事件

小田原市本町で通り魔か!?現場はどこ?高齢男性が襲われ顔にスプレーかけられ、棒で殴られる。。犯人が逃走中

治安の悪化が懸念される事件です。

4月23日の午前、神奈川県小田原市本町の路上で、高齢男性が襲われ暴行を受ける取った事件が発生していました。

通り魔事件とも考えれる事件、現場はどこなのか?犯人の行方は?

スポンサーリンク

神奈川県小田原市の路上で通り魔か!?高齢男性狙われる

この事件がおきたのは、2021年4月23日(金)の午前9時半ごろのこととされています。

事件が発覚したのは、午前9時35分ごろに警察へかかってきた、現場近くの店舗従業員からの110番通報でした。

「襲われた人がいる」

 
この事件では、小田原市に住む男性(72)が路上を歩いていたところ、突然何者かに顔にスプレーのようなものを吹き付けられ、直後に右腕と右足を棒のようなもので殴られました。

犯人は現場から逃走をしていますが、被害にあった男性はこの際の暴行によって、右足や右肘に全治約3週間となる怪我を負っています。

小田原署は傷害事件として調べるとともに、現場から逃走した人物の行方を追っています。

スポンサーリンク


小田原通り魔事件、犯人は誰?特徴や逃走経路は?

朝も早い時間帯におきた通り魔事件、、現場から逃走した犯人の情報について、被害を受けた男性が目撃証言を上げていますが、特徴としては下記のものであり大きな手掛かりとはなっていません。

「黒っぽい服装だったと思う」

金品などを盗まれていないことから、今回の犯行が通り魔的なものであると思われ、そうするまた同様の犯行が行われる可能性が高く、非常に危険です。

また、事件が起きているのが夜間などではなく、午前9時半と朝の時間帯で明るい時間帯でも平気で犯行を行う人物であることから、より警戒度は高くなります。

刃物による事件も最近多発しており、個々人でも防犯を強化していく必要がありそうです。

スポンサーリンク




小田原通り魔事件の現場はどこ?

事件がおきたのは、神奈川県小田原市本町2丁目の路上とされていますが、現時点ではそれ以上の詳しい情報がでていません。

この場所は、小田原駅や小田原城からもほど近い場所にあり、大通りに面している場所もありますが、そうした大きな人の目もある場所での犯行であれば、新たな被害者が出る前に早急に犯人を捕らえる必要があります。

 
※こちらの事件に関しては現時点で不明情報も多いため、新たな情報が判明次第、追加・更新していきます。
 

~こちらも読まれています~
×