MENU
事件

成田線、線路侵入の撮り鉄、モザイクなし顔画像流出!犯人の正体と現場はどこ?迷惑犯行相次ぎ、電車が急停車

2021年5月1日、千葉県内を走行するJR成田線の電車が急停車する事態になっていたことが判明。

その原因は、また迷惑撮り鉄による線路侵入。。。その決定的瞬間の映像が撮影されていました。

迷惑行為を行った人物はどのような人物だったのか?

スポンサーリンク

JR成田線、撮り鉄の線路侵入騒動で緊急停車

線路への侵入事件が発生したのは、2021年5月1日(土)のことであったようです。

その日千葉県内を走るJR成田線では、成田線開業120周年を祝したヘッドマークと、特別なカラーであしらわれた記念列車の運行がされていました。

通常通りの運航で進んでいた電車は、車内に流れた緊急停止のアナウンスとともに急停止し、2分間の非常停車となりました。

その原因は、線路内に侵入してきた撮り鉄。

当時の様子を、電車内から外の景色を撮影していた乗客の1人が映像に収めていました。

スポンサーリンク


迷惑撮り鉄のモザイクなし画像がTwitterで流出!

電車止めた撮り鉄は男であったようで、電車が停車しても、何事もなかったかのように、シャッターを切り続けていましたが、停車の原因が自分だと気づくとその場から逃走しています。

この騒動は、報道などで流れていますが、今回の騒動を起こした人物の顔画像がモザイクなしの状態で流出したようです。

この画像について、背景や、周辺の景色、服装なども一緒であるため、偽物の可能性は低そうです。

スポンサーリンク




迷惑撮り鉄の行為にネットでも怒りの声

電車に轢かれた人の遺族に莫大な賠償請求がいくのだから、この人物にも相応の賠償を請求すべきだと思うんですよね。自分に直接のマイナスがないとやめようとはしないでしょうし。

こうした明らかな違反人物に配慮は必要ない。名誉棄損が~プライバシーが~とか言ってくるようなら、それらの情報も含めて報道すべきでは?弁護士などを利用して証拠隠滅しようとするのも同様、携わった弁護士名を公表していくべき。

モザイクなどで顔を隠して報道する必要はない、事実をそのまま晒せばいい。報道する側も、人権屋を気にすることなく、容疑者を反省させるために、高精細な画像で、ありのままを伝えてもらいたい。それが抑止力になるのなら、良いことじゃないか。

不法侵入と威力業務妨害で被害届を出すべきでしょうね。あとは遅延による損害賠償も請求すべき。残念ですがお客さんや社員の安全を考えると仕方ないことだと思います。鉄道ファンもいい加減にしないと、もはや締め出されるところまで来ていることを理解してほしいですね。

マナーの悪い撮り鉄は見せしめの意味もこめて逮捕して名前も顔も晒すべきじゃない?電車停めたなら賠償請求したり。一部のマナーの悪い録り鉄のために回りが迷惑してる。あと、記念列車や特別装飾も辞めたら確実に減るのかな。引退するときも事前報道もせずに。

こういう人たちって乗車するのかな?車でやってきて鉄道には何一つ貢献していない予感がする。撮り鉄の中の一部の人だと言い張るかもしれないが鉄道会社や利用者にとってはみんなまとめて迷惑この上ない人々と言えると思う。

こういう輩のせいで将来電車を撮影すること自体が禁止されるのではないかと最近真面目に心配してる。撮り鉄が撮れなくなることは知ったことではないが、家族旅行で新幹線の前で家族写真とか、そんなのもできなくなるのではないかと。

~こちらも読まれています~
×