事件

渡辺果菜の顔画像は?高崎市、1歳長女に熱湯1分かけ続ける!?虐待母親の正体、父親は誰?

また、衝撃の事件が発覚しました。

母親が自身の娘である1歳の女の子に対して、熱湯をかけるといった犯行が明らかになり、逮捕されたことが判明しました。

なくならない、親による子供への虐待事件、逮捕された人物の正体は。

スポンサーリンク

群馬県高崎市、母親が1歳長女を虐待!熱湯かける

この事件が起きたのは、2021年5月3日(月)の正午ごろのこととされており、傷害の疑いで逮捕されたのは、群馬県高崎市に住む無職の女、渡辺果菜 容疑者(25)

渡辺容疑者は、自宅の台所で電気ポットに入っていた熱湯を、まだ1歳5か月と幼い長女の左手にかけ1分間にわたってかけ続け、全治2週間になる火傷を負わせた疑いがもたれています。

高崎市内の病院からの情報を基に、高崎市のこども救援センターが5月4日の午前に「やけどや青あざがあり、虐待の可能性がある」と通報したことから、事件が発覚しての逮捕となっています。

なぜそのような犯行に至ったのか?

スポンサーリンク


電気ポットの熱湯をかけた犯行動機は?

この事件、幼い子供に熱湯をかけ続けるといった行為は非常に悪質であり、およそ人のましてや母親が子供にするものではなく悪魔の所業。

さらに子供の顔などにも「あざ」があったともされており、日常的な虐待の有無など、余罪が調べられています。

犯行動機に関しては「泣きやまないことに腹を立てた」などといったことを供述しています。

また、渡辺容疑者には3人の子どもがいるようですが、長女以外の2人に目立った外傷はないとされています。
※年齢や性別は不明

スポンサーリンク




渡辺果菜 容疑者の顔画像や情報は?

逮捕された渡辺容疑者に関して、顔画像などは公開がされていません。

SNSなどの情報を調べた範囲では、同姓同名の人物の情報がいくつかヒットし、Facebookであれば、同姓同名で友人などの情報から群馬に住んでいる可能性が高い、同年齢の人物なども出ていますが、本人の確証は得られていません。

名前:渡辺 果菜
年齢:25歳
性別:女
職業:無職
住所:群馬県高崎市
家族:3人の子供(1人は1歳5か月の長女)、父親は不明

▼罪状:傷害
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

無職であるということで、専業主婦であった可能性は高いと思われますが、父親は虐待行為に気がついていなかったのか?それとも一緒に虐待行為をしていたのか。

25歳で子供3人と子だくさんでありますが、しっかりと子育てができない人物が子供を産んで、虐待や殺害をするといった事件が増えています。

自分がよければ、今が楽しければそれでよい、で過ごしてきた人物がこのような犯行に至るもので、またその負の連鎖はさらに次の世代に続く可能性が高くなります。

スポンサーリンク




母親による幼児虐待、鬼畜行為に怒りの声

こういう親の元に生まれてきた子供が不憫だ。自分が同じことされないと、やったことの重さすら分からない母親。あまりにも残念。

イライラするのはわかる。もしかしたら怒鳴ってしまうかもれない。でも暴力、ましてやお湯をかけるなんてイカれてる。もしかしたらダメだと分かっていても精神的におかしくなって自分を制御出来なかった可能性もある。いずれにしても命に別状がなくて良かった。子供達は施設に行くのか祖父母に引き取られるのかはわからないけど、元気に育って欲しい。

とりあえず悪質な犯行の親は去勢するべきでは?非人道的とかいうのが出ると思うけど、そう主張するなら全ての子供を自分たちが救えばよい。もしくは完全に解決できる対案を出すべき。口だけの否定は何でも言えるし誰でもできる。

1分!一瞬お味噌汁に指が浸かっただけでも水膨れになって氷を当ててないとズキズキして仕事にならなかったのに、1分って!カッとなって5つ数えて冷静になろうなんて聞くけど、1分熱湯をかけ続けられるのは異常。お母さんにも治療が必要だと思う。

最近、幼稚な人が親になり、耐えられなくて虐待が増加、、子供作る前に、必死に仕事を頑張ったり、何かチャレンジしたり、ある程度人生経験を積んで修行してから親になってほしい。戦前戦後の人とちがって、甘やかされて育った人最近の若者が、そのまますぐ子供つくって親にはなれないと思います。まず、子供作る前に自分自身で何かトライしてある程度人生修行してから子供作ってください!お願いします。

咄嗟にイラッとしてしまうことは子育てをする親なら誰でも理解できるが、それで一線を越えてしまうなら子どもを産まない方がよい。今回は火傷で済んだのかもしれないが、殺していた可能性も十分ある。親は子どもを作らない選択肢はあるが、子どもには親を選ぶことはできない。。それにしても1分熱湯を掛け続けるって?狂気の沙汰としか思えないな。

~こちらも読まれています~
×