MENU
事件

大東市谷川の殺人、火災現場どこか判明!死亡男女は誰?マンションで女性殺害され、男が自殺図り放火?タカシハイツ

4月28日の朝、大阪府大東市の5階建てマンションから、火の手があがりました。

消防などが駆け付け火は発見から1時間半後に消火されましたが、、驚きの事実が明らかに。。。

吉岡桃七さん殺害の男は誰?名前、顔画像。衝撃、事件当時の目撃証言・映像!大東市、女子大生殺人放火の犯人の正体は。4月28日の早朝、大阪府大東市のマンションで、若い女性が階下の男に殺害された事件で、事件後の捜査で新たな情報が判明してきました。 ...

スポンサーリンク

大東市谷川のマンションで男女2人死亡、殺人事件か?

この事件がおきていたとされるのは、2021年4月28日(水)の午前6時55分ごろのこと。

大阪府大東市谷川2丁目にある5階建てのマンションで「女性の叫び声が聞こえる」と近隣住民から110番があったことから事態が発覚。

通報を受けて、四條畷署の警察官らが現場に駆け付けたところ、マンションの3階一室から顔や胸を刺さされ、血を流して倒れている20代女性が発見されました。

また、同じマンションの2階一室からの火災が確認され、警察を通じて消防へ通報が行き、2階の1部屋が焼けるも約1時間半後に消し止められました。

その後、2階の部屋からは40代ほどの男が倒れているのが見つかりましたが、女性と男の2人とも死亡が確認されています。

火が出た現場でおきていた殺人事件、、何がおきていたのか?

スポンサーリンク


大東市、マンションで死亡の男女2人は誰?事件全貌は?

マンションで倒れていた男女について、男は40代ぐらいであり、女性は20代ぐらいで、2人はマンションに住んでいた住人とみられています。

また、2階の男が住む部屋と真上にあった女性の部屋には、ベランダをつなぐようにして「はしご」が掛けられており、女性の体には切られたような多数の傷と出血があり、頭部には殴られたような痕が残されていました。

このことから、四條畷署が殺人容疑で捜査を始めています。

なお、男の遺体に関しては火元の2階の部屋から見つかっており、目立った外傷はなく、現場の状況から死因は一酸化炭素中毒の可能性が高いとみています。

 
これらの状況から考えると、2階に住んでいた男が、3階に住んでいた女性の部屋へ「はしご」を使って侵入したところ、発見された騒ぎになったため、殴ったり刃物で刺して殺害し、その後焦った男は自室に火を放って自殺を図った。

といったことが考えられますが、なぜそのような行動に出たのか?具体的な動機に関してはまだ判明していません。

スポンサーリンク




大東市、事件の起きたマンションはどこ?タカシハイツ

事件がおきた現場となったマンションは、すでに情報がでており、下記の場所にあるマンションであったようです。

タカシハイツ
大阪府大東市谷川2丁目

スポンサーリンク




見知らぬ他人が隣人、マンションでの事件にネットの声は

昔のご近所さんは顔見知りであることが多かったものの、現在はマンション等の集合住宅に住んでいる人の中には、隣に住んでいる人の顔を知らないことも普通にある状況。そうした中で隣人トラブルなどが起きていた可能性もあり、不安の声が出ています。

ご近所トラブルなのか、一方的恋愛感情のトラブルなのか、普通の恋愛トラブルなのか、何故そうなったのかの真相が知りたいです。

騒音トラブルか性犯罪か?コロナで簡単にテレワークというが、単身世帯の物件は防音性などないに等しい。これまで寝に帰る用で気にならなかった足音などが24時間聞こえ、不況もあいまって殺意にかわるかもね。

こわいね。はしごでベランダつたいに来られたら、対処しようがない。新型コロナ始まって、みんなストレスたまって殺気立ってて物騒な事件増えてないか?

騒音トラブルかな?音って本当ストレス溜まるし。前のアパートがそれで、両隣がうるさ過ぎて気がおかしくなりそうだったし。今のアパートが静か過ぎてどっちが普通なのか分からない。

騒音トラブルかなんかなんだろうか。自分も若い頃、パソコンの音で隣のオッサンに怒鳴り込まれた事があった。それは自分もうるさかったのは確かなのでそらからは気をつけるようにしてたけど。

真上の部屋ってことを考えると足音とか生活音がうるさかったのかもね。うちも上の階から嫌がらせのように足音とかうるさくされて、家主さんからも注意してもらっても変わらないから、気がおかしくなりそう。騒音が原因なら気持ちは分かる。

吉岡桃七さん殺害の男は誰?名前、顔画像。衝撃、事件当時の目撃証言・映像!大東市、女子大生殺人放火の犯人の正体は。4月28日の早朝、大阪府大東市のマンションで、若い女性が階下の男に殺害された事件で、事件後の捜査で新たな情報が判明してきました。 ...
~こちらも読まれています~
×