MENU
事件

田形直子の顔画像、現場どこか判明は?浜松市南区東若林町で夫の広記さん車のボンネットに乗せ走行、殺人未遂の動機は何?

また、車による殺人未遂事件が発生していました。

6月19日(土)の夜、静岡県浜松市で夫を車でひいて殺害しようとしたとして、妻の女(51)が逮捕されたことが明らかになりました。

浜松市の住宅街、車で夫を殺害未遂?

この事件は、2021年6月19日(土)の午後7時頃におきていたとされています。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、静岡県浜松市南区東若林町に住む介護士の女、田形直子 容疑者(51)

田形直子 容疑者は、自宅近くの路上で、夫の広記さん(48)を車のボンネットに乗せたまま走行し転落させ、車でひいて殺害しようとした疑いがもたれています。

当時、同居している夫が、妻が運転する車を引き止めようとボンネットをつかんでいたようですが、そのまま車を停車させずに、夫を車でひきずって右腕に軽い怪我を負わせています。

※命に別状はないとされています。

スポンサーリンク


夫を車で引きずる、、犯行動機は何?

この事件で、田形直子 容疑者はと、夫の広記さんと2人の間では当時、口論がおきていたとみられ、口論の詳しい内容は不明ですが、夫婦喧嘩が発展しての事件と思われます。

こうした車による殺人未遂事件となった事例は近年多く出ており、記憶に新しいのは4月に茨城県でおきた住職による同様の事件、その映像が公開されたことで、大きな衝撃がはしりました。

ただ、その後にこの事件ではそうした事実は一切なく、公開された情報は全てが偽りであり違法といった声が、親族から出ていたようです。

 
現時点では当時の状況が不明ではありますが、車を掴まれた際には焦ってしまってとっさにといったことは考えられます。

こうした場合は、鍵を閉めていれば開けられることはそうそうないため、少し落ち着いて警察への通報などで対応するなど、第三者への救援を求めることが一番の対処法。

車は走る凶器と呼ばれるものであり、喧嘩の際に包丁などの刃物を持ち出す事件も多いですが、凶器となりえるものであるため、その取扱いには十分以上の注意が必要です。

スポンサーリンク




浜松市の住宅街でおきた殺人未遂事件、現場はどこ?

事件がおきた現場は、浜松市内の住宅街であったようですが、時間帯が夜であったためか他に巻き込まれた人はいなかったようです。

※詳しい現場については確認中。

静岡県浜松市南区東若林町

スポンサーリンク




田形直子 容疑者の顔画像や経歴は?

田形直子 容疑者については顔画像などの情報は公開がされておらず、SNSなどでも本人を確認できる情報はでていません。

名前:田形 直子(たがた なおこ)
年齢:51歳
性別:女
職業:介護士
住所:静岡県浜松市南区東若林町
家族:夫(子供は不明)

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




多発する車による殺人未遂事件、ネットの見解は?

こうした事件が近年多くなってきていますが、その状況などが今回はまだ不明であることで、ネット上での意見は大きく分かれているようです。

走行している上に乗ってるとかならまだしも、発進前に掴んでるのは掴んでる人が離せばいいだけでは?

長い結婚生活‥殺したくなるくらいの憎しみが生まれるって‥わかるなー‥。結婚生活って紙一重な場面ってあると思う。よく80代くらいの夫婦が旦那殺しちゃいましたとかニュースであるけど「あーこの人は一線越えちゃったんだなー」って思う。他人同士長い合間結婚生活送るってほんとに大変な事だと思うし幸せいっぱいな夫婦ばっかりじゃないと思う。

発進させようとした妻の運転する車に逃がすかコラッと旦那がしがみついた。殺意を持って走り続けたから殺人未遂と仮定すると、危ないので止まったら反動で落ち怪我をさせたというケースも同じ扱いなのでしょうか。しがみつく方が悪いと思うのですが。

車でボンネットに乗せたまま走るのが殺人未遂になるっていうのはわからなくもないが。ボンネットに乗せたまま走った場合でも自分から飛び乗ったりしがみついたりした場合って殺人未遂というよりは自殺未遂に近い気がすんだけど。普通の感性してたら飛び乗ったりしないし掴んでたら放す。

車にしがみついている人がいる状態で車を動かすと殺人未遂って、違和感あります。私は、車にしがみつかないです。車にしがみつくって狂気の沙汰の状態の人な気がして怖いです。恐怖で逃げてたら殺人未遂扱いの場合もあると思う。

口論の末に夫をボンネットに固定して走ったのか、これなら動けまいとボンネットにしがみついてきた夫を振り切ろうと走りだしたのかで印象は変わるだろう。おそらくは後者だろうけれど。まぁ、やってはダメな事だけど、思い切りの良い頼もしい奥さんじゃないか。もうね、この国は女性もいざとなったらキレて暴挙にでるくらいの怖さがあったほうが、両性にとっても国の未来にとっても良いと思うよ。

~こちらも読まれています~
×