事件

佐藤千春と坂本理恵の顔画像が可愛い?豊島区、マッチングアプリ利用しホテルでシャワーのすきに財布盗む、窃盗同居生活

マッチングアプリを利用して窃盗行為をしていた2人組の女が逮捕されました。

シャワーを浴びているすきに財布を盗む行為を繰り返し、被害は100万円を超えるとされています。

大胆不敵な犯行を繰り返していたのは、どのような人物だったのか?

スポンサーリンク

マッチングアプリを悪用し窃盗行脚の女2人が逮捕

逮捕につながった事件がおきたのは、2021年4月のこととされています。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、佐藤千春 容疑者(31)と坂本理恵 容疑者(31)の2人で、出会い系マッチングアプリで「今から会えませんか?」などとメッセージを送り、男性(28)を池袋のホテルに誘い出し、男性がシャワーに入った隙をみて、ショルダーバッグや現金およそ4万円などを盗んで逃げた疑いがもたれています。

また、この2人の犯行についてはこの事件だけではなく、複数の余罪が疑われており、同様の犯行を2021年3月ごろからおよそ20件にわたって行っているのが確認されており、被害総額は現金だけでも100万円に上り、盗まれたクレジットカードも不正利用されていることが分かっています。

2人組による犯行はどのように行われていたのか?

スポンサーリンク


佐藤千春が命令し、坂本理恵が実行犯か?2人の関係は?

この事件で一連の犯行を指示していたのは、佐藤容疑者とされています。

坂本容疑者は佐藤容疑者の家に居候しており、佐藤容疑者から生活費などを納める代わりに、出会い系アプリを利用して男性を誘い出して現金を盗んでくるよう指示されていました。

被害総額は少なく見積もっても100万円以上とかなりの金額と被害が出ているようです、その件数も多く、事件の全貌はまだ見えていません。

 
この2人が知り合ったのは5年前、地方の風俗店で働いていたときに知り合ったとされています。

同居は2020年12月からされており、佐藤容疑者が住むマンションに、坂本容疑者が転がり込んできたことがきっかけで「主従関係」が構築されたようです。

窃盗の指示役は佐藤容疑者、実行役は坂本容疑者として、佐藤容疑者は犯行後に坂本容疑者に現金などの写真を撮らせ、LINEで報告させるなどをしており、盗んだ現金はブランド品の財布の購入や、食事などの生活費に充てられていました。

スポンサーリンク




佐藤千春 容疑者の顔画像や経歴、情報

名前:佐藤 千春(さとう ちはる)
年齢:31歳
性別:女
職業:無職
住所:不明

▼罪状:窃盗
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 

坂本理恵 容疑者の顔画像や経歴、情報

名前:坂本 理恵(さかもと りえ)
年齢:31歳
性別:女
職業:無職
住所:不明

▼罪状:窃盗
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

スポンサーリンク




余罪多数の犯行に、ネットの声は

よくわかんないけどマッチングアプリでわけわからん相手見つけるより、プロと遊んだほうがいいような気がする。

後ろめたくて届けを出さない人がたくさんいるようですね。だいたい初めて会った人間を信用しすぎ。みんながみんな常識人と思わない方がいい。

会えば顔割れるし、ホテルも道中も防犯カメラありまくりなんだから、すぐにバレる犯行だよね。

男女問わず、よくある事件ですね。成人同士であれば罰則もないし、そもそも何もしていないはずなので、被害届は出して良いと思うよ。たぶん金は戻ってこないけど…

こういう男性被害者ってなかなか通報し難いってのもあって泣き寝入りしてるケースたくさんありそう…妻子がある男性とか…

それで生活してたって、、人間の性を利用した泥棒が本職か?悪いと思ってないんだろうなあ。パクられちゃった、みたいな。また世に出たら今度はもっとバレにくい形で継続する気じゃないか?三十代で、か。それでマッチングアプリっていうのは秘密のお楽しみ以外には、おこづかい稼ぎだったり犯罪の温床でもあるのかな?

~こちらも読まれています~
×