事件

神戸市北区淡河町野瀬で練炭自殺?4人の男女は誰で名前や現場はどこ?関東から自殺旅行か。

6月20日(日)の夜、神戸市北区にある空き地に止められていた車の中から男女4人の遺体が発見されました。

現場からは練炭の燃えカスとみられるものが見つかっており、このことから自殺ではないかとされています。

死亡していた4人は誰なのか?

神戸市北区の空き地で練炭自殺!?

この事件が明らかになったのは、2021年6月20日(日)の午後6時40分ごろのこと。

兵庫県神戸市北区淡河町野瀬にある空き地で、乗用車内に人が倒れているのを土地所有者の男性(70)が発見し、110番したことから明らかになりました。

「車内に人がいる。ドアを叩いても起きない」

通報を受けて現場に駆け付けたのは、兵庫県警有馬署の署員らであったようで、車の中から10~40代までの男女4人の死体が発見されています。

いずれも目立った外傷はなく、現場には練炭があったとことから練炭自殺の可能性が高いとされていますが、事件、事故の両面を視野に死因や死亡の経緯を詳しく捜査するとしています。

スポンサーリンク


神戸市で発見された男女4人の死体は誰?動機は何?

車の中から発見されたのは10~40代の男女4人の死体。

死亡していた人物は、30~40代ぐらいの男性1人が運転席で、20~30代ぐらいの男性1人が2列目で、10~20代ぐらいの女性2人が3列目でそれぞれ死亡していたとされています。

年齢も性別もバラバラで発見されたことから、練炭自殺である可能性は高いですが、当時4人が乗っていた車は、関東方面のナンバーがついていたとされており、このことからすると、関東に住んでいた人物と、兵庫近辺に住んでいた人物が合流して、、といったことが考えられます。

身元を確認できるものを持っていなかったのか、身元については警察が調査中としていますが、乗っていた車のナンバーから持ち主などの特定は比較的容易であると思われます。

スポンサーリンク




神戸市北区淡河町野瀬、練炭自殺の現場はどこ?

遺体が発見された現場は、「神戸市北区淡河町野瀬」にある空き地とされていますが、現時点では詳しい場所は公開がされておらず判明していません。

また、この現場には近くの住民が20日朝から止まっていた車を不審に思って、土地所有者の男性に連絡したことから発覚したとされています。

※現場は神戸電鉄有馬線箕谷駅の北約6キロの山間地域。

 

スポンサーリンク




男女4人の自殺、、ネットの声は

このままだとまだまだ増えると思います。みんなギリギリでいろんな事に追い詰められながら生活してると思う。

ネットはとても便利で今の世の中なくてはならない物だけど、名前も顔も知らない者同士がこういう繋がりを持ててしまうのもまたネットで‥使い方次第 紙一重

自殺する理由はコロナ禍による影響なのか分からないが、自ら生涯を閉じてしまったことには変わりない。コロナが無ければ、今頃は笑って過ごせて居たんだろうか?そう思うと切ない。

神戸電鉄箕谷駅から北へ約6キロといっても間は全部山なので、行くには迂回が必要で、実際は20キロ近くあります。明治の風景かとも言われるほどのどかな場所で、こういう悲惨な事が起きるとは思えない朴訥とした所です。どんな事情があったかは存じませんが、短慮な事だけは踏みとどまって欲しいです。

死んだ気になればとか、生きたい人もいるという意見散見されるが、もはや自殺を考えている心理状況というのは、そのような合理思考ができない状態にある。電車飛び込みも他人の土地で練炭自殺も飛び降り自殺ももはや自分の身体ではない状態にある。

コロナ渦で、日本のうつ病が約二倍になったという報道がありました。これからも自殺者が増えるのではないかと思います。雇用調整助成金が延長されて7月末までです。飲食、宿泊関係の業種で失業者が溢れかえる恐れがあります。ワクチン接種が間に合うなら良いのですが、実際には10月末くらいになるのではないでしょうか?政府がなんとか経済を動かさないと大変なことになります。
オリンピックでもなんでも経済を回していきましょう。日本はワクチン接種の効果が顕著な英国の3-4分の1の感染規模です。高齢者をコロナから守るために若者を崖っぷちに立たせるような過度な自粛を今こそ考え直すべきではないでしょうか?

本人たちもさんざん悩んで辿り着いた結果なのでしょう。最後の時が孤独では無かっただけでも救いが有ったのではないでしょうか。悲しい事ではありますが、生きる辛さを継続させるより、いっそ死んだ方がマシだという現実は確かに在ると思います。自分も五年前に躁鬱病の姉を自殺で失いました。今でも哀しみは消えません。しかし何年もの間、病気に苦しむ姉の姿を見続けていたので、その選択も仕方なかったのだと思っています。なぜ?どうして?と責めるような事だけはしないと心に決めています。今回亡くなった方たちにも、今まで辛かったね、よく頑張って生きて来たねと声を掛けてあげたいです。どうか、安らかに。

~こちらも読まれています~
×