事件

福岡市、弥永で強盗どこか現場特定!男性(22)が数人の男に襲われ重傷、、凶悪犯が市内を逃亡中!付近防犯カメラに犯人映像は

4月11日(日)の未明、福岡県福岡市の路上で、男性が複数の男に襲われる大怪我を負わされる事件が発生しました。

犯人は現場から逃走をしており、現在も市内に潜伏しているものと思われます。

深夜におきた強盗傷害事件、犯人は誰なのか?また事件がおきた場所は。

スポンサーリンク

福岡市南区弥永の路上で強盗傷害事件が発生!

この事件がおきたのは、2021年4月11日(日)の午前2時すぎのこととされています。

福岡県福岡市南区弥永の路上で、近くに住む男性(22)が自動販売機で飲み物を買おうとしたところ、数人の男らに背後から頭などを殴られるといった事件が発生。

その後、男性は現金約3000円などが入った財布を奪われ、犯人らは現場から逃走をしています。

暴行を受けた男性は、自ら110番通報をしたようで、頭や顔に重傷を負っていますが、命に別状はないとされています。

※命に別状はないといった表記の場合、命に別状はないだけで、例えば後遺症が残るほどの怪我や、例えば足の切断などの部位欠損などがおきてもこうした表記がされるため、安否は心配なところ。

スポンサーリンク


凶悪強盗犯が市内に潜伏?犯人は誰?特徴は?

男性を襲った男らは数人いたとされており、そのうち1人は、20代とみられており、身長は約170cm、黒髪の短髪で黒いジャージと赤い靴を身につけていたといったことが判明しています。

また、現場近くには、会社や工場(倉庫?)がある場所であり、防犯カメラが設置されているようで、犯人らの姿が捉えられている可能性が高いと思われます。

複数人で一人に暴行を加えるといった行為は、殺人(未遂)の意図があったと考えられるほどの行為であり、そうした凶悪犯が街中を歩いているとすると、非常に危険であり、夜の戸締りや夜間の外出を控えることはもとより、日中も人通りが少ない場所などは危険にさらされています。

盗まれた金額が、3000円ほどであったため、再度の犯行に及ぶ可能性は高いと思われ、注意が必要です。

スポンサーリンク




福岡市、強盗事件の現場はどこ?

事件があったのは、下記の場所にある自販機の前であったようで、この場所は新幹線や、電車が通る高架下のすぐそばある場所ですが、現場を見ると街灯などがあまり見当たらないため、夜間は暗くなる場所であり、最近は少し暖かくなってきていたことから、犯人らが湧いていた可能性があります。

福岡県福岡市南区弥永5丁目

 
※この事件についてはまだ不明な点も多くあるため、引き続き最新情報が判明次第、追加・更新していきます。

~こちらも読まれています~
×