MENU
事件

荒木光子の顔画像は?摂津、鳥飼西の火事どこか判明、現場映像画像燃え上がる炎がヤバイ、長屋4棟11戸が全焼の放火理由は

5月3日の深夜、大阪府摂津市で長屋などが燃える火事が発生しましたが、その後の調査で警察が火元とみられる長屋に住む女(74)を放火の疑いで逮捕したことが明らかになりました。

周囲一帯を巻き込んだ大規模な火災になったこの事件、その動機はなんだったのか?

スポンサーリンク

大阪、摂津市の住宅で深夜の火災!4棟が全焼

この火災がおきたのは、2021年5月3日(月)の午後10時55分ごろのこと、「建物から煙が出ている」と近くの住人から119番通報があったことから事態が発覚。

現場には多数の消防車などがかけつけましたが、火の勢いは激しく、建物6戸1棟の住宅と隣接する住宅に燃え広がり、約7時間半後に消し止められたものの、住宅など合わせて4棟11戸(約670㎡)が全焼する大規模火災となってしまいました。。

その後の調査で、警察が火元とみられる長屋に1人で住んでいた無職の女、荒木光子 容疑者(74)を自宅に火をつけた現住建造物等放火の疑いで逮捕しています。

スポンサーリンク


Twitterなどでも目撃された映像画像が、、

スポンサーリンク




大阪、摂津市鳥飼西の大火、現場はどこ?

火災がおきた全焼となってしまった現場は、下記の場所にある住宅や長屋などが並んでいる場所で、この辺りはかなり家々が密集している場所であるため、さらに大きく広がる可能性もあり、時間帯からしてもより大きな被害となった可能性も考えられます。

摂津市鳥飼西四丁目

スポンサーリンク




荒木光子 容疑者の顔画像や情報、動機は何?

荒木容疑者について、顔画像などの情報はでていません。

名前:荒木 光子
年齢:74歳
性別:女
職業:無職
住所:大阪府摂津市鳥飼西4丁目
家族:夫(入院中)

犯行の動機に関して以下のように述べているようですが、住宅が密集した場所で火をつければどうなるかは明らかであり、もしそう考えていたのであれば人がいない場所で行うべきであり、自暴自棄になって周りを巻き込んでといった考えがあったのは明らか。

「夫が入院中で将来を悲観した。他人の家には火をつけるつもりはなかった」

▼罪状:現住建造物等放火
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

年齢的に考えると、塀の中でその最期を迎えることとなりそうです。

スポンサーリンク




摂津市、住宅街でおきた大火事にネットの声は

火災保険は、自分が火事を起こさないためじゃなく、このような隣近所の放火や失火のために入らないといけないと思いました。

たまたま人が死ななかっただけでほぼ殺人罪に近い罰を課さないとダメだと思う。

隣接していれば、燃え広がったり、壁がススで黒くなったりする。補償できないくせに、他人の人生や家庭を無茶苦茶にする権利はないよ。その気はなかったようだが、関係ないです。

悲観というのはあくまで将来の予測による感情だけど、このおばあさんは悲劇を決定的にしてしまったね。入院中のご主人が退院しても、奥さんは刑務所、家も無く帰るところもない。許しがたく取り返しのつかない愚挙なんだけど、やるせないね。

他人の迷惑を顧みない自己の主張や弱者の権利って受け入れられない。最近は特にその傾向が強くなっている。行政に相談とかする知恵がないのかな。行政サービスって知ってるだけでとても便利で有難いんですよ。高齢者だから可哀想などと大目に見る発想はやめましょう。火が燃え移った方、コロナ禍の中どこへ行けと言うのか…。それこそ可哀想だ。

現場は住宅が集中して建て込んでいるところ。しかも棟続きの6戸建てに火をつけるのは、将来の不安があってもなくてもやっていいはずは無い。自宅に火をつけ、自死する事例は先日もあったが、この容疑者はそういうつもりもないらしい。夫がいない事で精神的な不安定に陥ったのか?気の毒な面はあるが、周辺住民に与えた被害が大きすぎる。重罪になってしまうだろう。

~こちらも読まれています~
×