事件

名古屋市名東区の放火現場どこか判明!犯人は14歳女子中学生!?名前や顔画像、学校どこ?犯行動機は。

4月11日の深夜、愛知県名古屋市内で衝撃的な事件がおきていました。

その事件は、中学生の女子生徒が、人が住んでいる住宅に火を放つといったもの。

殺人と同等の罪があるとされるこの衝撃的な犯行、14歳の少女が行った動機は何だったのか。

スポンサーリンク

名古屋市名東区の住宅に14歳の女子中学生が放火!

この事件は、2021年4月11日(日)の深夜、午後11時40分ごろに起きたとされています。

名古屋市名東区引山1丁目にある住宅で「玄関付近で炎を見た」と住宅の近くを通りかかった通行人が119番通報をしたことから事態が発覚。

すでに木造平屋建ての住宅が焼けていましたが、通報が早かったことと消防の迅速な対応で、すぐに消し止めら建物の一部を焼く程度ですみました。

また、火事があった建物は自営業の男性が住んでおり、家族3人が当時も住宅内にいましたが、怪我などはないとされています。

この火災の原因を調べていた際、警察が付近にいた名古屋市昭和区に住む中学3年の女子生徒(14)に話を聞いたところ、この女子生徒が火を放ったことを認めたため、緊急逮捕となりました。

スポンサーリンク


深夜の住宅に女子中学生が放火!?犯行動機は何?

女子中学生がおこした放火事件、人が住んでいる建物への放火は死刑もあるほどの重罪で、殺人などと同じぐらい厳しく処罰がされます。

また、事件がおきたのは、午後11時半過ぎのことであり、そんなん深夜に家から離れた住宅街(少女が住んでいるとされる昭和区から自転車でも最低30分はかかると思われる)の建物に放火をした理由はなんだったのか?

この犯行動機に関しては、女子中学生は容疑を認めているものの明らかになっていないとされており、女子中学生と、この家の住人(住宅)にどのような関係があるのかも不明となっています。

スポンサーリンク




名古屋市名東区、放火された現場はどこ?

火災がおきた現場は、下記の場所で「名古屋市立引山小学校」が近くにあります。

無差別の放火であったのか、何かしら関りのある家であったのか。無差別での犯行であったのであれば、、無差別殺人未遂といっても過言ではない犯行、この事件の動向に注目が集まっています。

愛知県名古屋市名東区引山1丁目

スポンサーリンク




放火犯の女子中学生の名前は誰?顔画像や学校は?

放火犯となった女子中学生の名前や顔画像などの情報については、現時点では公開がされていません。

このことから、また未成年であるため、最近の対応などから考えると、名前なども出ることなく簡易な処罰で終わる可能性も考えられます。

名前:不明
年齢:14歳
性別:女
職業:中学生(3年生)
学校:不明
住所:愛知県名古屋市昭和区

▼罪状:現住建造物等放火罪?
罪状については明らかになっていいものの、犯行の内容的には上記の罪状に該当すると思われ、この場合の罰則は「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」であるものの、未成年であるといったことでかなりの減刑がされると思われます。

また、この火事の直後に、近くの集合住宅のごみ置き場でごみが燃える不審火があり、余罪などの関連を警察が調査中です。

スポンサーリンク




女子中学生の住宅放火にネットの反応は、、

中3にもなってこんなことしてるようじゃ高校進学も危ういし
将来も考えづらいわな。親御さんの今後の教育次第ではあるが。

家族三人を殺すつもりで放火するって〜かなり家庭環境に問題が有りそう。
家庭環境を改善しないと中3年生の女の子の更正は、難しいと思う。

死傷者が出なかったのは被害者にとっても、この中学生やその家族にとっても幸いだった。
「あの時に捕まって良かった」と、本人が心から思える日が来ることを願う。

日曜日のそんな時間に火をつける家を物色してたのか?
この中学生の親も自分の娘がこんな時間にいなかったら心配していただろうに。
亡くなった方がいない事がせめてもの救いですね。

こういった事件では加害者が学生だからと甘い処分をするべきではない。
事故でといったことならまだそれもわかるが、明確な意思を持っての犯行。
それも人の死につながる犯行を厳罰にしないのであれば、
これからも同様以上の凶悪犯行が行われることを容認することと同義。

亡くなった方がいなかったことが救いだが、動機は何なんだろうね。
放火された家の子がクラスメートで仲が悪かったりしたのかもしれませんね。
どちらにしても悪質な行為に変わりはない。

大きくなった子供の対応に私は、自信が無い(+_+)
私は、某図書館で何十年前の新聞を読むが割と中高生の家庭内暴力や校内暴力や
バイクの無免許運転事故や他者を殺傷する等のトラブルが昔から、あるのを知った(+_+)

~こちらも読まれています~
×