事件

盛岡、アウトレット店備品破壊現場どこか判明!ヘタクソスケボー2人組モザイクなし映像は?名前や顔画像すでに特定?

岩手県盛岡市にあるアウトレット店に設置された、防犯カメラの映像が公開されて大きな注目を集めています。

そのカメラにとらえられていた衝撃の映像はどのようなものであったのか?

スポンサーリンク

盛岡市、深夜の商店街でヘタクソスケボーで器物破損

この事件が起きたのは、2021年4月27日(火)の午前0時過ぎのこと、岩手県盛岡市にあるアウトレット店に設置された防犯カメラに、驚きの映像が映されていました。

深夜、店の前に突如現れた2人組の男、1人はスケートボードに乗り、もう1人が店の前にあった三角コーンとバーを道の真ん中に移動させ、スケートボードに乗った男が、移動させたバーの上を飛び越えようとして失敗し、バーを真っ二つに破壊。

男は、折れたバーを店の前にある室外機の後ろへ隠し、何事もなかったかのように三角コーンを元の位置へ戻し、その後もスケートボードで遊んでいる様子が捉えられていました。

スポンサーリンク


防犯カメラに捉えられた2人組の男の正体は?

この防犯カメラの映像を見て、被害にあったアウトレットショップの店長は以下のようにコメントしています。

「逃げたんじゃなくて、普通にその後も1時間ぐらいやっていた。それを見て、反省していないんだなって」

店はすでに警察へは連絡しているようですが、被害届を出すか検討しているとされていますが、こうした犯行を行っている人物なので、同様の余罪が多くある可能性もあり、また今後も同様の被害が多発する可能性が考えられることから、被害届けを出して厳罰を与えるのが良いと思われます。

また、2人組の男については軽装で来ていることから、近くに住んでいる人物であると思われ、また、防犯カメラにモザイクが入っていることから、それを外せば顔が視認できるほどのものであると考えられ、さらには指紋などの特定できる情報も残っていることから、被害届を出してからの対応は早いと思われます。

先日、大阪でカニのオブジェを破壊した男らは防犯カメラの映像が公開されたことで店主へ謝罪してきたようですが、今回の件は。

▼罪状:器物損壊
3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料

スポンサーリンク




盛岡、スケボー破壊の被害にあった現場はどこ?

被害にあったのは、盛岡駅からもほど近い場所にある「肴町商店街」の一角にあるアウトレットのお店。

OUTLET SHOP『Regalo』盛岡店
岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目

スポンサーリンク




全国で相次ぐ損壊事件にネットの声は?

モザイクされているということは顔認識できる判別できるということ。警察沙汰になる前に出頭すれば大事にならなくてすむかもね。被害届受理後だと器物損壊罪ですよ。

こういう奴らにはちゃんとお灸を据えないとダメだと思う。被害届を出して本人達に罪の意識を持たせないと同じような被害を他の人も受けるかもしれない。謝れば済む事じゃないという事を学ばせる良い機会だと思う。

これもどうせ動画がでまわったから、警察に捕まる前にお店に謝罪に行って、終わりにするんでしょ?壊したあとに逃げなかったってことは、悪いと思ってないってことだよね。スケボーやるくらいだし、それなりに若い人に見える…。

被害届の検討と云う事は、ボカシを入れての動画公開によって動画を見た本人達に、出頭か直接店に名乗り出ろ!と云う店側からの警告って事かな?まぁ、早く名乗り出た方が懸命ですね。

被害届出したり訴訟したりするのは、単純に店主の労力になるからね。ただ可哀想。だからこそ警察はじめ関係行政はしっかり対応して欲しいですね。「器物損壊」は普通に刑法犯なんですから。

>現在、被害届を出すか、検討しているということです。
え?なぜ「検討」?こんな悪質な行為の被害届を出さないのは、「うちはこういう行為は認めてます」「別にいいですよ、目を瞑ります」だよね?被害届を出し犯人に罰を与えなければ、他の店舗からも白い目で見られるだろう。「あの店のせいで、うちもやられた」。あちこちで夜中にガタガタうるせえし。タイルは剥がすし歩道に傷付けるし。スケボーのイメージを悪くしているのは、スケボーをやっている本人たち。

~こちらも読まれています~
×