも読まれています~
×