事件

小高優希の顔画像、可愛い?出会い系アプリから合意で性行為後、100万円恐喝容疑の女の正体がヤバ!愛知や大阪で余罪多数?

悪質な事件が多発しています。

出会い系アプリで知り合った男性に対して、合意の上で性行為後に恐喝し、100万円以上を奪った女(24)が逮捕されましたが、悪質な事件にネットえも大きな注目が集まっています。

逮捕された犯人の驚きの正体は、、

出会い系アプリ利用し、100万円以上を恐喝の女逮捕

この事件がおきていたのは、2021年1月のこと、恐喝の疑いで逮捕されたのは住居不定、職業不詳の女、小高優希 容疑者(24)

小高容疑者は、2021年1月に出会い系アプリを利用して、名古屋市の男性(41)と知り合っていました。

その後に直接会った際、合意のもとで性行為をした直後に態度が豹変、男性から現金100万円を脅し取り、その3日後にも男性を呼び出して、さらに14万7000円を脅し取った疑いがもたれています。

「警察官に被害届を出していいと言われているから今から出しに行く。どう責任取るんだ」
「あんなんじゃ足りん。女の体なめんなよ。100万円」

スポンサーリンク


小高優希の犯行動機は?余罪多数?言い訳がヤバイ、、

逮捕された小高容疑者は、警察に以下のように供述をしており、容疑を否認しているようです。

「脅し取ってない。相手が払うと言ったからもらっただけ」

明らかな嘘であるのは丸わかりの頭の悪いイイワケから考えると、反省はまったくしていないことがわかります。

 
また、2020年の夏以降に、愛知県と大阪府内で、出会い系アプリを利用したり、飲食店で女と出会った男性が、同様の手口で現金を脅し取られる事件が10件ほど続いているとされており、警察は小高容疑者が関与したとみて調べが進められています。

非常に悪質な事件ですが、このような事件は表沙汰になっていないだけで、多々起きているとされており、最近の未成年に対するわいせつ事件など、合わせて注意が必要です。

スポンサーリンク




Twitterでも大きな話題に

スポンサーリンク




小高優希 容疑者の顔画像や経歴、前科は?

逮捕された小高容疑者について、顔画像などの情報がまだ公開されていません。

余罪もある悪質な犯人でだと思われ、顔画像などの公開から情報の提供や、また反省の色ゼロの行動を考えても、今後の犯行を防ぐためにも名前や顔画像、住所などの公開を求める声も多いです。

※SNS上で同姓同名の方の情報はあるものの、本人と思われる情報は確認できていません。

名前:小高 優希
年齢:24歳
性別:女
職業:職業不詳
住所:住居不定

▼罪状:恐喝
10年以下の懲役

スポンサーリンク




出会い系利用した悪質犯行に怒りの声

そこでいったん100万円払っちゃう男も男だな……こんな連中を相手に捜査しなくちゃならない警察の方々とか、すごく大変そう。お仕事とはいえ、ご苦労さまです。

なんなんだこの人…一人美人局やん。この手のことがあるからネットの出会いって怖さがあるね。

この被害者はわかりませんが妻子持ちなら十中八九払う、表に出ないだけでこういう事案は多いでしょう。多くの美人局が捕まらず同じ事を続けている。余罪追求したほうがいいかもね。

合意の上なら堂々としてればいい。「被害届?出せば?」でOKだろ。ホテルまでの道のり、ホテルのフロントにも防犯カメラは必ずある。無理矢理連れ込んだかどうかなんてその映像の雰囲気見れば明白。くだらない詐欺や脅迫で金むしり取られる側も問題あるね。

マッチングとかパパ活とか呼び方マイルドにしてるが中身は出会い系と援交でしょ?マイルドにしてハードル下げる手口がまず如何かと思う。マイナンバーで紐付け義務つけるなり、枠組みが必要。馬鹿なことに無駄な税金を使わないで欲しい。

男女平等と言いながら実際は女性の申告だけで簡単に逮捕される。ほぼ言い訳無用、だからこんな事件が起こるのでは?合意、強制、実際、盗撮してなきゃ証拠なし、しかし盗撮すれば犯罪。だからみんな訴えないのでは?

なんかマッチングアプリが無法地帯化しているし、誰がどんな状況で事件に巻き込まれるかわからん。同意かどうかは、メッセージのやり取り見せれば直ぐにわかるし、警察に被害届を出すと言えば無知な男性はビビってお金払うよね。痴漢の冤罪もグルになってビビってお金で解決してしまうのはたまに聞くけどね。男も女も悪い輩は一定数いるから怖ないね。

犯人が悪いのは大前提だけど、この事件は警察のこれまでの対応が招いたものだと思う。痴漢=女性側の言い分が100%正しいの思い込みで逮捕される。冤罪であってもその後の人生が崩壊することも多いが、警察が責任をとることは一切ない。冤罪事件は警察が容疑者とグルになっての犯行といえるものだと思うけど、身内と犯人に甘く、被害者に厳しい警察の在り方自体を考えるべき。

~こちらも読まれています~
×